伊藤 順二

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/26 18:44
 
アバター
研究者氏名
伊藤 順二
 
イトウ ジュンジ
所属
京都大学
学位
文学博士((京都大学大学院))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
京都大学 
 
 
   
 
旧所属 福井県立大学 学術教養センター 講師
 

学歴

 
 
 - 
1999年
(京都大学大学院) 文学研究科 歴史文化学
 

論文

 
帝国ソ連の成立 -南コーカサスにおけるロシア帝国の崩壊と再統合
伊藤 順二
山室信一他(編)『現代の起点 第一次世界大戦 四 遺産』岩波書店   203-218   2014年7月
グルジア語読本とロシア語読本の共犯関係-グルジア識字普及協会の活動
伊藤 順二
橋本伸也編『ロシア帝国の民族知識人 大学・学知・ネットワーク』   178-196   2014年5月
ロシア帝国とオスマン帝国における動員と強制移住
伊藤 順二
山室信一他(編)『現代の起点 第一次世界大戦 一 世界戦争』岩波書店      2014年4月   [査読有り]
Bandits in Gori Region, Eastern Georgia, in 1905
伊藤 順二
Zinbun   (43) 1-12   2012年3月   [査読有り]
グルジアの義賊伝説と「テロリスト」
伊藤順二
歴史評論   (647) 50-64   2004年

Misc

 
近社研の場所
伊藤 順二
谷川稔他編著『越境する歴史家たちへ 「近代社会史研究会」(1985-2018)からのオマージュ』ミネルヴァ書房   163-166   2019年6月
イスタンブールの英軍墓地
伊藤 順二
藤原辰史(編)『第一次世界大戦を考える』共和国      2016年4月   [依頼有り]
[翻訳・解説]ジョン・ホーン「第一次世界大戦とヨーロッパにおける戦後の暴力 1917-23年:「野蛮化」再考」
伊藤 順二
思想   (1086) 33-48   2014年10月   [依頼有り]
第3章1[共著]
伊藤 順二
服部良久他(編)『人文学への接近法-西洋史を学ぶ-』京都大学学術出版会   40-47   2010年6月
カフカスのとりこ―トルストイ以後のカフカス山岳民の表象
伊藤 順二
人文      2009年6月

講演・口頭発表等

 
異教徒を迎えるグルジア(ジョージア):帝国周縁における「敵」の再編について [招待有り]
伊藤 順二
西洋史読書会大会   2018年11月3日   
「異教徒の兄弟」:露土戦争後の併合地域におけるムスリム・グルジア人 [招待有り]
伊藤 順二
西洋史読書会大会   2006年11月3日   
グルジアの義賊イメージと民衆運動
伊藤 順二
JSSEES第19回国際シンポジウム   2004年10月30日   
グルジアの義賊伝説と「テロリスト」
伊藤 順二
歴史科学協議会大会(第37回)   2003年9月28日   
グルジアの義賊とテロリズム
伊藤 順二
ロシア史研究会大会   2002年10月26日   

競争的資金等の研究課題

 
グルジアの義賊と農民運動の記憶
その他の研究制度
研究期間: 2003年 - 2005年