基本情報

所属
東北大学 大学院法学研究科 公共法政策専攻 (公共政策大学院) 教授
学位
法学修士(慶應義塾大学)
法学博士(慶應義塾大学)

研究者番号
50365003
J-GLOBAL ID
200901019714585410
researchmap会員ID
5000062853

外部リンク

20世紀前半の中国では、度重なる戦乱や自然災害により社会の治安が著しく悪化し、全国的に蔓延していた匪賊などの脅威に対抗するために村落や血族単位での自衛団体の設立や町・村の要塞化がすすみました。日本の戦国時代を彷彿させる社会の武装化という現象が中国革命と中国の近代化にどのような影響を及ぼしたのかという問題について重点的に研究をしています。
議会制民主主義や法治が依然として確立されていない中華人民共和国の統治体制において軍隊がどのような役割を果たしているのかという問題にも関心を持っています。また、近年国内情勢の不安定化が一層顕著になってきた中国との関係において日本がどのような姿勢をとるべきなのかという問題について検討することもルーティンワークの一つとなっています。

経歴

  2

論文

  26

MISC

  39

書籍等出版物

  11

講演・口頭発表等

  60

共同研究・競争的資金等の研究課題

  9