基本情報

所属
国立研究開発法人理化学研究所 チームリーダー
学位
博士(理学)(東京大学大学院)

J-GLOBAL ID
200901093399863313

外部リンク

東京大学理学部生物学科卒、同大学院理学系研究科生物科学専攻修了、博士(理学)。国立遺伝学研究所とYale大学Frank Ruddle研で博士研究員、国立遺伝学研究所助教を経て現職は理化学研究所・生命機能科学研究センター(BDR)・高速ゲノム変異マウス作製研究チーム・チームリーダー。
発生工学、分子生物学、分子進化学、発生生物学、遺伝学、ゲノム情報学などを基盤とし、脊椎動物の発生制御システムの進化を対象に、哺乳類ゲノムの大部分を占める非コード領域に潜む遺伝子発現制御情報がどのようにコードされているのかを研究している。遺伝子発現制御システムがランダム変異により破綻したりせず進化可能なのはなぜなのか、また人工的に再構築できるのかという課題に取り組んでいる。


学歴

  2

委員歴

  2

論文

  60

MISC

  8

書籍等出版物

  7

講演・口頭発表等

  102

共同研究・競争的資金等の研究課題

  15

産業財産権

  5