小畑 拓也

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 19:13
 
アバター
研究者氏名
小畑 拓也
 
コバタ タクヤ
所属
尾道市立大学
部署
芸術文化学部 日本文学科
職名
准教授
学位
博士(文学)(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2000年
 - 
2003年
 日本学術振興会特別研究員
 
2003年
 - 
2010年
 尾道大学芸術文化学部日本文学科 講師
 

学歴

 
 
 - 
2003年
大阪大学 文学研究科 英文学専攻
 
 
 - 
2002年
大阪大学 文学研究科 英文学専攻
 
 
 - 
1996年
大阪大学 文学研究科 英文学専攻
 
 
 - 
1994年
大阪大学 文学部 文学科英文学専攻
 

Misc

 
書き換えられる未来—アイザック・アシモフの歴史改変小説と未来史—
待兼山論叢   (32 文学篇) 31-44   1998年
ジャック・イン・ザ・ボックス—Robert A. Heinleinの知性と審問のテクノロジー—
Osaka Literary Review   (39) 93-104   2000年
Alien Protocol
Osaka Literary Review   (41) 59-74   2002年
タイムマシンとサイボーグ—自己統御幻想とアメリカSF
尾道大学芸術文化学部紀要   (3) 63-72   2004年
小谷真理『エイリアン・ベッドフェロウズ』書評
アメリカ文学研究   (42) 158-163   2006年

書籍等出版物

 
「蟻、異星人、人造人間」『藤井治彦先生退官記念論文集』
英宝社   2000年   
「箱庭の窓—並行宇宙の「現実」と「虚構」—」『ドラマティック・アメリカ』
英宝社   2002年   
マクルーハンとヴァーチャル世界(翻訳)
岩波書店   2005年   ISBN:4-00-027083-4
「「ウォルドウ」というメディア —「いま、ここ」にある物語を読む手がかりとしての拡張現実とサイボーグ—」『英米文学の可能性 —玉井暲教授退職記念論文集—』
英宝社   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
科学技術によって揺れる人間観を中心に読む思弁と虚構の交点としてのSF
その他の研究制度
研究期間: 2000年 - 2005年