荒井 弘和

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/25 13:22
 
アバター
研究者氏名
荒井 弘和
 
アライ ヒロカズ
URL
http://health.sports.coocan.jp/
所属
法政大学
部署
文学部心理学科
職名
教授
学位
博士(人間科学)(早稲田大学)
その他の所属
法政大学法政大学
科研費研究者番号
30419460
Twitter ID
hirokazuarai

研究分野

 
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1998年3月
日本大学 文理学部(文科系) 心理学科
 
1998年4月
 - 
2000年3月
早稲田大学 人間科学研究科 健康科学専攻
 
2000年4月
 - 
2003年3月
早稲田大学 人間科学研究科 健康科学専攻
 

委員歴

 
 
   
 
法政大学  自転車競技部 部長
 

受賞

 
2009年3月
日本行動医学会「第10回内山記念賞」
 
2006年3月
平成17年度社団法人全国大学体育連合「大学体育教育賞」
 
2004年3月
平成15年度社団法人全国大学体育連合「大学体育奨励賞」
 
2003年12月
平成15年度日本スポーツ心理学会「学会賞奨励賞」
 

論文

 
荒井 弘和, 深町 花子, 鈴木 郁弥, 榎本 恭介
スポーツ産業学研究   28(2) 2_149-2_161   2018年4月   [査読有り]
スポーツパフォーマンス向上のためのアクセプタンスおよびマインドフルネスに基づいた介入研究のシステマティックレビュー 
深町花子・荒井弘和・石井香織・岡浩一朗
行動療法研究   43 61-69   2017年   [査読有り]
受傷アスリートとそのチームメイトが持つ認識の明確化
鈴木郁弥・荒井弘和
スポーツ産業学研究   27 37-47   2017年   [査読有り]
大学生アーチェリー選手のパフォーマンス向上へのアクセプタンス&コミットメントセラピーの適用事例
深町花子・石井香織・荒井弘和・岡浩一朗
行動療法研究   42 413-423   2016年   [査読有り]
フィギュアスケート観戦のプロダクト構造: 競技的要素に着目して
井上尊寛・松岡宏高・竹内洋輔・荒井弘和
スポーツマネジメント研究   8 3-15   2016年   [査読有り]

Misc

 
額賀 將, 鈴木 郁弥, 秋葉 茂季, 飯田 麻紗子, 荒井 弘和
スポーツ産業学研究   28(1) 1_75-1_84   2018年   [査読有り]
青柳 健隆, 石井 香織, 柴田 愛, 荒井 弘和, 岡 浩一朗
スポーツ産業学研究 = Journal of Japan Society of Sports Industry   27(3) 245-256   2017年7月   [査読有り]
AOYAGI Kenryu, ISHII Kaori, SHIBATA Ai, ARAI Hirokazu, OKA Koichiro
スポーツ産業学研究   27(3) 299-309   2017年1月   [査読有り]
中高年期・高齢期を対象とした夫婦関係における効力感と主観的幸福感との関連
荒井弘和・中原純・塩崎麻里子・藤田綾子
老年精神医学雑誌   27 92-96   2016年   [査読有り]
大平 誠也, 荒井 弘和
発育発達研究   2015(68) 10-16   2015年   [査読有り]
The aim of this study was to develop an affect scale using simple words and facial images in exercise, which can be used in children and people with disabilities to understand verbal expression. This scale consists of simple words and facial image...