HIRONO Kohei

J-GLOBAL         Last updated: Sep 13, 2019 at 02:52
 
Avatar
Name
HIRONO Kohei
Affiliation
Kobe University
Section
Graduate School of Maritime Sciences Department of Maritime Sciences
Job title
Associate Professor

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Prevention Effect of LED Blue Light Irradiation on the Settlement of Cyprids
HIRONO KOHEI, MIMURA HARUO
The Oceans'17 MTS/IEEE conference, Aberdeen, Scotland in June 19 - 22 2017.   4 pages   Jun 2017   [Refereed]
We applied blue LEDs to the prevention of the settlement of cyprids. The relatively strong intensity of the irradiation of ca. 500 (W m-2) could prevent the settlement of cyprids on the area of the bottom of a tub, above which the light source was...
POPULATIONS OF BARNACLE LARVAE INHABITING AROUND SAILING ROUTES IN SOUTHWESTERN JAPAN AND PREVENTION EXPERIMENT OF SETTLEMENT BY LED BLUE LIGHT EMISSION
MIMURA HARUO, KAWAI KAZUYA, NAKAJIMA AKIYOSHI, HIRONO KOHEI, YANO YOSHIJI, ENDO NORIYUKI
ASIA MARITIME AND FISHERIES UNIVERSITIES FORUM, The 15th Annual Conference & 4th President Meeting   63-66   Oct 2016   [Invited]
Target Extraction Method Based on Features of Marine Radar Imagery
Akihiro OKAMOTO, Yuichi NAKATA, TANAKA NAOKI, HIRONO KOHEI
The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan   45(1) 112-117   Jan 2016   [Refereed]
In order to obtain information effectively from adar imagery, we propose a target extraction method based on the shape of reflected echoes and their motion. Our method exploits knowledge that targets are isolated regions and are stable temporally ...
海事における実習授業での反転授業の試み
FUCHI MASAKI, FUJIMOTO SHOJI, HIRONO KOHEI, MIWA TAKASHI, MATSUSHITA TETSUO, TSUNO MEGUMI, NAKAGAWA KOUICHIROU
海洋人間学雑誌   4(1) 37-40   Aug 2015   [Refereed]
反転授業の手法を用いることで、従前よりも良い実習を行うことができる可能性があることから、海事における実習授業での反転授業を試みた。
インターネット上で検索したところ、海事にかかわる座学授業の映像教材はあったが、実習の映像教材はなかった。
そこで本研究では直接実習授業に役立つように、実践的な映像教材の作成を行った。
作成した映像教材を用いて神戸大学海事科学部の学内船舶実習に反転授業として試行した。
実習終了後に質問紙調査を実施し、映像教材に対する学生の評価と利用実態を明らかにすることで、海事...
Vector Modes and Applying Sailing Rules in Restricted Visibility
FUCHI MASAKI, FUJIMOTO SHOJI, USUI SHINNOSUKE, HIRONO KOHEI
日本航海学会論文集   132 9-15   Jul 2015   [Refereed]
Campaigns for preventing marine casualty in restricted visibility are carried out every year, but these type of accidents to continue occur. Awareness campaigns suggest using radar suitably, observing the conduct of vessels in restricted visibilit...

Books etc

 
APPLICATION OF BLUE LED LIGHT TO THE PREVENTION OF BARNACLE LARVAL SETTLEMENT. In Barnacles: Recent Progress in Biology and Antifouling (Editors: Ryusuke Kado, Haruo Mimura, and Noriyuki Endo). Section II, Chapter 8
MIMURA HARUO, HIRONO KOHEI (Part:Joint Work)
Nova Science Publishers, Inc.   Apr 2018   
Cyprids can settle to a ship’s bottom when the speed is less than 0.6 m/s. Once settled on it, drag resistance obviously increases with the growth of barnacles, and operational cost of the ship increases. Barnacles on the bottom can immigrate acro...
「文理融合の授業開発ー総合大学の特性を生かし,付属校を活用した特色ある大学教育と教員養成の試行」成果報告集
吉永 潤, 小川 正賢, 稲垣 成哲, 賀谷 信幸, 広野 康平, 松澤 孝明, 大和 一哉, 吉田 勝司, 赤木 太郎, 寺岡 寛史, 櫻木 美那, 中山 加奈子, 清水 美穂, 福岡 耕平, 石井 俊哉, 松井 明日香, 中西 弥生, 太田 伸一, 小串 成伴 (Part:Joint Work)
神戸大学教育研究活性化支援経費プロジェクト   Mar 2007   

Conference Activities & Talks

 
Basic research into the prevention of settlement of barnacle larvae on a ship's bottom by LED light source immersed in seawater
NAKANISHI YUTO, MIMURA HARUO, HIRONO KOHEI, KAWAI KAZUYA
第89回マリンエンジニアリング学術講演会   Oct 2019   日本マリンエンジニアリング学会
キプリス幼生が青色LED光源へ誘引行動を起こす性質を利用し,新しい船底防汚手法の開発を目指す。平行平板の片面4カ所に光源 (LED9個で一つの光源を構成する。常時点灯) を配置し,40 cm離れた付着板 (船底と見なす) への着生阻害効果を定量した。光源なしと比べ、板面に着生する幼生数は80.8%減少した。光源を0.1秒等間隔で点滅させても,着生阻害率は76.4%であった。点滅による50%の省エネルギー化が期待できる。
青色LED光源へのキプリス幼生の誘引行動を利用した船底防汚の基礎実験
NAKANISHI YUTO, MIMURA HARUO, KOHEI HIRONO
第26回(平成30年度) 「瀬戸内海研究フォーラム in 兵庫」   Aug 2018   特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議
キプリス幼生の青色LED光源への誘引を利用した照射面の防汚
YUTO NAKANISHI, MIMURA HARUO, KOHEI HIRONO, YOSHIJI YANO, KAZUYA KAWAI
2018年度日本海水学会第69年会   Jun 2018   日本海水学会
青色LED光源へのキプリス幼生の誘引行動を利用した船底防汚の基礎実験
MIMURA HARUO, KOHEI HIRONO, YUTO NAKANISHI
2018年度日本付着生物学会研究集会   Mar 2018   
Surveying the topography for marine traffic
AKASAKA YUZU, FUCHI MASAKI, FUJIMOTO SHOJI, HIRONO KOHEI, 小西 宗
平成29年度日本人間工学会関西支部大会   Dec 2017   
海上交通における認知地図形成について、個人の方向感覚、および航海計画の策定の観点から、探索的に検討した。
その結果、方向感覚の良い学生ほど、ある海域を移動するために重要となる地形のポイントをよく把握しいた。
また、航海計画を策定した学生は、海上での認知地図の形成が良い可能性が考えられた。
学生への教育・訓練方法として、航海計画の策定が有効であることが示唆された。

Teaching Experience