吉田 研作

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/07 02:54
 
アバター
研究者氏名
吉田 研作
 
ヨシダ ケンサク
eメール
yosida-ksophia.ac.jp
URL
http://pweb.cc.sophia.ac.jp/1974ky
所属
上智大学
部署
上智大学
職名
教授
学位
文学士(上智大学), 文学修士(上智大学)
その他の所属
上智大学
科研費研究者番号
80053718

プロフィール

1981 外国語音声情報の識別に関する実験音声学的研究(科研)共同研究(F. Lobo)
1985 帰国子女の言語心理学的特質-- 単語連想とソーシャル・デイスタンスの調査(上智大学学内共同研究、F. Lobo他)
1989-1990 帰国子女の外国語保持に関する調査研究 (海外子女教育振興財団委託研究、共同研究、中沢他)
1991 外国語教育の一環としての通訳研究(科研)共同研究(渡部他)
2000 帰国子女のアイデンティティ形成に見られる要因 (国際言語情報研究所、応用言語学研究会)
2002-2003 中学校・高等学校段階で求められる英語力の指標に関する研究 (文部科学省、渡部他)
2004 東アジア高校英語教育調査-指導と成果の検証(ベネッセ・コーポレーション、根岸他)
2005 東アジア高校英語教育GTEC調査―高校生の意識と行動から見る英語教育の成果と課題 (ベネッセ・コーポレーション、   根岸他)
2006 操縦士等に対する航空英語能力証明―ICAO英語試験モデル開発委託研究((財)航空輸送技術研究センター、和泉他)
2006-2008 早期英語教育実態調査(委託研究(株)教育測定研究所、渡部他)

研究分野

 
 

経歴

 
2003年4月
 - 
2005年3月
上智大学 国際言語情報研究所長
 
2005年4月
 - 
2007年3月
上智大学 外国語学部長
 
2007年4月
 - 
2009年3月
上智大学 外国語学部長
 
2012年4月
 - 
2013年3月
上智大学 言語教育研究センター長
 

受賞

 
2013年12月
国土交通省 交通文化賞
 
航空英語能力証明制度の創設にあたり言語学の専門家として主導的役割を果たすとともに航空英語能力審査会の会長として制度の適切な運用の確保に尽力するなど航空交通の安全確保に寄与し、その功績が認められました。
2005年10月
Best of JALT Award
 
2001年7月
Ambassador's Award
 

論文

 
小学校からの帰納的な学びの「後ろ倒し」が結果的に入試にも対応できる力をつける
吉田研作
総合教育技術   72(9) 57-59   2017年10月   [招待有り]
外国語活動の成果を大切にしつつ帰納的に知識及び技能を与えていく
吉田研作
総合教育技術   09 30-33   2017年9月   [招待有り]
次期課程を見すえて 今年度どうしどうするか・来年度どう備えるか
吉田研作
英語教育   66(3) 20-21   2017年6月   [招待有り]
外国語科の改訂のポイント
吉田研作
月刊高校教育   50(4) 38-41   2017年4月   [招待有り]
英語教育の革新ースキル習得か文化学習かを超えてー
吉田研作
東北大学高度教養教育・学生支援機構紀要   (3) 53-63   2017年3月   [招待有り]

Misc

 
外国語において育むべき資質・能力を考える
吉田研作
中等教育資料    964 40-41   2016年9月   [依頼有り]
小学生だからできる英語の勉強法
吉田 研作
PHPのびのび子育て―”うち勉”で子どもを伸ばす   10月号(特別増刊号) 86-95   2012年8月
早期英語学習の中学英語学習への影響―情意要因およびCa-do意識の調査から )
吉田 研作、森博英、鈴木利彦、坂本光代、豊田ひろ子、渡部良典、和泉伸一他
教育測定研究所委託研究成果報告書      2011年3月
小学校外国語活動の指導の改善と学習評価
吉田 研作
指導の改善に生かす新しい学習評価   132-135   2011年2月
小学校外国語活動と評価の進め方
吉田研作
小学校・中学校「新指導要録」解説と記入 : 新指導要録を理解するポイント, 学校運営上の留意点, 実際の記入方法を徹底解説!   52-56   2010年7月

書籍等出版物

 
小学校新学習指導要領の展開 外国語編
吉田 研作 (担当:編者)
明治図書   2017年12月   ISBN:978-4-18-328714-4
小学校新学習指導要領の展開 外国語活動編
吉田 研作 (担当:編者)
明治図書   2017年12月   ISBN:978-4-18-328818-9
小学校新学習指導要領Q&A
吉田 研作 (担当:共著, 範囲:p. 120-123)
明治図書   2017年7月   ISBN:978-4-18-119817-6
応用言語学から英語教育へ
吉田 研作 (担当:共著, 範囲:p. 122-135)
上智大学出版   2017年6月   ISBN:978-4-324-10331-9
『外国語教育の抜本的改革と学校の対応課題』「新学習指導要領全文と要点解説」
吉田 研作 (担当:共著, 範囲:p. 22-23)
教育開発研究所   2017年6月   ISBN:978-4-86560-720-8

講演・口頭発表等

 
新しい日本の英語教育の方向性と大学入試改革 [招待有り]
吉田研作
愛知県英語研究会講演会   2017年11月27日   愛知県英語研究会
英語教育の今後の方向性について [招待有り]
吉田研作
第60回北海道中学校・高等学校英語教育研究大会   2017年11月24日   北海道中学校・高等学校英語教育研究会
The Role of ALTs in Japan’s English Education [招待有り]
吉田研作
JETプログラム指導力向上研修   2017年11月8日   東京都教育委員会
The New Course of Study and University Entrance Exams [招待有り]
Oxford Day   2017年10月22日   Oxford University Press
これからの小学校英語の役割と課題 [招待有り]
吉田研作
平成29年度鳴門教育大学小学校英語教育センターシンポジウム   2017年10月21日   鳴門教育大学小学校英語教育センター

競争的資金等の研究課題

 
学習指導要領に関する認識と実践
英語教育研究センター: 
研究期間: 2014年6月 - 2015年3月    代表者: 吉田研作
中高教員お学習指導要領に対する認識と実践について、11年間の研究結果との変化を調査。また、現在施行されている学習指導要領に対する認識と実践、そして、今後、英語教育の在り方に関する有識者会議で提案されているこれからの学習指導要領の内容に対する考え方を調査する。
ALTの役割に関する研究
インタラク: 
研究期間: 2012年9月 - 2014年3月    代表者: 吉田研作
ALTが日本の英語教育の中で果たすべき、また、果たせる役割について全国調査を実施
大学院教育の国際化にむけて:メンターシップによる院生育成
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 坂本光代
早期英語教育実態調査
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 吉田研作(外国語学部)
早期英語教育に関する検証事項を設定し、その検証を行う
一般航空操縦士英語能力証明試験開発
(財)航空輸送技術研究センター: 
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 吉田研作(外国語学部、国際言語情報研究所)
一般航空操縦士用英語能力国家試験開発

その他

 
3ヶ月トピック英会話
2005
日本衛星放送 Practice for the TOEFL 講師
1994-1997
NHK テレビ英会話講師
1988-1993