川島 緑

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/26 03:10
 
アバター
研究者氏名
川島 緑
 
カワシマ ミドリ
eメール
midori-ksophia.ac.jp
所属
上智大学
部署
総合グローバル学部総合グローバル学科
職名
教授
学位
文学士(東京都立大学), 学術修士(東京大学)
科研費研究者番号
50264700

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
ミンダナオ戒厳令とイスラーム過激派 ――マラウィ市襲撃事件の構図
川島緑[他]
外交   44 86-89   2017年7月
Islamic Reformism and an American Protestant Missionary: Contest over the Publication of the Qur’anic Verses in Mindanao under the US Colonial Rule.
Sophia Journal of Asian, African, and Middle Eastern Studies,   (34) 173-210   2016年
「東南アジア・キターブ・コレクション」(資料紹介)
上智アジア学   (35) 157-162   2015年
『新しい黎明』―1960年代カイロのフィリピン・ムスリム留学生論文集邦訳・解説(9)
堀井聡江(訳)、川島緑(解説)
上智アジア学   (32) 149-166   2014年12月   [査読有り]
南部フィリピン紛争 : 宗教的民族概念の形成と再定義をめぐって (特集 再考・アジアの戦争を考える : 私たちは何を学ぶべきか)
川島緑
アジア太平洋研究   (39) 41-56   2014年11月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
『上智大学共同研究「フィリピン語教育の研究」成果報告書』(編著)
川島 緑
1-50   2003年
南部フィリピン/2000年民間人虐殺事件と市民社会の対応 (特集 アジア・アフリカの紛争をめぐって) -- (第4部 紛争の抑止か?抑圧か?)
川島緑
アジ研ワールド・トレンド   9(7) 36-38   2003年7月
『ジャウィ文書研究会ニューズレター』1-9号編集・発行
川島 緑
   2001年4月

書籍等出版物

 
『フィリピンを知るための64章』「ミンダナオ紛争 ―和平への道のり」
川島 緑
明石書店   2016年12月   
『アジアのムスリムと近代(3)-植民地末期の出版物から見た思想状況』「1930年代フィリピンにおけるアメリカ人宣教師の出版活動とイスラーム ――『ラナオ・プログレス』とクルアーン解釈書」
川島 緑
上智大学アジア文化研究所・イスラーム研究センター   2016年3月   
川島 緑 (担当:共編者, 範囲:P5-10)
Institute of Asian Cultures – Center for Islamic studies, Sophia University   2015年9月   
『多文化交流のなかのイスラーム:東南アジアの写本美術、物語、装いから ―2013年10月19日NIHU「イスラーム地域研究」主催国際シンポジウム講演記録―』 (SIAS working paper series, 24)「東と西」
川島 緑 (担当:編者)
上智大学アジア文化研究所・イスラーム研究センター   2015年3月   ISBN:978-4-904039-93-9
Papers on the story of Isra Mi'raj presented at the Sophia University workshop on May 18, 2013 (SIAS working paper series, 23 . Comparative study of Southeast Asian kitabs ; 3)
川島 緑
Institute of Asian Cultures – Center for Islamic Studies, Sophia University   2015年3月   ISBN:978-4-904039-92-2

講演・口頭発表等

 
「イスラーム・ネットワークのなかのミンダナオ ――写本と口承から見るサイイドナー・ムハンマド・サイドの旅(19世紀初頭)――」
川島緑
東南アジア学会第97回研究大会   2017年6月3日   東南アジア学会
19世紀初頭東南アジアのイスラーム・ネットワークのなかのミンダナオ―写本と口承からみるサイイドナー・ムハンマド・サイドの旅―
川島緑
東南アジア学会関東地区例会   2017年4月8日   東南アジア学会
「ミンダナオからマッカへ―写本からみるイスラーム学者の旅」
川島緑
「東南アジアのイスラーム――知の伝統とネットワーク」   2016年1月30日   日本イスラム協会
南部フィリピン紛争 -民族・宗教間の対立と共存
再考・アジアの戦争―私たちは何を学ぶべきか   2013年11月2日   
「マイノリティ・ムスリム研究のアプローチと展望
川島 緑
セミナー「東南アジアのマイノリティ・ムスリム」   2011年2月28日   南山大学アジア・太平洋研究センター、南山大学、名古屋

競争的資金等の研究課題

 
早稲田大学アジア・ムスリム研究所共同研究プロジェクト「アジアにおけるムスリム・マイノリティと非ムスリム・マジョリティの共生に関する国際比較研究」:研究分担者(2011年度より参加)
研究期間: 2011年       代表者: 小島宏
NIHUプログラム イスラーム地域研究(第2期) 上智大学アジア文化研究所イスラーム地域研究拠点:研究分担者。
研究期間: 2011年 - 2015年    代表者: 私市正年
文部省科学研究費基盤研究C「フィリピンのイスラーム書の比較研究」
研究期間: 2011年 - 2014年    代表者: 川島緑
トヨタ財団研究助成特定課題(アジア周縁部における伝統文書の保存、集成、解題)「フィリピン、ミンダナオ島南ラナオ州の民衆イスラーム書の保存と集成」(代表:川島緑)
研究期間: 2008年 - 2011年    代表者: 川島緑
NIHUプログラム イスラーム地域研究 上智大学アジア文化研究所イスラーム地域研究拠点(代表:私市正年)グループ2「東南アジア・イスラームの展開」(代表:川島緑)
研究期間: 2006年 - 2010年    代表者: 私市正年 川島緑

その他

 
『上智大学共同研究「フィリピン語教育の研究」成果報告書』(編著)、50頁
2003
「南部フィリピンの紛争 ―2000年ミンダナオ危機と平和運動―」『アジア・アフリカの武力紛争 ―共同研究会中間成果報告―』(武内進一編)、アジア経済研究所、2002年3月29日、123-142頁
2002
『ジャウィ文書研究会ニューズレター』1-9号編集・発行
2001-2003