基本情報

所属
東北大学 学術資源研究公開センター 植物園 助教

J-GLOBAL ID
200901082814140240

外部リンク

研究キーワード

  2

委員歴

  6

論文

  42

MISC

  27

書籍等出版物

  3
  • 東北大学植物園, 鈴木三男, 米倉浩司, 大山幹成, 八島光雄, 津久井孝博, 関正典, 小倉祐, 吉田明弘, 黒沢高秀, 永松大(担当:編者(編著者))
    東北大学出版会  2009年4月29日 (ISBN: 9784861631207) 
  • ものがたり東北大学の至宝, 編集委員会編, 大山幹成, 星野安治(担当:編者(編著者), 範囲:仙台城二の丸のスギ並木 p124-125)
    東北大学出版会  2009年 
  • 編集, 監修)沢田正昭(担当:編者(編著者), 範囲:「木材の同定」 p102-103)
    クバプロ  2003年3月 

講演・口頭発表等

  61

メディア報道

  2

その他

  5
  • 2009年4月 - 2009年4月
    年輪年代法は、年輪を利用した年代測定法であり、木材の暦年代を1年単 位で決定できることから、考古学等の分野で応用されている。申請者らは、 現在、この方法の基礎となるマスタークロノロジー(標準的な年輪幅変動曲 線)を構築に取り組んでいる。材鑑室には、法隆寺心柱、小原二郎氏の古材 のコレクションなど数多くの貴重な試料があるが、年輪年代学的な視点から これらを調査した例はほとんどない。従って、これらの資料を精査するとと もに、年輪幅を計測してデータベース化を行うことはきわめて重要である。 さらに、今後、各資料の暦年代を決定できる可能性があるため、木材劣化の 経時変化を研究する上で、その基礎となる重要な情報を提供できるものと期 待できる。
  • 2007年4月 - 2007年4月
    年輪年代法は、年輪を利用した年代測定法であり、木材の暦年代を1年単 位で決定できることから、考古学等の分野で応用されている。申請者らは、 現在、この方法の基礎となるマスタークロノロジー(標準的な年輪幅変動曲 線)を構築に取り組んでいる。材鑑室には、法隆寺心柱、小原二郎氏の古材 のコレクションなど数多くの貴重な試料があるが、年輪年代学的な視点から これらを調査した例はほとんどない。従って、これらの資料を精査するとと もに、年輪幅を計測してデータベース化を行うことはきわめて重要である。 さらに、今後、各資料の暦年代を決定できる可能性があるため、木材劣化の 経時変化を研究する上で、その基礎となる重要な情報を提供できるものと期 待できる。
  • 2006年10月 - 2006年10月
  • 2006年4月 - 2006年4月
    年輪年代法は、年輪を利用した年代測定法であり、木材の暦年代を1年単 位で決定できることから、考古学等の分野で応用されている。申請者らは、 現在、この方法の基礎となるマスタークロノロジー(標準的な年輪幅変動曲 線)を構築に取り組んでいる。材鑑室には、法隆寺心柱、小原二郎氏の古材 のコレクションなど数多くの貴重な試料があるが、年輪年代学的な視点から これらを調査した例はほとんどない。従って、これらの資料を精査するとと もに、年輪幅を計測してデータベース化を行うことはきわめて重要である。 さらに、今後、各資料の暦年代を決定できる可能性があるため、木材劣化の 経時変化を研究する上で、その基礎となる重要な情報を提供できるものと期 待できる。
  • 2003年9月 - 2003年9月
    東北地方におけるスギ、ヒバのマスタークロノロジーを構築し、一年単位での古気候復元を行う