佐野 直子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/30 07:00
 
アバター
研究者氏名
佐野 直子
 
サノ ナオコ
eメール
sanohum.nagoya-cu.ac.jp
URL
https://drive.google.com/drive/folders/0BzVqV7oGV5AkVXp4Uk9nanpNUWs
所属
名古屋市立大学
部署
人間文化研究科 社会と協働分野(地域づくり)
職名
准教授
学位
一橋大学/修士(社会学)

論文

 
「十全な<言語>から欲望の言語へ ― NPO団体カランドレートによるオクシタン語教育運動の挑戦」
佐野 直子
名古屋市立大学人間文化研究科 人間文化研究紀要   (27) 91-117   2017年1月
佐野 直子
ことばと社会 : 多言語社会研究   (19) 4-25   2017年
“Luòc especial” per la lenga occitana.Deterritorialización de la lenga regionala
佐野 直子
Quaderns Per a l’anàlisi: la territorialitat lingüística,   (44) 93-111   2016年6月   [招待有り]
Politique linguistique et langue minoritaire - enquête auprès des participants de la manifestation "Anem, òc! per la lenga occitana" de l'octobre 2009 à Carcassonne
SANO Naoko
"Los que fan viure e treslusir l'occitan" Actes du congrès international de l'Association d'Études Occitans   (10)    2013年
「ヨーロッパにおける『言語の領域性』ーバスク語境界地域のバイヨンヌ市の事例から」
佐野直子
『多言語社会研究会年報』   (6号) 107-129   2011年

Misc

 
声と言語、録音と人生
佐野 直子
語りの地平   3 140-144   2018年12月   [依頼有り]
【翻訳】クロード・アジェージュ『共通語の世界史 ヨーロッパ諸言語をめぐる地政学』
訳 糟谷啓介・佐野直子
-380   2018年11月
nationを希求する国家、nationを希求する言語 ―『nation を希求する国家、モルドヴァ共和国』 (Matei Cazacu, Nicolas Trifon, Un État en quête de nation, la République de Moldavie, Éditions Non Lieu, 2010)を読む―
佐野 直子
『ヨーロッパ辺境地域における文化の政治が表象する社会空間』平成26-28年度科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書』   33-45   2017年7月

書籍等出版物

 
「聞き書き」で地域をつくる
佐野直子 浜本篤史 (担当:共著)
2018年3月   
https://romancer.voyager.co.jp/ext/wp_read.php?post=71593&cid=1_71593_01032018173943&mode=v&a=fln2ke29
聞き書き2016 100年先の子どもたちへの贈り物① たかはまとかわら 
名古屋市立大学人文社会学部 (担当:監修, 範囲:聞き書き実習・監修担当)
愛知県高浜市   2016年3月   
早稲田教育叢書35 変動期ヨーロッパの社会科教育―多様性と統合―
小森宏美(編著)、佐野直子 ほか (担当:共著, 範囲:「補論 『我々』とは誰か―国民、公民、言語―」)
学文社   2016年3月   
佐野直子『社会言語学のまなざし』
三元社   2015年   ISBN:978-4883033843
株式会社 巡の環監修 赤嶺淳・佐野直子編『海士伝3 海士に根ざす―聞き書き しごとでつながる島』
新泉社   2015年   ISBN:978-4787714176

競争的資金等の研究課題

 
フランス語圏における「パトワ(patois)」概念についての歴史・地理横断的研究
基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 佐野 直子
「聞き書き」による着地型ツーリズムの可能性―愛知県高浜市の活動実践を中心に
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 佐野直子
ヨーロッパの脱領域的多言語化に伴う多言語主義の変化についての比較研究
基盤研究(C)
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 佐野直子
ヨーロッパにおける言語の「領域性」についての歴史的・政策的研究
基盤研究(C)
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 佐野直子
南フランスと伊ピエモンテ地域における「オクシタン語」話者の言語意識の編成
若手研究(B)
研究期間: 2004年 - 2006年    代表者: 佐野直子

社会貢献活動

 
オクシタン語夏期大学講演会にて講演
【】  地域団体・NPO  (フランス、ニーム)  2012年7月10日 - 2012年7月10日
"Après Fukushima, parlar de la democratia es barbari?"  「フクシマ」の現状と展望について、オクシタン語にて講演
第5回「グローバル社会を歩く」セミナーの司会、コメンテーター
【】  大学  (JICA中部)  2012年7月21日 - 2012年7月21日
『グローバル社会を歩くシリーズ3 たちあがる言語・ナワト語』出版を期に、執筆者たちによるセミナー主催 司会とコメンテーター
第6回「グローバル社会を歩く」セミナーの司会
【】  大学  (JICA中部)  2012年12月12日 - 2012年12月12日
「グローバル社会を歩く― 大学・大学院におけるフィールドワーク教育」司会