堀江 孝司

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/19 15:54
 
アバター
研究者氏名
堀江 孝司
 
ホリエ タカシ
所属
首都大学東京 
部署
人文科学研究科
職名
教授
学位
博士(社会学)(一橋大学)

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
首都大学東京 人文科学研究科 教授
 

論文

 
福祉国家と政治をめぐって[3] 女性議員が増えると福祉国家は変わるか
堀江 孝司
生活経済政策   (250) 32-33   2017年11月   [招待有り]
安倍内閣をめぐる世論の動向と野党
堀江 孝司
労働調査   (566) 14-19   2017年8月   [招待有り]
成長戦略としての『女性』――安倍政権の女性政策を読み解く
堀江 孝司
シノドス      2016年7月   [招待有り]
福祉国家と政治をめぐって[2] 格差とポピュリズム
堀江 孝司
生活経済政策   (246) 36-37   2017年7月   [招待有り]
福祉国家と政治をめぐって[1] 新自由主義は勝利したのか
堀江 孝司
生活経済政策   (242) 28-29   2017年3月   [招待有り]
福祉国家と新自由主義への支持をめぐる一考察――世論調査からの接近――
堀江 孝司
人文学報   513(3) 1-27   2017年3月
安倍政権の女性政策
堀江 孝司
大原社会問題研究所雑誌   (700) 38-44   2017年2月   [招待有り]
労働供給と家族主義の間――安倍政権の女性政策における経済の論理と家族の論理――
堀江 孝司
人文学報   512(3) 23-48   2016年3月
「右傾化」をめぐる意識の検証――世論調査のデータから――
堀江 孝司
経済科学通信   (137) 19-24   2015年5月   [招待有り]
安倍政権の二年間を問う――民主主義軽視の暴走政権の足跡と野党の役割
堀江 孝司
月刊自治研   (663) 16-22   2014年12月   [招待有り]

書籍等出版物

 
国際比較でみる日本の福祉国家 収斂か分岐か
グレゴリー・J・カザ(堀江 孝司訳) (担当:単訳)
ミネルヴァ書房   2014年6月   
脱原発の比較政治学
本田 宏・堀江 孝司 (担当:共著, 範囲:世論)
法制大学出版局   2014年5月   
現代の日本政治 カラオケ民主主義から歌舞伎民主主義へ
猪口孝/プルネンドラ・ジェイン編 (担当:分担執筆, 範囲:グレゴリー・カザ/堀江孝司「福祉政策」)
原書房   2013年10月   
紛争と和解の政治学
松尾秀哉・臼井陽一郎編 (担当:分担執筆, 範囲:堀江孝司世代間の対立/連帯と福祉国家「」)
ナカニシヤ出版   2013年5月   
福祉政治
宮本太郎編 (担当:分担執筆, 範囲:堀江孝司26 「福祉政治と世論:学習する世論と世論に働きかける政治」)
ミネルヴァ書房   2012年10月   

競争的資金等の研究課題