川島 大輔

J-GLOBALへ         更新日: 15/06/23 16:00
 
アバター
研究者氏名
川島 大輔
 
カワシマ ダイスケ
URL
https://sites.google.com/site/kawashimaroom/
所属
中京大学
部署
心理学部
学位
学士(総合科学)(徳島大学), 修士(教育学)(京都大学), 博士(教育学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
北海道教育大学 大学院教育学研究科 高度教職実践専攻 旭川校 准教授
 

学歴

 
 
 - 
2004年
京都大学 教育学研究科 教育科学専攻
 
 
 - 
2007年
京都大学 教育学研究科 教育科学専攻
 
 
 - 
2001年
徳島大学 総合科学部 人間社会学科
 

Misc

 
死の実存的意味を捉えるアプローチを巡って―ナラティブ・アプローチの射程
川島大輔
教育方法の探求(京都大学大学院教育学研究科 教育方法学講座紀要)   (6) 62-68   2002年
終末期への宗教的関りの実際―浄土真宗僧侶のライフストーリーからの探索
川島大輔
教育方法の探求(京都大学大学院教育学研究科教育方法学講座紀要)   (7) 39-47   2004年
老年期の死の意味づけを巡る研究知見と課題
川島大輔
京都大学大学院教育学研究科紀要   (51) 247-261   2005年
老年期にある浄土真宗門信徒の死への態度と宗教性
川島大輔
京都大学大学院教育学研究科紀要   (52) 266-279   2006年
回想法研究の課題と展望―高齢者の物語る意味への接近
川島大輔
教育方法の探究(京都大学大学院教育学研究科教育方法学講座紀要)   (9) 25-32   2006年

書籍等出版物

 
ライフレビュー (やまだようこ (編) 質的心理学の方法―語りをきく pp. 144-158.)
新曜社   2007年   
死生の意味づけと質的研究 (秋田喜代美・能智正博 (監修) 遠藤利彦・坂上裕子 (編) はじめての質的研究法―事例から学ぶ(生涯発達編) pp. 317-339.)
東京図書出版   2007年   
青年の死生観―「死ぬ」とは? (宮下一博(監修), 松島公望・橋本広信(編著) ようこそ! 青年心理学―若者たちは何処から来て何処へ行くのか pp.155-165.)
ナカニシヤ出版    2009年   
老年期の死の意味づけと宗教との関わり―ナラティヴ・アプローチによる探索 (塩崎麻里・岡田努 (編) シリーズ自己心理学 第3巻 健康心理学・臨床心理学へのアプローチ pp.62-63.)
金子書房   2009年   
自死遺族ケア(川島大輔・川野健治)(張 賢徳(編), 自殺予防の基本戦略(専門医のための精神科臨床リュミエール 29, pp.219-226.)
中山書店   2011年   

競争的資金等の研究課題

 
生涯発達における死の意味づけと宗教
研究期間: 2002年   
自殺予防対策支援研究
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2007年   
生徒指導・教育相談
研究期間: 1000年 - 1000年