WAKISAKA NAOHIRO

J-GLOBAL         Last updated: Sep 16, 2019 at 20:41
 
Avatar
Name
WAKISAKA NAOHIRO
Affiliation
Kanazawa University
Section
Hospital
Job title
Associate Professor
Research funding number
70377414

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2008
 - 
Sep 2008
Visiting Scientist, Department of Tumor Immunology, Queensland Institute of Medical Research
 
Aug 2000
 - 
Mar 2003
Post. Doc., Lineberger Comprehensive Cancer Center, University of North Carolina at Chapel Hill
 

Published Papers

 
Murono S, Yoshida H, Kobayashi T, Kawase T, Kikuchi D, Suzuki T, Nakanishi Y, Endo K, Kondo S, Wakisaka N, Yoshizaki T
Acta oto-laryngologica   138(5) 483-486   May 2018   [Refereed]
Yoshizaki T, Kondo S, Endo K, Nakanishi Y, Aga M, Kobayashi E, Hirai N, Sugimoto H, Hatano M, Ueno T, Ishikawa K, Wakisaka N
Cancer science   109(2) 272-278   Feb 2018   [Refereed]
Seishima N, Kondo S, Wakae K, Wakisaka N, Kobayashi E, Kano M, Moriyama-Kita M, Nakanishi Y, Endo K, Imoto T, Ishikawa K, Sugimoto H, Hatano M, Ueno T, Koura M, Kitamura K, Muramatsu M, Yoshizaki T
Scientific reports   8(1) 918   Jan 2018   [Refereed]
Nakanishi Y, Wakisaka N, Kondo S, Endo K, Sugimoto H, Hatano M, Ueno T, Ishikawa K, Yoshizaki T
Cancer metastasis reviews   36(3) 435-447   Sep 2017   [Refereed]
Kondo S, Endo K, Wakisaka N, Aga M, Kano M, Seishima N, Imoto T, Kobayashi E, Moriyama-Kita M, Nakanishi Y, Murono S, Pagano JS, Yoshizaki T
Pathology international   67(9) 461-466   Sep 2017   [Refereed]

Misc

 
頭頸部癌放射線治療後における在院日数の検討
青木 由宇, 遠藤 一平, 辻 亮, 近藤 悟, 杉本 寿史, 脇坂 尚宏, 室野 重之, 吉崎 智一
耳鼻咽喉科・頭頸部外科   90(7) 583-587   Jun 2018
中咽頭癌・下咽頭癌・喉頭癌に対して根治的放射線治療を施行した51例(43〜80歳)を対象とし、放射線治療単独群(RT群)8例、超選択的動注化学放射線療法群(IA-CRT群)20例、全身化学放射線療法群(IV-CRT群)13例、セツキシマブ併用放射線療法群(BRT群)10例の4群に分けた。平均在院日数は各群間での有意差は認めなかったが、BRT群では平均して治療終了後1ヵ月以上入院を要し、他群と比較すると放射線治療終了後の在院期間が長くなる傾向にあった。治療法ごとの退院決定因子では、IA-CR...
小児の異物刺入による咽後血腫の1例
青木 由宇, 近藤 悟, 脇坂 尚宏, 吉崎 智一
耳鼻咽喉科臨床 補冊   (補冊153) 87-87   Jun 2018
中咽頭癌を考える HPV関連中咽頭癌の発癌機構
脇坂 尚宏, 吉崎 智一
頭頸部外科   28(1) 15-19   Jun 2018
高リスク型のヒト乳頭腫ウイルス(human papillomavirus、HPV)は中咽頭癌の約半数で発癌に関与し、そのほとんどでHPV16型が検出される。HPVがコードする遺伝子のうち、E6/E7は発癌において特に重要である。著者らは、E6/E7の高発現に深く関与するHPVゲノムの組み込み機構とE2遺伝子変異について、著者らの知見を交えて解説する。さらに、HPV関連中咽頭癌が免疫を回避する機構について概説し、近年、注目されている免疫チェックポイントに関する知見を元に、その阻害剤の有効性に...
口腔・中咽頭癌における超音波造影剤ソナゾイドを用いたセンチネルリンパ節同定法
脇坂 尚宏, 下出 祐造, 遠藤 一平, 加藤 広禄, 近藤 悟, 喜多 万紀子, 川尻 秀一, 辻 裕之, 吉崎 智一
頭頸部癌   44(2) 147-147   May 2018
頭頸部癌での患者由来異常移植モデルの確立と応用
遠藤 一平, 上野 春菜, 上野 貴雄, 石川 和也, 中西 庸介, 近藤 悟, 脇坂 尚宏, 吉崎 智一
頭頸部癌   44(2) 195-195   May 2018

Conference Activities & Talks

 
Detection of Sentinel Node using contrast-enhanced agent, SonazoidTM, and evaluation of its metastasis with Superb Microvascular Imaging in oral and oropharyngeal cancers: A preliminary study
WAKISAKA NAOHIRO
ISNS 2018   Oct 2018   
頭頸部癌での患者由来異常移植モデルの確立と応用
遠藤 一平, 上野 春菜, 上野 貴雄, 石川 和也, 中西 庸介, 近藤 悟, 脇坂 尚宏, 吉崎 智一
頭頸部癌   May 2018   
口腔・中咽頭癌における超音波造影剤ソナゾイドを用いたセンチネルリンパ節同定法
脇坂 尚宏, 下出 祐造, 遠藤 一平, 加藤 広禄, 近藤 悟, 喜多 万紀子, 川尻 秀一, 辻 裕之, 吉崎 智一
頭頸部癌   May 2018   
当科にて下咽頭ELPSを施行した16例の検討
笠原 善弥, 中西 庸介, 脇坂 尚宏, 吉崎 智一, 塚谷 才明
日本耳鼻咽喉科学会会報   Apr 2018   
早期口腔癌における後発頸部リンパ節転移の予測因子の検討 UICC第8版の変更点をふまえて
加納 亮, 近藤 悟, 石川 和也, 中西 庸介, 遠藤 一平, 脇坂 尚宏, 吉崎 智一
日本耳鼻咽喉科学会会報   Apr 2018