共同研究・競争的資金等の研究課題

2017年6月 - 2019年3月

自閉スペクトラム症児への複数ロボットを用いた集団療法の開発

日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)
  • 熊崎 博一
  • ,
  • 松本 吉央
  • ,
  • 吉川 雄一郎
  • ,
  • 菊知 充
  • ,
  • 吉村 優子

課題番号
17K20097
配分額
(総額)
6,500,000円
(直接経費)
5,000,000円
(間接経費)
1,500,000円

多くの自閉スペクトラム症(ASD)児が複数体の小型ロボットであるCommUとのコミュニケーションに集中できる環境を作成した。また複数体のCommUを用いた集団療法のスクリプトを作成した。また二体のCommUとコミュニケーションを行う群と、一体のCommUとコミュニケーションを行う群に分けて二体のCommUとコミュニケーションを行うインタラクションの質について評価し、ASD児が二体のCommUとも負担なインタラクションできることが示唆された。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-17K20097/17K20097seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 17K20097