共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2017年3月

新たな香り提示法による自閉症スペクトラム症児の嗅覚特性同定と療育への応用

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 熊崎 博一
  • ,
  • 菊知 充
  • ,
  • 吉村 優子

課題番号
15K21031
配分額
(総額)
3,900,000円
(直接経費)
3,000,000円
(間接経費)
900,000円

本研究では今までの嗅覚測定法における問題点を解決した"Fragrance Jet for Medical Checkup"を用いて、自閉スペクトラム症者においても定型発達者と変わりなく嗅覚検知閾値を測定することに成功した。その結果、自閉スペクトラム症者群とコントロール群とでは嗅覚特性が異なり自閉スペクトラム症者群では、バナナやパイナップルの香りに対してコントロール群より鈍麻な傾向であることを明らかにした。また多チャンネル近赤外線分光法を使用した実験を行ったところ、一部の香料刺激に対して自閉スペクトラム症者群と定型発達者とで反応が異なることを確認した。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15K21031/15K21031seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 15K21031