佐藤 寛

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/18 10:33
 
アバター
研究者氏名
佐藤 寛
 
サトウ ヒロシ
所属
関西学院大学
部署
文学部 総合心理科学科
職名
准教授
学位
博士(心理学)(筑波大学)

研究キーワード

 
 

論文

 
子ども用抑うつ自己評価尺度(DSRS)の因子構造の検討と標準データの構築
佐藤 寛 新井邦二郎
筑波大学発達臨床心理学研究   14, 85-91    2002年12月
2002/12/
子ども用抑うつ自己評価尺度(DSRS)の因子モデルの検討
佐藤 寛 新井邦二郎
筑波大学心理学研究   25, 123-128    2003年2月
2003/2/
分離不安と不登校を主訴とする小学生男児への治療過程
永作 稔 佐藤 寛 櫻井良子 佐藤 純 新井邦二郎
筑波大学発達臨床心理学研究   15, 15-23    2003年12月
2003/12/
児童の不安症状と抑うつ症状に及ぼす学校ストレッサーの効果
佐藤 寛 新井邦二郎
筑波大学発達臨床心理学研究   15, 37-43    2003年12月
2003/12/
児童における素因ストレスモデルの検討:ネガティブなスキーマとストレスフルな出来事が抑うつ症状に及ぼす影響
佐藤 寛 新井邦二郎
筑波大学心理学研究   27, 65-71    2004年2月
2004/2/

書籍等出版物

 
児童の抑うつ症状に影響を及ぼす認知的過程
風間書房   2008年   
ワークショップから学ぶ認知行動療法の最前線:うつ病,パーソナリティ障害,不安障害,自閉症への対応
金子書房   2008年   
現代心理学入門:進化と文化のクロスロード
川島書店   2009年   
児童・青年の反社会的行動に対するマルチシステミックセラピー(MST)
星和書店   2008年   
現代心理学入門:進化と文化のクロスロード
川島書店   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
児童における抑うつ予防プログラムの開発
(選択しない)
研究期間: 2006年 - 2010年
認知行動療法による大学生のうつ病と自殺の予防
(選択しない)
研究期間: 2010年 - 2014年
宮崎県口蹄疫発生地域における子どものメンタルヘルス調査
(選択しない)
研究期間: 2010年 - 2011年
大教室における大学生の行動マネジメント
(選択しない)
研究期間: 2010年 - 2013年