MINAMIKAWA Fuminori

J-GLOBAL         Last updated: Jun 8, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
MINAMIKAWA Fuminori
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
College of International Relations, Department of International Relations
Job title
Professor
Degree
Ph.D. (Sociology)(Hitotsubashi University)
Other affiliation
Ritsumeikan UniversityRitsumeikan UniversityRitsumeikan University

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2013
 - 
Mar 2014
Visiting Scholar, Department of Ethnic Studies, University of California, Beekeley
 
Apr 2016
   
 
Professor, College of International Relations, Ritsumeikan University
 
Apr 2019
   
 
Visiting Professor, Munk School of Global Affairs and Public Policy, University of Toronto
 

Education

 
 
 - 
Mar 1996
Faculty of Sociology, Hitotsubashi University
 
 
 - 
Mar 1998
Graduate School, Division of Sociology, Hitotsubashi University
 
 
 - 
Mar 2001
Graduate School, Division of Sociology, Hitotsubashi University
 

Awards & Honors

 
Sep 2008
第2回日本都市社会学会若手奨励賞
 

Published Papers

 
包摂と分裂のカリキュラム—ニューヨーク州教育改革と多文化主義論争—
南川文里
アメリカ研究   (52) 157-178   Jun 2018
「マイノリティ優遇」論の時代:米国における反多文化主義の政治が示唆するもの
南川文里
『世界』   (908) 169-175   May 2018
Refugees in Japanese America: Immigration, Gender, and Wartime Memories during the 1950s
Fuminori Minamikawa
立命館言語文化研究   29(2) 29-44   Oct 2017
戦後期における出入国管理体制の成立と「非移民国」日本
南川文里
立命館言語文化研究   29(1) 137-144   Sep 2017
人種を数える——1970年代の連邦政府における人種とエスニシティの標準化
南川文里
アメリカ史研究   (40) 81-99   Aug 2017

Misc

 
書評:戦争の「神話化」と「平凡化」をジェンダー化する:望戸愛果『「戦争体験」とジェンダー:アメリカ在郷軍人会の第一次世界大戦巡礼を読み解く』
南川文里
戦争社会学研究   (2) 266-270   Jun 2018
書評:ロジャース・ブルーベイカー『グローバル化する世界と「帰属の政治」—移民・シチズンシップ・国民国家』
南川文里
移民政策研究   10 183-185   May 2018
トランプ政権の移民政策と日本
南川文里
USJI Voice   (37)    Feb 2018
トランプ政権初期の移民政策——動揺する「移民国家」
南川文里
Migrants Network   (192) 28-29   Jun 2017

Books etc

 
アメリカ多文化社会論:「多からなる一」の系譜と現在
法律文化社   Jan 2016   ISBN:978-4-589-03728-2
「日系アメリカ人」の歴史社会学:エスニシティ、人種、ナショナリズム
彩流社   Jun 2007   
排外主義の国際比較:先進諸国における外国人移民の実態(第6章「「移民の国」のネイティヴィズム:アメリカ排外主義と国境管理」)
樽本英樹編
ミネルヴァ書房   Sep 2018   ISBN:978-4-623-08363-3
『アメリカ文化事典』(項目「エスニシティ」担当)
アメリカ学会編
丸善出版   Jan 2018   ISBN:978-4-621-30214-9
『社会学理論応用事典』(項目「人種編成とエスニシティ」担当)
日本社会学会理論応用事典刊行委員会
丸善出版   Jul 2017   ISBN:978-4-621-30074-9

Conference Activities & Talks

 
未完のプロジェクト:アメリカ型多文化主義とは何(だったの)か?
アメリカ学会第52回年次大会「アメリカ社会と人種」分科会   2 Jun 2019   
コメント:アメリカ移民史研究から考える「地域」と「帰属意識」
2019年度歴史学研究会大会近代史部会「移動する人びとの「地域」:帰属意識のゆらぎ」   26 May 2019   
アメリカ型移民国家における生得的市民権と排外主義
シンポジウム「逆流するグローバリゼーションにゆれる市民権」   15 Oct 2018   
「今や、われらはみな(反)多文化主義者である」:1990年代初期の白人リベラルと「トランプの時代」
日本アメリカ史学会第15回年次大会シンポジウムA   22 Sep 2018   
重国籍制度をめぐる比較社会学的研究(5) アメリカ合衆国における重国籍容認への転換
日本社会学会第91回大会一般研究報告部会「民族エスニシティ(1)」   15 Sep 2018   

Teaching Experience

 

Works

 
トランプ時代のアメリカと人種主義
The Others   Jul 2018 - Jul 2018
トランプ時代のアメリカと人種
The Others   Jun 2018 - Jun 2018
現代アメリカの排外主義:トランプ現象とその歴史的文脈
The Others   Jan 2018 - Jan 2018
現代アメリカにおける移民政策と排外主義
The Others   Jul 2017 - Jul 2017
移民研究を始めるにあたって:移民研究の意義とは何か?
The Others   May 2017