松井 敏也

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/18 02:48
 
アバター
研究者氏名
松井 敏也
 
マツイ トシヤ
eメール
t-matsuiheritage.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
芸術系
職名
教授
学位
博士(学術)(岡山大学)
科研費研究者番号
60306074

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
 - 
2001年3月
東北芸術工科大学 助手
 
2001年4月
 - 
2004年3月
東北芸術工科大学 講師
 
2004年4月
 - 
2009年2月
筑波大学 大学院 講師
 
2009年3月
 - 
2017年3月
筑波大学 芸術系 准教授
 
2017年4月
   
 
筑波大学 芸術系 教授
 

学歴

 
 
 - 
1991年3月
奈良教育大学 教育学部 
 
 
 - 
1993年3月
奈良教育大学 教育学研究科 
 
 
 - 
2000年3月
岡山大学 自然科学研究科(学習院大学、甲南大学以外の大学) 
 

委員歴

 
2018年4月
   
 
奈良県立橿原考古学研究所  共同研究員
 
2017年7月
   
 
牛久市教育委員会  牛久市文化財保護審議委員会/委員
 
2017年6月
   
 
横須賀市教育委員会  国指定史跡東京湾要塞跡整備委員会/委員
 
2015年5月
   
 
鹿児島県教育委員会  鶴丸城跡保全整備に係る専門家検討会議/委員
 
2015年4月
   
 
松浦市教育委員会  松浦市鷹島海底遺跡調査指導委員会保存処理専門部門/委員
 

受賞

 
2007年6月
文化財保存修復学会 奨励賞
 
文化財保存修復科学への貢献
2006年3月
日本鉄鋼協会 山岡賞
 
鉄関連遺物の分析評価

論文

 
アンコール遺跡バイヨン寺院浮き彫りの保存材料に関する研究(6)-保存処理石材における微生物叢の推移ー
河﨑, 衣美;松井, 敏也;原, 光二朗;澤田, 正昭;井上, 才八
日本文化財科学会第35回大会研究発表要旨集      2018年7月
Matsui,Toshiya
Journal of Conservation Science   35(1) 051-060   2019年   [査読有り]
Characterization of bricks made in the end of 19th century (meiji period)in Sarushima, Kanagawa, Japan
深見 利佐子;Matsui, Toshiya
The 48th Conference of the Korean Society of Conservation Science for Cultural Heritage   279-281   2018年11月
歴史的建造物における金属周辺木材の白色化現象:旧岩崎家末廣別邸を対象に
周 怡杉;松井, 敏也
文化財科学   (77) 29-45   2018年10月
木質文化財における銅一亜鉛合金製金具周辺の木部白色化現象に対するメカニズム研究:銅/亜鉛溶液で含浸された木粉の劣化促進試験
周 怡杉;松井, 敏也
日本文化財科学会第35回大会研究発表要旨集   270-271   2018年7月

書籍等出版物

 
展示学辞典
松井,敏也 (担当:分担執筆, 範囲:展示場の空気質変動)
丸善出版   2019年1月   ISBN:9784621303597
100 TAHUN Pascapemugaran Candi Borobudur - Trilogi II Dekonstruksi dan Rekonstruksi Candi Borobudur
Matsui,Toshiya;KAWASAKI,Emi;ATOMI,Yosuke (担当:分担執筆, 範囲:Studies on the vibration by tourtists and epiphytes on stone at the Borobudur)
2012年12月   ISBN:978-979-19226
出土鉄製文化財の腐食と保存に関する材料科学的研究
松井, 敏也
2000年3月   
博物館学IV 博物館資料保存論・博物館実習論
松井敏也
学文社   2013年   
さびた鉄をさびたまま保存する~出土鉄製品の保存~
松井敏也 (担当:監修)
マテリアル学会誌 マテリアル学会誌   2002年1月   

講演・口頭発表等

 
Characterization of bricks made in the end of 19th century (meiji period)in Sarushima, Kanagawa, Japan
深見 利佐子;Matsui, Toshiya
韓国文化財保存科学会第48回春季学術大会   2018年11月2日   ㈳韓国文化財保存科学会
木質文化財における銅一亜鉛合金製金具周辺の木部白色化現象に対するメカニズム研究:銅/亜鉛溶液で含浸された木粉の劣化促進試験
周 怡杉;松井, 敏也
日本文化財科学会第35回大会   2018年7月6日   日本文化財科学会
猿島砲台跡における明治期の煉瓦造弾薬庫内の劣化と環境の研究
松井,敏也
日本文化財科学会第35回大会   2018年7月6日   日本文化財科学会
アンコール遺跡バイヨン寺院浮き彫りの保存材料に関する研究(6)-保存処理石材における微生物叢の推移ー
松井,敏也
日本文化財科学会第35回大会   2018年7月6日   日本文化財科学会
Air Quality Changes in a Museum Damaged by a Tsunami
Matsui, Toshiya;Kawasaki, Emi;Huttmann, Imme
13th Indoor Air Quality in Heritage and Historic Environments 2018   2018年10月10日   CRACOW UNIVERSITY OF ECONOMICS

競争的資金等の研究課題

 
アンコール遺跡群における石材劣化の新展開とその集学的研究
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 松井 敏也
アンデス比較文明論
日本学術振興会: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 坂井 正人
美術品・輸送機関・梱包資材の振動特性情報を集積した安全輸送のためのシステム構築
日本学術振興会: 基盤研究(B)一般
研究期間: 2016年 - 2019年    代表者: 和田浩
アンコール遺跡群における予防的保存に資する劣化・変形・環境観測システムの構築
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2016年 - 2019年    代表者: 川村洋平
鯨と海の科学館収蔵資料の安定化と保管に関する研究
岩手県山田町: 受託研究
研究期間: 2016年5月 - 2017年3月    代表者: 松井敏也

特許

 
2003-27262 : 出土遺物、腐食金属、またはコンクリート構造物の内部に含有される陰イオンおよび陽イオンの脱イオン処理方法および該方法に用いる脱イオン抽出処理剤
松井, 敏也
特願2009-281359 : ケミカル除去シート並びにそれを用いた展示用或いは収蔵用施設の環境改善維持方法
松井敏也;市川佐織;新沼仁;増田竜司;中島文男
本発明は、文化財公開施設などの展示用あるいは収蔵用施設の環境を改善維持するために用いられるケミカル除去シートと、これを用いた展示用あるいは収蔵用施設の環境改善維持方法に関するものである。