原野 健一

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/05 17:16
 
アバター
研究者氏名
原野 健一
 
ハラノ ケンイチ
所属
玉川大学
部署
学術研究所 ミツバチ科学研究センター
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
関東昆虫学研究会  会長
 
2017年4月
 - 
現在
青年海外協力隊  技術専門委員
 
2016年11月
 - 
2017年11月
ミツバチサミット実行委員会  実行委員
 
2016年12月
 - 
2017年3月
日本昆虫学会 関東支部  幹事
 
2015年4月
 - 
2017年3月
玉川大学学術研究所  紀要編集幹事長
 

論文

 
Male scent-marking pheromone of Bombus ardens ardens (Hymenoptera; Apidae) attracts both conspecific queens and males.
R. Kubo, K. Harano, & M. Ono
The Science of Nature   104 69   2017年   [査読有り]
S. Tanaka, K. Harano, Y. Nishide, R. Sugahara.
Current Opinion in Insect Science   17 1-13   2016年10月   [査読有り]
M. Hayashi, J. Nakamura, K. Sasaki, K. Harano
Journal of Insect Physiology   93 50-55   2016年10月   [査読有り]
K. Harano, J. Nakamura
Journal of Comparative Physiology A   202 435-443   2016年6月   [査読有り]
HARANO, K., Sasaki, M.
Insectes Sociaux   62 497-505   2015年11月   [査読有り]
Harano, K., Mitsuhata-Asai, A., and Sasaki, M.
Naturwissenschaften   101(7) 595-598   2014年7月   [査読有り]
K. Harano
Apidologie   44 586-599   2013年9月   [査読有り]
K. Harano, A. Mitsuhata-Asai, T. Konishi, T. Suzuki and M. Sasaki
Behavioral Ecology and Sociobiology   67 1169-1178   2013年5月   [査読有り]
Suematsu S, Harano K, Tanaka S, Kawaura K, Ogihara Y, Watari Y, Saito O, Tokuda M
Scientific reports   3 2577   2013年9月   [査読有り]
Y. Nishide, K. Harano, S. Tanaka, A. Nagayama, N. Arakaki, N. Fujiwara-tsujii, H. Yasui, S. Wakamura
Journal of Insect Behavior   26(4) 550-562   2013年7月   [査読有り]
Sasaki K, Matsuyama S, Harano K, Nagao T
General and comparative endocrinology   178 46-53   2012年8月   [査読有り]
Harano K, Tanaka S, Watari Y, Saito O
Journal of insect physiology   58 718-725   2012年5月   [査読有り]
Yasui, H., S. Wakamura, N. Fujiwara-Tsujii, N. Arakaki, A. Nagayama, Y. Hokama, F. Mochizuki, T. Fukumoto, H. Oroku, K. Harano and S. Tanaka
Bulletin of Entomological Research   102 157-164   2012年   [査読有り]
K. Harano, M. Tokuda, T. Kotaki, F. Yukuhiro, S. Tanaka, N. Fujiwara-Tsujii, H. Yasui, S. Wakamura, A. Nagayama, Y. Hokama, N. Arakaki
Applied Entomology and Zoology   47(47) 245-254   2012年   [査読有り]
Maeno K, Tanaka S, Harano K
Journal of insect physiology   57 74-82   2011年1月   [査読有り]
Akasaka S, Sasaki K, Harano K, Nagao T
Journal of insect physiology   56 1160-1166   2010年9月   [査読有り]
Multiple regulatory roles of dopamine in behavior and reproduction of social insects
K. Sasaki, K. Harano
Trend in Entomology   6 1-13   2010年   [査読有り]
H. Yasui, S.Wakamura, S. Tanaka, K. Harano, F. Mochizuki, A. Nagayama, Y. Hokama, N. Arakaki
Applied Entomology and Zoology   45 129-135   2010年   [査読有り]
K. Harano, S. Tanaka, Y. Watari, O. Saito
Physiological Entomology   34 262-271   2009年   [査読有り]
Harano K, Sasaki K, Nagao T, Sasaki M
Journal of insect physiology   54 848-853   2008年5月   [査読有り]
Behavioral strategies of virgin honeybee (Apis mellifera) queens in sister elimination: different responses to unemerged sisters depending on maturity.
K. Harano, Y. Shibai, T. Sonezaki, M. Sasaki.
Sociobiology   52 31-46   2008年   [査読有り]
K. Harano, M. Sasaki, T. Nagao, K. Sasaki.
Physiological Entomology   33 395-399   2008年   [査読有り]
Harano K, Sasaki K
Physiological Entomology   32 194-198   2007年   [査読有り]
Effects of reproductive state on rhythmicity, locomotor activity and body weight in European honeybee, Apis mellifera (Hymenoptera, Apini) queens
K. Harano, M. Sasaki, K. Sasaki
Sociobiology   50 189-200   2007年   [査読有り]
S. Koyama, K. Harano, T. Hirota, T. Satoh, Y. Obara
Applied Entomology and Zoology   42 541-547   2007年   [査読有り]
K. Harano, M. Sasaki.
Applied Entomology and Zoology   41 325-330   2006年   [査読有り]
Harano K, Sasaki K, Nagao T
Die Naturwissenschaften   92 310-313   2005年7月   [査読有り]
K. Harano, S. Tanaka, H. Yasui, S. Wakamura, A. Nagayama, Y. Hokama, N. Arakaki
Journal of Tropical Insect Science   30 119-126   2010年   [査読有り]
M. Tokuda, S. Tanaka, K. Maeno, K. Harano, S. Wakamura, H. Yasui, N. Arakaki, T. Akino, M. Fukaya
Physiological Entomology   35 231-239   2010年   [査読有り]
Virgin queens selectively destroy fully matured queen cells in the honeybee Apis mellifera L.
K. Harano, Y. Obara
Insectes Sociaux   51 253-258   2004年   [査読有り]
K. Harano, Y. Obara.
Applied Entomology and Zoology   39 611-616   2004年   [査読有り]
K. Harano, S. Tanaka, M. Tokuda, H. Yasui, S. Wakamura, A. Nagayama, Y. Hokama, N. Arakaki
Physiological Entomology   35 287-295   2010年   [査読有り]

Misc

 
ずっとやりたかったこと(玉川玉手箱14)
原野 健一
全人   823 14-14   2018年1月
魅惑の生物ミツバチ
佐々木哲彦・原野健一・中村純
マイウェイ   102 2-17   2017年6月   [依頼有り]
セイヨウミツバチの飼い方
原野健一
比較生理生化学   28(1) 153-156   2011年
ライバルを羽化させるな!ミツバチの女王の座をめぐる熾烈な争い.
原野健一
昆虫発見!!   3 5-7   2004年
ミツバチ未交尾女王のライバル排除戦略 王台破壊の優先順位
原野健一
ミツバチ科学   26(1) 1-7   2005年
女王蜂の交尾に伴う生理学的・行動学的変化とそのメカニズム
原野健一
ミツバチ科学   28(1) 7-20   2010年
繁殖に向けたオスの行動発達とその内分泌メカニズム
赤坂真也・佐々木謙・原野健一・長尾隆司
ミツバチ科学   28(1) 21-28   2010年
フィリピンでの協力隊活動から
原野健一
ミツバチ科学   23 75-84   2002年
匂いのマークを見廻るオス – コマルハナバチの婚活術.
原野 健一
Academist journal   

書籍等出版物

 
ミツバチの世界へ旅する
原野 健一
東海大学出版部   2017年12月   
子ども博物誌 昆虫ワールド(小野正人・井上大成/編)
原野 健一 (担当:分担執筆, 範囲:はちみつ・みつろう・きぬ.p.122-123.)
玉川大学出版部   2017年5月   
研究者が教える動物飼育「セイヨウミツバチ」
共立出版   2012年   
研究者が教える動物飼育「トノサマバッタ」
共立出版   2012年   
Sexual maturation, mating strategies and neuroendocrinology in social insects. In Animal Mating: Strategies, Gender Differences and Environmental Influences
Nova Science Publishers   2013年   

講演・口頭発表等

 
Mechanism for selective use of concentrated fuel nectar in European honeybee pollen foragers
Harano K
The 39th annual meeting of the Japanese society for comparative physiology and biochemistry   2017年11月25日   
トゲアシヒメハナバチの採餌と燃料調節
原野 健一
関東昆虫学研究会第1回大会   2017年11月19日   
コマルハナバチのオスによる配偶前巡回行動:代替繁殖戦術の可能性
原野 健一・久保良平・小野正人
第61回日本応用動物昆虫学会   2017年3月27日   
ミツバチが巣から持ち出す蜜の役割とその調節.
原野 健一
第39回ミツバチ科学研究会   2017年1月8日   
Nectar load as fuel in honeybee Apis mellifera foragers: adjustment based on informational state
The 22nd international congress of zoology   2016年11月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
ミツバチの採餌戦略

社会貢献活動

 
蜜蜂医薬品開発協議会 蜜蜂医薬品開発推進委員
【助言・指導】  農水省補助事業  2013年4月 - 2015年3月