大西 淳児

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/05 19:05
 
アバター
研究者氏名
大西 淳児
 
オオニシ ジュンジ
URL
http://www.solab.work/
所属
筑波技術大学
部署
保健科学部
職名
教授
学位
博士(工学)(慶應義塾大学), 修士(工学)(学位授与機構)
その他の所属
秀明大学
科研費研究者番号
30396238

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
筑波技術大学 保健科学部 教授
 
2007年4月
 - 
2012年3月
筑波技術大学 保健科学部 准教授
 
2005年10月
 - 
2007年3月
筑波技術大学 保健科学部 助教授
 
2004年4月
 - 
2005年9月
日本薬科大学 助教授
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
慶應義塾大学 理工学研究科博士後期課程 電気工学専攻
 
1994年4月
 - 
1996年3月
防衛大学校 理工学研究科 オペレーションズリサーチ専攻
 

論文

 
Kazuki Nakada,Junji Onishi,Masatsugu Sakajiri
2018 IEEE International Symposium on Haptic, Audio and Visual Environments and Games, HAVE 2018, Dalian, China, September 20-21, 2018   1-4   2018年   [査読有り]
Takahiro Miura,Gentaro Ando,Junji Onishi,Masaki Matsuo,Masatsugu Sakajiri,Tsukasa Ono
Computers Helping People with Special Needs - 16th International Conference, ICCHP 2018, Linz, Austria, July 11-13, 2018, Proceedings, Part II   246-249   2018年   [査読有り]
Takahiro Miura,Masaya Fujito,Masaki Matsuo,Masatsugu Sakajiri,Junji Onishi,Tsukasa Ono
Computers Helping People with Special Needs - 16th International Conference, ICCHP 2018, Linz, Austria, July 11-13, 2018, Proceedings, Part II   3-11   2018年   [査読有り]
Takahiro Miura,Shimpei Soga,Masaki Matsuo,Masatsugu Sakajiri,Junji Onishi,Tsukasa Ono
Proceedings of the 9th Augmented Human International Conference, AH 2018, Seoul, Republic of Korea, February 7-9, 2018   20:1-20:5   2018年   [査読有り]
Masaki Matsuo,Takahiro Miura,Masatsugu Sakajiri,Junji Onishi,Tsukasa Ono
Human-Computer Interaction - INTERACT 2017 - 16th IFIP TC 13 International Conference, Mumbai, India, September 25-29, 2017, Proceedings, Part IV   410-414   2017年   [査読有り]
Tadahiro Sakai,Takuya Handa,Masatsugu Sakajiri,Toshihiro Shimizu,Nobuyuki Hiruma,Junji Onishi
JACIII   21(1) 87-99   2017年1月   [査読有り]
松尾政輝, 坂尻正次, 三浦貴大, 大西淳児, 小野束
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   21(2) 303‐312-312   2016年6月
Masaki Matsuo,Takahiro Miura,Masatsugu Sakajiri,Junji Onishi,Tsukasa Ono
2016 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, SMC 2016, Budapest, Hungary, October 9-12, 2016   2826-2827   2016年   [査読有り]
Accessible Button Arrangements of Touchscreen Interfaces for Visually Impaired Users
大西 淳児
Journal on Technology & Persons with Disabilities   (4) 55-68   2016年
Junji Onishi,Tadahiro Sakai,Masatsugu Sakajiri,Akihiro Ogata,Takahiro Miura,Takuya Handa,Toshihiro Shimizu,Tsukasa Ono
2016 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, SMC 2016, Budapest, Hungary, October 9-12, 2016   176-181   2016年   [査読有り]
Masaki Matsuo,Takahiro Miura,Masatsugu Sakajiri,Junji Onishi,Tsukasa Ono
Computers Helping People with Special Needs - 15th International Conference, ICCHP 2016, Linz, Austria, July 13-15, 2016, Proceedings, Part I   537-544   2016年   [査読有り]
Takashi Ohashi,Takahiro Miura,Masatsugu Sakajiri,Junji Onishi,Tsukasa Ono
Computers Helping People with Special Needs - 15th International Conference, ICCHP 2016, Linz, Austria, July 13-15, 2016, Proceedings, Part I   9758 157-164   2016年   [査読有り]
Junji Onishi,Tadahiro Sakai,Masatsugu Sakajiri,Akihiro Ogata,Takahiro Miura,Takuya Handa,Nobuyuki Hiruma,Toshihiro Shimizu,Tsukasa Ono
Computers Helping People with Special Needs - 15th International Conference, ICCHP 2016, Linz, Austria, July 13-15, 2016, Proceedings, Part II   92-99   2016年   [査読有り]
Junji Onishi,Masatsugu Sakajiri,Takahiro Miura,Tsukasa Ono
2015 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, Kowloon Tong, Hong Kong, October 9-12, 2015   2343-2348   2015年   [査読有り]
大西 淳児, 坂尻 正次
筑波技術大学テクノレポート   23(1) 124-127   2015年12月
Takahiro Miura,Masatsugu Sakajiri,Murtada Eljailani,Haruo Matsuzaka,Junji Onishi,Tsukasa Ono
Computers Helping People with Special Needs - 14th International Conference, ICCHP 2014, Paris, France, July 9-11, 2014, Proceedings, Part I   8547 369-376   2014年   [査読有り]
Junji Onishi,Takahiro Miura,Masatsugu Sakajiri,Tsukasa Ono
2014 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, SMC 2014, San Diego, CA, USA, October 5-8, 2014   1076-1081   2014年   [査読有り]
Takahiro Miura,Masatsugu Sakajiri,Haruo Matsuzaka,Murtada Eljailani,Kazuki Kudo,Naoya Kitamura,Junji Onishi,Tsukasa Ono
Computers Helping People with Special Needs - 14th International Conference, ICCHP 2014, Paris, France, July 9-11, 2014, Proceedings, Part I   360-368   2014年   [査読有り]
Masatsugu Sakajiri,Shigeki Miyoshi,Junji Onishi,Tsukasa Ono,Tohru Ifukube
2014 IEEE Symposium on Computational Intelligence in Robotic Rehabilitation and Assistive Technologies, CIR2AT 2014, Orlando, FL, USA, December 9-12, 2014   31-35   2014年   [査読有り]
大西 淳児, 坂尻 正次, 三浦 貴大, 小野 束
筑波技術大学テクノレポート   21(1) 53-57   2013年12月
近年のIT 技術の発達から,多くの場合,講義でパワーポイントなどの資料を活用した教育が実施されている。視覚障がい者への教育においても,講義資料の呈示には,IT 技術を活用した情報補償を活用しつつ,主に口頭の説明を主とした講義形態をとるが,学生が資料のどの部分をアクセスしているのか,教官から確認できず,また,逆に,教官からポイントとなる部分を指示してアクセスさせるのも容易ではない。そこで,この論文では,講義資料をネットワークを通じて,学生に配信し,注目すべきポイントの項目をリアルタイムで教官...

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
電気学会  横断的波動センシングシステム協同研究委員会幹事
 
2017年4月
 - 
現在
ライフサポート学会  評議員
 
2017年9月
 - 
2018年3月
電気学会  波動の横断的センシング技術協同研究委員会委員
 
2014年1月
 - 
2014年10月
IEEE SMC 2014  Program Committee
 
2010年4月
 - 
現在
電子情報通信学会  ソサイエティ論文誌編集委員会査読委員
 

受賞

 
2018年12月
電子情報通信学会 平成30年度ヒューマンコミュニケーション賞
受賞者: 坂井忠裕,坂尻正次,半田拓也,清水俊宏,大西淳児,緒方昭広
 

Misc

 
大西 淳児, 坂尻 正次, 三浦 貴大, 緒方 昭広
筑波技術大学テクノレポート   26(1) 144-145   2018年12月
出澤 由利, 三浦 貴大, 中田 一紀, 岡本 健, 大西 淳児, 坂尻 正次
電気学会研究会資料. PI = The papers of Technical Meeting on "Perception Information", IEE Japan,   2018(69) 31-33   2018年10月
大西淳児, 中田一紀, 三浦貴大, 坂尻正次
知能メカトロニクスワークショップ講演論文集(CD-ROM)   23rd ROMBUNNO.2B1‐3   2018年
坂井 忠裕, 坂尻 正次, 半田 拓也, 清水 俊宏, 大西 淳児, 緒方 昭広
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117(251) 63-68   2017年10月
坂井忠裕, 坂尻正次, 半田拓也, 清水俊宏, 大西淳児, 緒方昭広
電子情報通信学会技術研究報告   116(519(WIT2016 76-95)) 9‐14   2017年3月

書籍等出版物

 
ニューアルゴリズムによる画像処理システム事例解説
トリケップス   2003年   

講演・口頭発表等

 
坂井 忠裕, 坂尻 正次, 半田 拓也, 清水 俊宏, 大西 淳児, 村山 慎二郎
感覚代行シンポジウム   2016年12月12日   
三浦 貴大, 大橋 隆, 松尾 政輝, 坂尻 正次, 大西 淳児, 小野 束
感覚代行シンポジウム   2016年12月12日   
大西淳児, 大橋隆, 松尾政輝, 坂尻正次, 三浦貴大, 小野束
LIFE講演概要集(CD-ROM)   2016年9月4日   
松尾政輝, 三浦貴大, 坂尻正次, 大西淳児, 小野束
LIFE講演概要集(CD-ROM)   2016年9月4日   
三浦貴大, 國安雄貴, 坂尻正次, 大西淳児, 小野束
LIFE講演概要集(CD-ROM)   2016年9月4日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
HUMIプロジェクト
1997年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 坂尻 正次
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 大西 淳児
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的研究(萌芽))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 坂尻 正次
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 小野 束
本研究課題では,タッチスクリーン機器を視覚障害者が活用・応用する方法の確立を目的としている。その実現手法として、[1]情報補償技術開発、[2]使用法(教育・活用)、[3]利用レベル評価、[4]改善点抽出の4つの項目のサイクルを通じた調査研究を実施している。
27年度においては、26年度の研究成果で得られた調査結果及び実験結果に基づき、視覚障害者のタッチスクリーン機器の能動的活用に必要な技術・教育方法についての検討を行った。
第一はタッチスクリーン自体の改良とその評価である。タッチスクリーン...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 大西 淳児

特許

 
特願2017-193249 : 遠隔力覚誘導システム、マスター装置及びスレーブ装置、並びにプログラム
坂井 忠裕,清水 俊宏,坂尻 正次.大西 淳児,緒方 昭広