中野 秀洋

J-GLOBALへ         更新日: 15/02/14 02:49
 
アバター
研究者氏名
中野 秀洋
 
ナカノ ヒデヒロ
URL
http://www.ic.cs.tcu.ac.jp/
所属
東京都市大学
部署
知識工学部 情報科学科 東京都市大学 知識工学部 情報科学科
職名
助教授・准教授
学位
博士(工学)(法政大学)
その他の所属
東京都市大学

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
 - 
2005年
武蔵工業大学工学部 助手
 
2006年
 - 
2006年
武蔵工業大学工学部 講師
 
2007年
 - 
2008年
武蔵工業大学知識工学部 講師
 
2009年
 - 
2010年
東京都市大学知識工学部 講師
 
2011年
 - 
現在
東京都市大学知識工学部 准教授
 

学歴

 
 
 - 
2004年
法政大学 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1999年
法政大学 工学部 電気電子工学科
 

委員歴

 
2014年
 - 
2014年
電子情報通信学会  幹事補佐
 
2007年
 - 
2011年
電子情報通信学会  委員
 
2010年
 - 
2010年
電子情報通信学会  委員
 
2003年
 - 
2003年
日本神経回路学会  会計補佐
 

Misc

 
Basic dynamics from an integrate-and-fire chaotic circuit with a periodic input
H.Nakano, T.Saito
IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences   Vol. E84-A(No. 5) 1293-1300   2001年
多目的最適化問題のための階層型粒子群最適化
室伏紀幸, 中野秀洋, 宮内新
情報処理学会研究報告   Vol.2012-MPS-90(No.28) 1-4   2012年
パルスで結合された自律系積分発火カオス回路について
中野秀洋, 斎藤利通
信学技法 NC   Vol.99(No.685) 201-205   2000年
An Effcient Flooding Scheme in Wireless Sensor Networks Using Competitive PSO
Y.Kanamori, H.Nakano, A.Utani, A.Miyauchi, H.Yamamoto
Vol.1 503-506   2011年
ある積分発火モデルおよびその結合系の分岐現象について
中野秀洋, 斎藤利通
信学技法 NLP   Vol.99(No.42) 9-13   1999年

書籍等出版物

 
Sustainable Wireless Sensor Networks
INTECH   2010年   ISBN:978-953-307-297-5
Sustainable Wireless Sensor Networks
INTECH   2010年   ISBN:978-953-307-297-5

講演・口頭発表等

 
離散PSOを用いた動的バイナリニューラルネットワークの学習法
第12回 情報科学技術フォーラム   2013年   
歩行動画像における特徴の安定性検証およびSVMによる分類
第67回 情報処理学会 全国大会   2005年   
確率的結合を有する競合型粒子群最適化手法
進化計算シンポジウム2013   2013年   
バイナリーニューラルネットワークのGA学習法に関する検討
2005年 電子情報通信学会 総合大会   2005年   
コーシー乱数を用いた離散粒子群最適化手法
進化計算シンポジウム2013   2013年   

競争的資金等の研究課題

 
ニューラルネットワークの学習アルゴリズムとそのハードウェア化に関する研究
研究期間: 2004年   
ニューラルネットワークの学習アルゴリズムとそのハードウェア化に関する研究
マルチエージェント強化学習の効率化に関する研究
研究期間: 2004年   
マルチエージェント強化学習の効率化に関する研究
無線センサネットワークの長期運用に関する研究
研究期間: 2007年   
無線センサネットワークの長期運用に関する研究
最適化アルゴリズムの効率化に関する研究
研究期間: 2007年   
最適化アルゴリズムの効率化に関する研究