柳井 広之

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/08 20:06
 
アバター
研究者氏名
柳井 広之
 
ヤナイ ヒロユキ
所属
岡山大学
部署
岡山大学病院
職名
教授
学位
医学博士(岡山大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
   
 
 岡山大学岡山大学病院 助手
 
2004年
 - 
2011年
 岡山大学岡山大学病院 准教授
 
2011年
   
 
- 岡山大学岡山大学病院 教授
 

学歴

 
 
 - 
1996年
岡山大学大学院 医学研究科 病理学
 
 
 - 
1991年
岡山大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本病理学会  小児腫瘍組織分類小委員会委員
 
2016年7月
 - 
現在
日本婦人科腫瘍学会  学術委員
 
2011年4月
 - 
2018年3月
日本病理学会  剖検・病理技術委員会
 
2011年
 - 
現在
日本婦人科病理学会  編集委員
 

論文

 
Hatano Y, Hatano K, Tamada M, Morishige KI, Tomita H, Yanai H, Hara A
Advances in anatomic pathology      2019年7月   [査読有り]
Kurozumi K, Nakano Y, Ishida J, Tanaka T, Doi M, Hirato J, Yoshida A, Washio K, Shimada A, Kohno T, Ichimura K, Yanai H, Date I
Brain tumor pathology      2019年4月   [査読有り]
Omori T, Fujiwara T, Kunisada T, Takeda K, Hasei J, Yoshida A, Yanai H, Ozaki T
Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association   24(2) 377-381   2019年3月   [査読有り]
Mitsui Y, Sadahira T, Maruyama Y, Wada K, Tanimoto R, Sugimoto M, Araki M, Watanabe M, Yanai H, Watanabe T, Nasu Y
Acta medica Okayama   72(6) 605-609   2018年12月   [査読有り]
Watanabe T, Mikami M, Katabuchi H, Kato S, Kaneuchi M, Takahashi M, Nakai H, Nagase S, Niikura H, Mandai M, Hirashima Y, Yanai H, Yamagami W, Kamitani S, Higashi T
Journal of gynecologic oncology   29(6) e83   2018年11月   [査読有り]
Takamoto A, Tanimoto R, Bekku K, Araki M, Sadahira T, Wada K, Ebara S, Katayama N, Yanai H, Nasu Y
International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association   25(5) 507-512   2018年5月   [査読有り]
Suzuki Y, Ichihara S, Kawasaki T, Yanai H, Kitagawa S, Shimoyama Y, Nakamura S, Nakaguro M
Virchows Archiv : an international journal of pathology      2018年5月   [査読有り]
日本産科婦人科学会婦人科腫瘍委員会プロジェクト(パート1) 性成熟期の女性に発症する疾患の発症と臨床的対応 転移、再発を来した子宮筋腫症例の検討 臨床的事項を中心に
牛嶋 公生, 片渕 秀隆, 小林 裕明, 田代 浩徳, 三上 幹男, 宮本 新吾, 柳井 広之, 遠隔再発、遠隔転移を来した子宮間葉系腫瘍の臨床病理学的検討に関する小委員会
日本婦人科腫瘍学会雑誌   36(2) 177-180   2018年4月
有安 早苗, 柳井 広之, 福田 由美子, 中桐 智香子, 佐藤 正和, 園部 宏
日本臨床細胞学会雑誌   56(6) 297-302   2017年11月   [査読有り]
背景:穿刺吸引細胞診にて淡明細胞型腎細胞癌との鑑別が問題となった血管肉腫を経験し、その診断にGiemsa染色が有用であったので報告する。症例:患者は50歳代、男性。体調不良の精査時にCTにて後腹膜腫瘍および多発転移を認めた。転移リンパ節より穿刺吸引細胞診および組織生検が行われた。細胞診パパニコロウ染色標本では、N/C比が低く、細胞質がレース状で、核小体の目立つ明るい核を有する細胞が、上皮様結合を示す集塊で認められた。腎明細胞癌との鑑別が問題となったが、Giemsa染色標本では明瞭な赤血球内...
Kadoaki Ohashi *,Katsuyuki Hotta*,Taizo Hirata,Keisuke Aoe,Toshiyuki Kozuki,Kiichiro Ninomiya,Hiroe Kayatani,Hiroyuki Yanai*,Shinichi Toyooka*,Shiro Hinotsu *,Minoru Takata,Katsuyuki Kiura*
Clinical Lung Cancer   18(1) 92-95   2017年   [査読有り]

Misc

 
中枢神経系腫瘍 RELA fusionを伴うependymosarcoma
柳井 広之, 田中 健大, 田中 顕之, 都地 友紘
日本小児血液・がん学会雑誌   55(1) 86-86   2018年6月
【病理診断に直結した組織学】子宮体部
柳井広之
病理と臨床   35 330-338   2017年   [依頼有り]
学んで活かす 病理解剖の流れと介助業務の実際 病理解剖の各工程と検査技師(介助者)の役割 臓器の摘出 Virchow法
柳井広之
Medical Technology   44(5) 508-512   2016年   [依頼有り]
卵巣漿液性境界悪性腫瘍の見方
柳井広之
日本婦人科病理学会誌   4(2) 63-66   2013年   [依頼有り]
その平滑筋腫瘍,良性?
柳井広之
病理と臨床   31(8) 922-923   2013年
軟部腫瘍と分子生物学的解析の臨床応用 特に補助診断法としての有用性について
国定 俊之, 吉田 晶, 武田 健, 長谷井 嬢, 柳井 広之, 尾崎 敏文
関節外科   32(6) 656-661   2013年
子宮体癌の悪性度評価に関わる病理学的因子の解釈,とらえ方
柳井広之
病理と臨床   31(6) 623628-923   2013年   [依頼有り]
柳井広之
岡山医学会雑誌   125(2) 113-117   2013年
【卵巣明細胞腺癌と子宮内膜症-分子生物学的アプローチと治療戦略の展望】 子宮内膜症から発生する悪性腫瘍
柳井広之
産科と婦人科      2012年   [依頼有り]
子宮体癌の分類 体癌は分けてもわからない?
柳井広之
病理と臨床      2012年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
カラーアトラス 病理組織の見方と鑑別診断 第6版
柳井 広之 (担当:分担執筆, 範囲:第7章生殖器 (1) 男性生殖器)
医歯薬出版株式会社   2018年9月   
Pathology of Female Cancers
柳井 広之 (担当:共著, 範囲:Heterogeneity of the Precursor Lesions of Endometrial Carcinoma, According to the Histologic Subtype)
Springer   2018年9月   
実践から学ぶ婦人科細胞診
医療科学社   2017年   
一冊でわかる婦人科腫瘍・疾患
文光堂   2017年   
Frontiers in Ovarian Cancer Science
Springer Singapore   2017年   
癌診療指針のための病理診断プラクティス 腎・尿路/男性生殖器腫瘍
中山書店   2016年   
卵巣・卵管腫瘍病理アトラス (改訂・改題第2販)
文光堂   2016年   
癌診療指針のための病理診断プラクティス 婦人科腫瘍
中山書店   2015年   
子宮内膜細胞診の応用
近代出版   2015年   
細胞診断マニュアル
篠原出版新社   2014年   

講演・口頭発表等

 
NTRK遺伝子融合を有する高悪性度glioneuronal tumorの1例
黒住 和彦, 中野 嘉子, 石田 穣治, 田中 健大, 土居 正知, 平戸 純子, 吉田 朗彦, 市村 幸一, 柳井 広之, 伊達 勲
Brain Tumor Pathology   2018年9月   
乳児脳室外上衣下巨細胞性星細胞腫の一例
坪井 伸成, 黒住 和彦, 佐々木 達也, 柳井 広之, 伊達 勲
Brain Tumor Pathology   2018年9月   
Midline gliomaの遺伝子変異と長期治療成績の検討
服部 靖彦, 黒住 和彦, 藤井 謙太郎, 清水 俊彦, 冨田 祐介, 畝田 篤仁, 松本 悠司, 坪井 伸成, 柳井 広之, 伊達 勲
Brain Tumor Pathology   2018年9月   
当院での超音波内視鏡下穿刺吸引(EUS-FNA)細胞診の診断成績の検討
野口 裕太郎, 矢吹 満佐江, 清水 哲也, 河田 晶子, 山本 弘基, 谷 祥代, 手島 咲江, 柳井 広之
日本臨床細胞学会雑誌   2018年4月   
ラブドイド細胞を伴う耳下腺筋上皮癌の一例
村本 将太, 有安 早苗, 福田 由美子, 中桐 智香子, 山代 承子, 柳井 広之, 渡辺 次郎
日本臨床細胞学会雑誌   2018年4月