SATO Mariko

J-GLOBAL         Last updated: Dec 1, 2018 at 21:27
 
Avatar
Name
SATO Mariko
Affiliation
Bunka Gakuen University
Section
Faculty of Fashion Science Department of Fashion Technology
Research funding number
10409336

Research Areas

 
 

Published Papers

 
松井有子, 佐藤真理子
文化学園大学・文化学園大学短期大学部紀要   49(49) 79-83   Jan 2018
XU Xianmin, 佐藤真理子, 田村照子, 松井有子, 井川正治
繊維製品消費科学   58(10) 53-61   2017   [Refereed]
End-Use Properties of Coolness Fabrics for Inner Wear in Korea and Japan
Mariko Sato, Mi Seon Chu
J. Kor. Soc. Design Culture   22(4) 329-337   2016   [Refereed]
佐藤真理子, 小柴朋子
デサントスポーツ科学   36 41-49   Jun 2015   [Refereed]
佐藤真理子, 田村照子
トライボロジスト   58(1) 10-16   Jan 2013
佐藤真理子, 有泉知英子, 須田理恵
デサントスポーツ科学   33 75-85   Jun 2012   [Refereed]
谷田貝麻美子, 岡部和代, 佐藤真理子
繊維製品消費科学   53(3) 215-220   Mar 2012   [Refereed]
佐藤真理子, 中村陽子, 直井美佳
日本生理人類学会誌   16 144-145   Nov 2011
阿部恭子, 谷田貝麻美子, 佐藤真理子, 川端博子
千葉県立保健医療大学紀要   2(1) 57-62   Mar 2011

Misc

 
五十嵐清子, 佐藤真理子
日本家庭科教育学会大会研究発表要旨集   61st 156‐157   Jul 2018
松井有子, 林友梨子, 佐藤真理子
繊維学会予稿集   73(1 (CD-ROM)) ROMBUNNO.1P124   Jun 2018
佐藤真理子, HU ManNing, 松井有子
繊維学会予稿集   73(1 (CD-ROM)) ROMBUNNO.1P123   Jun 2018
佐藤春奈, 佐藤真理子
繊維学会予稿集   73(1 (CD-ROM)) ROMBUNNO.1P125   Jun 2018
Study of Comfort of Japanese Traditional Uniforms, Shinto Priest Costumes
Mariko Sato, Yuko Matsui, Shinko Kumagai
The Fiber Society’s Spring 2018 Conference      Jun 2018
松井有子, 胡曼寧, 佐藤真理子
日本家政学会大会研究発表要旨集   70th 79   May 2018
佐藤真理子, 王佳き, 青木識子
日本家政学会大会研究発表要旨集   70th 77   May 2018
Shinko KUMAGAI, Mariko SATO
Abstracts of Annual Congress of The Japan Society of Home Economics   70(0) 233-233   May 2018
目的 日本文化の国際的な展開を目指す試みがなされている。ファッションはその重要な柱であり、日本的な"和"を表現する装いに対して海外からの関心は高い。"キモノ袖"など被服構成に対するジャポニスムの影響は少なくない。本研究は、和装に対する印象を明らかにすることを目的としている。<br>方法 2017年3月に(株)サーベイリサーチセンターの登録モニターを対象にネット調査を実施した。合計681名(日本220名、中国236名、インドネシア225名)から回答を得た。「浴衣」...
遠藤緋異来, 佐藤真理子, 森谷直樹, 大山祐太
日本繊維製品消費科学会年次大会・研究発表要旨   2018 145   2018
恩田愛理, 青木識子, 佐藤真理子
日本繊維製品消費科学会年次大会・研究発表要旨   2018 129   2018

Conference Activities & Talks

 
伊豆南緒美, 佐藤真理子
繊維学会予稿集   6 Jun 2018   
佐藤真理子, 上原幸子, 湯本千尋
日本繊維製品消費科学会年次大会・研究発表要旨   Jun 2018   
伊豆南緒美, 佐藤真理子
繊維学会予稿集   5 Jun 2017   
佐藤真理子, 渡辺絵理香
日本家政学会大会研究発表要旨集   1 May 2017   
志村あゆみ, 田村照子, 佐藤真理子
繊維学会予稿集   6 Jun 2016   
今井結衣, LEE Eunjin, 田村照子, 佐藤真理子
繊維学会予稿集   8 Jun 2015   
山岡祐紀, 佐藤真理子
繊維学会予稿集   8 Jun 2015   
阿部恭子, 谷田貝麻美子, 若林槙子, 佐藤真理子, 川端博子
日本看護学会抄録集 成人看護1   8 Oct 2009   
SATO Mariko, CHIKAHISA Yoko, INOSE Mikie, TOYOSHIMA Yasuo, TAMURA Teruko
Abstracts of Annual Congress of The Japan Society of Home Economics   May 2007   
目的 近年,市場でみられる夜用生理用ナプキンは,モレ対策が追求された結果,面積が極めて広く,厚みのある製品が多い.夜間の睡眠時,ナプキン内における高湿環境形成の懸念がある.本研究では,夜用生理用ナプキンの使用実態を明らかにすると共に,臥位時のナプキン内気候計測を行い,ナプキンの種類や装着の仕方,寝返り運動等がナプキン内温湿度環境に及ぼす影響について検討した.<BR>方法 夜用生理用ナプキンの使用実態と意識に関するアンケート調査を20代女性118名対象に実施した....

Research Grants & Projects

 
Thermal physiology for improvement of quality in Women's life
Ordinary Research