基本情報

所属
電気通信大学 大学院情報理工学研究科、情報理工学域機械知能システム学専攻、Ⅲ類(理工系) 准教授
学位
博士(工学)(大阪大学)
PhD(Engineering)(Osaka University)

通称等の別名
yoino54
研究者番号
40397625
J-GLOBAL ID
200901074451505205

外部リンク

2012. 11〜(現職) 乱流・構造物相互作用の数値シミュレーションに関する研究を実施 主要なトピック 1. 流体・構造連成問題のための非線形数値スキームの構築 2. 圧縮性乱流のための高精度数値スキームの構築 3. 曳航風洞による非定常乱流測定法に関する研究 4. 圧縮性二相流の数値計算法 2011.2〜2012.10(同志社大学) 精密ろ過設計に関する固液混相流シミュレーションに関する研究 1. 微視的モデルに基づいたスラリーの直接数値シミュレーションに関する研究 2. 精密ろ過設計への応用を目的とした,格子ボルツマン法(LBM)による流体高速計算法に関する研究 2007.4〜2011.1(名古屋工業大学) メゾスケールにおける固液界面の相互作用に関する研究 1. LBMとImmersed Boundary 法による流体・構造連成シミュレーション法の開発 2. 粗視化粒子法(Coarse-Grained Particle method) とLBMの連成シミュレーション法の開発 3. 媒体密度を考慮したLBM-IB法の提案 2004.4〜2007.3(大阪大学) 回転乱流の直接数値解析に関する研究 1. 発達回転乱流の特性に関する研究 2. 時間発展型シミュレーションによる回転乱流の発達過程の解明に関する研究 3. 回転乱流と噴流との相互作用に関する研究

学歴

  2

論文

  24

MISC

  1

講演・口頭発表等

  23

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3