基本情報

所属
日本女子大学 家政学部 食物学科 准教授
学位
博士(工学)(2015年9月 神戸大学)
博士(農学)(2007年3月 鳥取大学)

研究者番号
20455306
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0003-1470-3658
J-GLOBAL ID
200901041686782790
researchmap会員ID
5000084015

外部リンク

研究室名は「食品学・食品包装学研究室」です。

食品の劣化を防止し、ロス削減を達成するための包装を主体とした品質保持技術の研究を行います。


研究キーワード

  8

主要な受賞

  12

主要な論文

  107

主要なMISC

  101

主要な書籍等出版物

  14
  • 北澤裕明, 安藤泰雅 (担当:監修, 範囲:序章:食品のロングライフ化に求められる技術とその要件、第4章第1節:青果物の包装設計に関する要件と事例)
    株式会社エヌ・ティー・エス 2024年5月20日 (ISBN: 9784860438753)
  • 北澤裕明 (担当:監修)
    日本包装学会 2022年3月30日 (ISBN: 9784931287471)
  • 山内直樹,今堀義洋,編 (担当:分担執筆, 範囲:第6-1章 コールドチェーンシステム、第6-2章 選果および輸送中の物理的傷害と品質)
    文英堂出版株式会社 2021年4月15日 (ISBN: 9784830041426)
  • (担当:分担執筆, 範囲:第5章10節 青果物の損傷を防止するための包装設計)
    技術情報協会 2020年9月30日 (ISBN: 9784861048036)
  • Editor in Chief, Geoffrey W. Smithers, Section Editor, Gordon Robertson (担当:分担執筆, 範囲:Packaging Section: Cushioning Packaging for Fresh Produce)
    Elsevier B.V., Amsterdam, The Netherlands 2019年1月 (ISBN: 9780081005965)
  • Series Editor, Da-Wen Sun (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 7 in Section 1: Optimization of Ventilation Ports of Packaging for Fresh Produce Using CFD)
    CRC Press, Taylor & Francis Group, Florida, U.S.A. 2018年11月 (ISBN: 9781138568310)

主要な講演・口頭発表等

  200

担当経験のある科目(授業)

  15

主要な所属学協会

  6

Works(作品等)

  4

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  15

産業財産権

  2

主要な社会貢献活動

  37

主要なメディア報道

  7

その他

  4
  • 2011年 - 現在
    38誌・117報 2023年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:7件 2022年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:22件 2021年 国内誌:3件、海外誌・国際誌:18件 2020年 国内誌:4件、海外誌・国際誌:12件 2019年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:8件 2018年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:3件 2017年 国内誌:3件、海外誌・国際誌:9件 2016年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:4件 2015年 国内誌:2件、海外誌・国際誌:4件 2014年 国内誌:0件、海外誌・国際誌:5件 2013年 国内誌:2件、海外誌・国際誌:4件 2012年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:0件 2011年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:0件
  • 2022年:2件(民間2件) 2021年:2件(民間2件) 2020年:4件(大学1件、民間3件) 2013年-2015年:1件(民間)
  • 2022年 2名(1大学) 2020年 6名(2大学) 2019年 2名(1大学) 2017年 6名(3大学うち海外2大学) 2016年 2名(2大学うち海外1大学) 2015年 2名(1大学) 2014年 2名(1大学) 2013年 3名(2大学) 2012年 1名(1大学)
  • 2019年 国内:1名 2017年 海外:1名 2015年 国内:2名 2013年 国内:2名、海外:1名