北澤 裕明

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/01 15:43
 
アバター
研究者氏名
北澤 裕明
 
キタザワ ヒロアキ
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/laboratory/nfri/introduction/chart/0305/index.html
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
食品研究部門 食品流通加工研究領域 食品流通システムユニット
職名
上級研究員
学位
博士(工学)(神戸大学), 博士(農学)(鳥取大学)
その他の所属
神戸大学聖徳大学
科研費研究者番号
20455306
ORCID ID
0000-0003-1470-3658

プロフィール

締め切りは必ず守ります。

青果物の流通中における品質ロスを防止するためには、輸送環境を考慮した適切な包装設計が必要です。
 食品流通システムユニットにおいて、私は実需要に即した長距離輸送・長期貯蔵を可能とする低コストな包装設計に資する各種の調査および解析等の業務を担当しております。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年10月
 - 
現在
国立大学法人 神戸大学大学院 海事科学研究科附属 国際海事研究センター 客員准教授
 
2016年9月
 - 
現在
学校法人 東京聖徳学園 聖徳大学人間栄養学部 兼任講師
 
2011年5月
 - 
2016年9月
国立大学法人 茨城大学農学部 非常勤講師 (兼任)
 
2016年4月
 - 
2019年9月
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品加工流通研究領域 食品流通システムユニット 主任研究員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品工学研究領域 食品包装技術ユニット 主任研究員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品工学研究領域 食品包装技術ユニット 主任研究員
 
2011年10月
 - 
2013年3月
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品工学研究領域 食品包装技術ユニット 研究員
 
2008年10月
 - 
2011年9月
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品工学研究領域 食品包装技術ユニット 任期付(テニュアトラック)研究員
 
2008年7月
 - 
2008年9月
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品工学研究領域 食品包装技術ユニット 農研機構特別研究員
 
2007年4月
 - 
2008年6月
独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品工学研究領域 食品包装技術ユニット 契約研究員
 

学歴

 
2012年10月
 - 
2015年9月
神戸大学大学院 海事科学研究科 海事科学専攻 海洋ロジスティクス科学講座 博士課程後期課程(社会人特別選抜)
 
2004年4月
 - 
2007年3月
鳥取大学大学院 連合農学研究科 生物生産科学専攻 農業生産学連合講座 博士課程
 

委員歴

 
2018年9月
 - 
現在
経済産業省委託事業・省エネルギーに関する国際標準の獲得・普及促進事業におけるISO/TC122/WG16 国内対策委員会  主査
 
2018年8月
 - 
2019年3月
農林水産省委託事業・日本発食品安全管理規格策定推進事業「容器・包装の規格検討委員会およびWG」  委員
 
2017年7月
 - 
2018年2月
特許庁委託事業「特許出願技術動向調査―食品用紙器―技術委員会」  委員
 
2016年8月
 - 
2017年3月
農林水産省委託事業・日本発食品安全管理規格策定推進事業「容器・包装の規格検討委員会」  委員
 
2018年7月
 - 
現在
日本包装学会 研究委員会  副委員長
 
2017年10月
 - 
現在
The Horticulture Journal, Editor
 
2016年7月
 - 
現在
日本包装学会  理事
 
2016年7月
 - 
現在
日本包装学会  企画委員長
 
2016年7月
 - 
現在
日本包装学会 若手の会  幹事(代表)
 
2016年4月
 - 
現在
一般社団法人 日本食品包装協会  評議員
 
2016年3月
 - 
現在
一般社団法人 日本食品包装協会  広報委員
 
2012年7月
 - 
2016年7月
日本包装学会  企画委員
 

受賞

 
2017年3月
平成28年度園芸学会賞年間優秀論文賞 (園芸学会)
受賞者: Atsuko Uragami, Reiichirou Ueno, Atsushi Yamasaki, Kentaro Matsuo, Takayuki Yamaguchi, Hideo Tokiwa, Tamio Takizawa, Hiroaki Sakai, Takao Ikeuchi, Shin-ichi Watanabe, Kuninori Matsunaga, Miyuki Kunihisa, Hiroaki Kitazawa and Satoru Motoki
 
2016年7月
日本包装学会 奨励賞 (日本包装学会)
 
2016年7月
日本包装学会 論文賞 (日本包装学会)
受賞者: Hiroaki Kitazawa, Katsuhiko Saito and Yutaka Ishikawa
 
2012年9月
2012年度農業施設学会 論文賞 (農業施設学会)
受賞者: Fei Lu, Yutaka Ishikawa, Hiroaki Kitazawa and Takaaki Satake
 
2011年8月
日本食品工学会第12回年次大会ポスター賞 (日本食品工学会)
受賞者: 石川豊・北澤裕明・伊東良久
 
2007年9月
平成19年度園芸学会賞年間優秀論文賞 (園芸学会)
受賞者: 元木悟・西原英治・北澤裕明・平舘俊太郎・藤井義晴・篠原温
 
2019年3月
食品研究部門 部門長賞 (農研機構 食品研究部門)
 
2017年3月
食品研究部門 部門長賞 (農研機構 食品研究部門)
 
2015年3月
食品総合研究所 所長賞 (農研機構 食品総合研究所)
 
2013年3月
食品総合研究所 所長賞 (農研機構 食品総合研究所)
 

論文

 
Ling Li, Hiroaki Kitazawa, Rongfei Zhang, Xiangyou Wang, Liming Zhang, Shaoxuan Yu and Yanjie Li
Postharvest Biology and Technology   152(*) 45-53   2019年6月   [査読有り]
Shin-ichi Watanabe, Masanori Matsuo, Hiroaki Kitazawa, Machiko Fukuda, Atsushi Yamasaki and Atsuko Uragami
The Horticulture Journal   88(1) 100-105   2019年1月   [査読有り]
Yasushi Kyutoku, Naoko Hasegawa, Ippeita Dan and Hiroaki Kitazawa* (*Author for Correspondence)
Journal of Food Quality   2018(*) Article ID: 3572397, 6 pages   2018年11月   [査読有り]
Takashi Watanabe, Nobutaka Nakamura, Yasumasa Ando, Tomoko Kaneta, Hiroaki Kitazawa and Takeo Shiina
Food and Bioprocess Technology   11(11) 2125-2129   2018年11月   [査読有り]
Hiroaki Kitazawa, Ling Li, Naoko Hasegawa, Jutarat Rattanakaran and Rattapon Saengrayap
Environmental Control in Biology   56(4) 167-172   2018年10月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
国産青果物の輸出拡大に向けたシステムと技術
北澤裕明
包装技術   57(6) 38-41   2019年6月   [依頼有り]
北澤裕明
農研機構 技術パンフレット集   Online 8   2019年3月   [依頼有り]
北澤裕明・永田雅靖・明石秀也
平成29年度成果情報(農研機構食品研究部門)   Online    2018年11月   [依頼有り]
海外技術・マーケット情報 包装最適化のための試験(海外文献抄訳)
北澤裕明
食品と容器   59(10) 634-636   2018年10月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
新「包装技術便覧」
公益社団法人日本包装技術協会・編 (担当:分担執筆, 範囲:第2編2-2-1. 果実、および第8編3-3. 青果物等の振動衝撃の頻度(S-N曲線)と生理変化)
公益社団法人日本包装技術協会   2019年2月   
Reference Module in Food Science
Editor in Chief: Geoffrey W. Smithers, Section Editor: Gordon Robertson (担当:分担執筆, 範囲:Packaging Section: Cushioning Packaging for Fresh Produce)
Elsevier B.V., Amsterdam, The Netherlands   2019年1月   ISBN:978-0-08-100596-5
Computational Fluid Dynamics in Food Processing Second Edition
Series Editor: Da-Wen Sun (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 7 in Section 1: Optimization of Ventilation Ports of Packaging for Fresh Produce Using CFD)
CRC Press, Taylor & Francis Group, Florida, U.S.A.   2018年11月   ISBN:978-1-138-56831-0
実務者のための力学的輸送包装設計ハンドブック ―設計の基礎と応用事例―
斎藤勝彦・監修、川口和晃、北澤裕明、津田和城、細山亮・編 (編著者, 範囲:第1編・第1章、第2編・第3章、第3編・第4章・第3節の執筆、および第3編の編集)
株式会社テクノシステム   2018年10月   ISBN:978-4-924728-82-0
青果物の鮮度・栄養・品質保持技術としての各種フィルム・包装での最適設計
牧野義雄・監修 (担当:分担執筆, 範囲:第3章・第8節 青果物の品質保持に関わる各種の技術・包装設計)
株式会社AndTech   2018年3月   ISBN:978-4-909118-04-2
高付加価値化・生産性向上のための最先端食品加工技術
五十部誠一郎・監修 (担当:分担執筆, 範囲:第3編・第3章 農産物流通における新規緩衝包装技術)
S&T出版   2017年10月   ISBN:978-4-907002-67-1
食品用機能性包装の新展開
石谷孝佑・監修、一般社団法人日本食品包装協会・編 (担当:分担執筆, 範囲:第4編・第3章 軟弱果実における振動・衝撃対策と緩衝包装の進展)
シーエムシー・リサーチ   2015年2月   ISBN:978-4-904482-14-8
容器の事典
田嶋一雄・編 (担当:分担執筆)
缶詰技術研究会   2010年10月   ISBN:978-4-88927-189-8

講演・口頭発表等

 
ブドウ‘シャインマスカット’長期貯蔵中の衝撃による脱粒性の変化
北澤裕明・渡邊高志
日本包装学会第28回年次大会   2019年7月11日   
Trends in packaging for fresh produce in Japan [招待有り]
Hiroaki Kitazawa
ICAAI2018 (The 3rd International Conference on Agriculture and Agro-Industry)   2018年11月16日   
青果物・多水分食品の品質保持のための包装 [招待有り]
北澤裕明
食品包装の基礎と包装技術・設計のノウハウ(ISS産業科学システムズ・技術セミナー)   2018年10月16日   
生鮮・日配食品の包装と技法(2018) [招待有り]
北澤裕明
平成30年度「食品包装人材育成研修講習会(初級)」(一般社団法人日本食品包装協会)   2018年9月19日   
リンゴ用携行容器のための低コスト緩衝機構の性能評価
北澤裕明
日本包装学会第27回年次大会   2018年7月13日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
北澤裕明 データベース 2018年10月(初版:2016年3月)   
農研機構 食品研究部門 食品流通システムユニット
北澤裕明   Webサービス   2013年9月
輸送包装入門 (学習用コンテンツ)
神戸大学大学院 海事科学研究科 輸送包装研究室

競争的資金等の研究課題

 
生産から流通・消費までのデータ連携により最適化を可能とするスマートフードチェーンの構築
内閣府: 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP2)(スマートバイオ産業・農業基盤技術)
研究期間: 2018年11月 - 現在 課題担当者: 北澤裕明
「包装の高機能化によるキャベツおよびレタスの品質保持技術の開発」を担当。
購買行動評価を導入した損傷限界曲線の応用による青果物損傷予測モデルの開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 北澤裕明
損傷限界曲線を応用した新たな緩衝包装設計理論の構築と青果物輸送包装の最適化
日本学術振興会/文部科学省: 科学研究費補助金若手研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 北澤裕明
果物の東アジア、東南アジア輸出を促進するための輸出国ニーズに適合した生産技術開発及び輸出ネットワークの共有による鮮度保持・低コスト流通・輸出技術の実証研究
農林水産省: 革新的技術開発・緊急展開事業(地域戦略プロジェクト)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 中野龍平(岡山大学)課題担当者: 中村宣貴・北澤裕明
「輸送環境のモニタリングとその影響解析」を担当。
施設園芸栽培の省力化・高品質化実証事業
農林水産省: 食料生産地域再生のための先端技術展開事業
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 高市益行(農研機構 野菜花き研究部門) 課題担当者: 北澤裕明・永田雅靖
「農産物及び農産加工品の高付加価値流通技術の実証」を担当。

特許

 
特許第6532027号 : 緩衝材による果物等の被梱包物の保護方法
北澤裕明・鍋谷浩志
意匠登録第1572040号 : 梱包用緩衝材
北澤裕明

社会貢献活動

 
実行委員
【企画, 運営参加・支援】  輸送包装コミュニティ  2017年2月 - 現在
不定期連載「新・包装関連研究『海外の動き』」
【編集, 企画, 寄稿】  食包協会報  一般社団法人日本食品包装協会  2016年10月 - 現在
幹事
【企画, 運営参加・支援】  フードフォーラムつくば 若手の会  2016年7月 - 現在
編集委員
【編集】  農研機構研究報告 食品研究部門  2016年6月 - 2019年3月
運営委員
【企画, 運営参加・支援】  グリーンプロダクツ研究会  2013年1月 - 現在
青果物の輸送環境解析事例の集約
【運営参加・支援】  成果展示会2018  農研機構食品研究部門  2018年11月
Food packaging at NARO from Japan: a small unit with broad scope
【取材協力】  Global Packaging Research (IAPRI Newsletter), Issue 49  Whitmar Publications Ltd., UK  2018年7月
ブドウ すっぽり 脱粒抑え輸出期待 農研機構が緩衝材
【取材協力】  日本農業新聞2018年3月19日1面(Online, p43574)  株式会社日本農業新聞  2018年3月
青果物の輸送環境解析・品質評価事例集
【運営参加・支援】  成果展示会2017  農研機構 食品研究部門  2017年11月
シリーズ解説 「わが国の食品ロス・廃棄の現状と対策」 連載コーディネーター
【編集, 企画, 寄稿】  食品と容器  缶詰技術研究会  2015年5月 - 2017年6月

その他

 
共同研究
2019年-現在  3件(大学1件、企業2件)
2013年-2015年 1件(企業)
研修生・技術習得研究員・訪問研究員などの受け入れ
2019年 国内:1名
2017年 海外:1名
2015年 国内:2名
2013年 国内:2名、海外:1名
インターンシップ制度による学生の受け入れ
2019年 2名(1大学)
2017年 6名(3大学うち海外2大学)
2016年 2名(2大学うち海外1大学)
2015年 2名(1大学)
2014年 2名(1大学)
2013年 3名(2大学)
2012年 1名(1大学)
学術論文審査(査読者)
2019年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:6件
2018年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:3件
2017年 国内誌:3件、海外誌・国際誌:9件
2016年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:4件
2015年 国内誌:2件、海外誌・国際誌:4件
2014年 国内誌:0件、海外誌・国際誌:5件
2013年 国内誌:2件、海外誌・国際誌:4件
2012年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:0件
2011年 国内誌:1件、海外誌・国際誌:0件