安藤 節子

J-GLOBALへ         更新日: 04/12/01 00:00
 
アバター
研究者氏名
安藤 節子
 
アンドウ セツコ
所属
桜美林大学
部署
文学部 言語コミュニケーション学科 文学部言語コミュニケーション学科
職名
講師
学位
修士(日本語教育学)(桜美林大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2003年
桜美林大学 国際学研究科 日本語教育学
 
 
 - 
1969年
青山学院大学 文学部 英米文学科
 

委員歴

 
2003年
 - 
2005年
日本語教育学会  評議員
 

Misc

 
文法項目の段階的シラバス化(共著)
世界の日本語教育   9, 1-13    1999年
初中級から上級までの「トピック別総合演習」
日本語教育学会   160-165   2000年
日本語教育実習に関する一考察―「教師の成長」の観点から―
桜美林TODAY   (5)    2005年
名詞修飾表現の教材化
日本語教育方法研究会誌   1(3)    1994年
受身表現指導のための枠組
日本語教育方法研究会誌   5(1) 4-5   1998年

書籍等出版物

 
自動詞・他動詞、使役、受身
スリーエーネットワーク   2001年   

競争的資金等の研究課題

 
語用論的見地からの日本語受身文
研究期間: 2002年 - 2005年
自律学習
共同研究
研究期間: 2004年