阿部 彩子

J-GLOBALへ         更新日: 10/10/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
阿部 彩子
 
アベ アヤコ
所属
東京大学
部署
大気海洋研究所
職名
准教授
学位
理学博士(スイス連邦国立工科大学 (博士)地球科学科)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
 - 
1995年
日本学術振興会特別研究員
 
1995年
 - 
2004年
 気候システム研究センター助手
 
2004年
 - 
2007年
気候システム研究センター助教授
 
2007年
 - 
現在
  気候システム研究センター准教授(職名変更)
 

学歴

 
 
 - 
1993年
スイス連邦国立工科大学 地球科学科 地球科学
 
 
 - 
1985年
東京大学 理学部 地理学科
 

Misc

 
Key Parameters for the Inconsistencies of the Incoming,Solar Radiation Boundary Condition in Global Modelling.,
Tsushima, Y., E. Raschke, S. Kinne, A. Abe-Ouchi, S. Bakan, S. Emori, M. Giorgetta, G. Kopp, F. Saito, O. Timm and M. Wild,
IRS2008 Proceedings      2008年
Comparison of PMIP2 Model Simulations and the MARGO Proxy Reconstruction for Tropical Sea Surface Temperatures at Last Glacial Maximum,
Otto-Bliesner, B.L., R. Schneider, E.C. Brady, M. Kucera, A. Abe-Ouchi, E. Bard, P. Braconnot, M. Crucifix, C. Hewitt, M. Kageyama, O. Marti, A. Paul, A. Rosell-Mel�1, C. Waelbroeck, S.L. Weber, M. Weinelt, and Y. YuA
Climate Dynamics      2008年
Comparison of equilibrium and transient responses to CO2 increase in eight state-of-the-art climate models
Yokohata, T., S. Emori, T. Nozawa, T. Ogura, M. Kawamiiya, Y. Tsushima, T. Suzuki, S. Yukimoto, A. Abe-Ouchi, H. Hasumi, A. Sumi and M. Kimoto
Tellus      2008年
Rojas, M.,P. Moreno, M. Kageyama, M. Crucifix, C. Hewitt, A. Abe-Ouchi, R. Ohgatio, E.C. Brady, P. Hope
Clim. Dyn.      2008年
Murakami, S., R. Ohgaito, A.Abe-Ouchi, M. Crucifix and B.L. Otto-Bliesner
Journal of Climate   21(19) 5008-5033   2008年

書籍等出版物

 
気候変動論
岩波書店   1996年   
気候システムと地球史、全地球史解読(第4章、分担執筆)
東大出版会   2002年   
古気候モデリング(共著、山中康博)
日本気象学会会誌「天気」   2007年   
第四紀の氷期サイクルと日射変動(共著 伊藤孝士)
地学雑誌   2007年