西村 玲

J-GLOBALへ         更新日: 13/04/14 14:46
 
アバター
研究者氏名
西村 玲
 
ニシムラ リョウ
所属
公益財団法人中村元東方研究所
職名
研究員
学位
博士(文学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
 - 
2005年
  財団法人東方研究会研究員
 
2005年
 - 
2007年
日本学術振興会特別研究員(SPD)
 
2005年
 - 
2006年
プリンストン大学客員研究員
 
2008年
   
 
-    財団法人東方研究会研究員
 
2008年
   
 
-    国際日本文化研究センター共同研究員
 

学歴

 
 
 - 
2004年
東北大学大学院 文学研究科博士課程後期 日本思想史
 
 
 - 
1996年
東北大学 文学部 史学科 日本思想史
 

受賞

 
2009年
日本学術振興会賞、日本学士院学術奨励賞
 
2009年度

論文

 
日本における須弥山論争の展開
西村 玲
印度学仏教学研究   61(2) 679-683   2013年3月   [査読有り]
慧命の回路──明末・雲棲袾宏の不殺生思想──
西村 玲
宗教研究   374 27-48   2012年12月   [査読有り]
「不殺生と放生会」
西村 玲
「エコ・フィロソフィ」研究   6 47-53   2012年3月
雲棲袾宏の不殺生思想
西村 玲
宗教研究   371号 341-342   2012年3月
(英文)釈迦信仰の思想史的展開──大乗非仏説をめぐる近代化とは何か
西村 玲
42(1) 9-29   2012年1月   [査読有り]
近世仏教におけるキリシタン批判──雪窓宗崔を中心に
西村 玲
日本思想史学   43 79-94   2011年9月   [査読有り]
釈迦信仰の思想史的展開──大乗非仏説をめぐる近代化とは何か
西村 玲
東方   26 107-118   2011年3月   [査読有り]
日本近世仏教におけるキリスト教批判
西村 玲
宗教研究   367 406-407   2011年3月
虚空と天主─中国・明末仏教のキリスト教批判─
西村 玲
宗教研究   (366号) 25-45.   2010年
アボカドの種・仏の種子──仏教思想は環境倫理に何ができるか
西村玲
「エコ・フィロソフィ」研究   4 43-55   2010年
大乗非仏説の歴史的展開─近世思想から近代仏教学へ─
西村玲
宗教研究   363 133-134   2010年
近世浄土教団における戒律観の変遷─普寂批判を通して─
西村玲
仏教学   49 41-59   2007年
教判を生きる─普寂の大乗仏説論─
西村玲
宗教研究   352 69-91   2007年
普寂の大乗仏説論
西村玲
宗教研究   351 352-253   2007年
徳門普寂─その生涯(1707─1781)─
西村玲
インド哲学仏教学研究   14 87-99   2007年
普寂の華厳理解
西村玲
印度学仏教学研究   54(1) 256-260   2005年
不退の浄土─普寂の実践観─
西村玲
東アジア仏教研究   3 73-85   2005年
聖俗の反転─富永仲基『出定後語』の真相
西村玲
宗教研究   342 25-45   2004年
蚕の声 ―近世律僧における絹衣禁止について―
西村玲
日本仏教綜合研究   1 59-72   2003年
普寂の修道論
西村玲
宗教研究   335 412   2003年
日本近世における絹衣論の展開
西村玲
仏教史学研究   46(2) 49-65   2003年
可知と不可知の隘路─近世・普寂の法相批判―
西村玲
南都仏教   82 138-154   2002年
近世後期の護法論
西村玲
宗教研究   327 202   2001年
合理の限界とその彼方―近世学僧・普寂の苦闘―
西村玲
宗教研究   75(3) 53-73   2001年
近世における三乗批判の論理
西村玲
宗教研究   323 240   2000年
中世における法相の禅受容
日本思想史研究   31 1-17   1999年

書籍等出版物

 
『日本思想史講座3─近世』
編集委員:末木文美士, 黒住真, 佐藤弘夫, 田尻祐一郎, 苅部直 (担当:分担執筆, 範囲:近世仏教論)
ぺりかん社   2012年12月   
『日本をつくった名僧100人』
末木文美士編 (担当:分担執筆, 範囲:貞慶、良遍、叡尊、天海、金地院崇伝、沢庵宗彭、袋中良定、鈴木正三、草山元政、隠元隆琦、鉄眼道光、了翁道覚、円空、盤珪永琢、白隠慧鶴、大典顕常、鳳潭、普寂、慈雲飲光、良寛、月性)
平凡社   2012年9月   
『江戸の漢文脈文化』
中野三敏・楠元六男 編 (担当:共著, 範囲:東アジア仏教のキリスト教批判──明末仏教から江戸仏教へ)
竹林舎   2012年4月   
別冊太陽 日本のこころ182 名僧でたどる日本の仏教
西村 玲 (担当:分担執筆)
平凡社   2011年5月   
新アジア仏教史 日本Ⅲ 民衆仏教の定着 
末木文美士 編集委員 (担当:共著, 範囲:第4章 教学の進展と仏教改革運動)
佼成出版社   2010年11月   
近世仏教思想の独創─僧侶普寂の思想と実践─
トランスビュー   2008年   ISBN:978-4-901510-60-8

講演・口頭発表等

 
近世仏教入門3 近世から近代へ
西村 玲
徳本寺法話会十三日講   2013年4月13日   
近世仏教入門2 華ひらく近世仏教
西村 玲
徳本寺法話会十三日講   2013年3月13日   
日本仏教の看取りと死
西村 玲
介護と看取りのセミナー   2013年3月9日   
近世戒律運動─浄土僧普寂をめぐって─ [招待有り]
西村 玲
浄土宗教学院(東部)研究会   2013年3月7日   
往きて還りて窮まり無し──看取りを拓く
西村 玲
介護と看取りのフォーラム   2013年2月24日   
近世仏教入門1 近世仏教の始まり
西村 玲
徳本寺法話会十三日講   2013年2月13日   
近世・近代仏教におけるキリスト教観──禅仏教の視点から [招待有り]
西村 玲
仏教史学会1月例会「ミニシンポジウム:近世仏教とその彼方─他者としてのキリスト教と思想の再編成─」   2013年1月   
近世仏教とキリスト教
西村 玲
国際日本文化研究センターシンポジウム「近代仏教──トランスナショナルな視点から」第4部 伝統の変容   2012年12月   
日本における須弥山論争の展開
西村 玲
日本印度学仏教学会第63回学術大会   2012年7月   
『妙貞問答』の研究・訳注について─その概説と現状─
西村 玲
国際日本文化研究センターシンポジウム「『妙貞問答』の訳注・英訳・研究」   2012年4月   
17世紀東アジア仏教のキリスト教批判
西村 玲
基盤研究(A)中世宗教テクスト体系の綜合的研究研究集会:「宗論」というテクスト    2011年12月   
近世の放生思想──明末仏教との関わりから
西村 玲
日本思想史学会 2011年度大会   2011年10月   
雲棲袾宏の不殺生思想
西村 玲
日本宗教学会 第70回学術大会   2011年9月   
近世仏教におけるキリシタン批判──雪窓宗崔を中心に
西村 玲
アジア文化・宗教・歴史研究部会(財団法人東方研究会)   2011年2月   
近世仏教におけるキリシタン批判
西村 玲
「仏教から見た近代と前近代」研究会(国際日本文化研究センター)   2010年11月   
日本近世仏教におけるキリスト教批判
日本宗教学会 第69回学術大会   2010年   
中国・明末仏教におけるキリスト教批判
東洋大中国学会 第24回発表大会 基調講演   2010年   
大乗非仏説の歴史的展開―近世思想から近代仏教学へ―
日本宗教学会 第68回学術大会  パネル「近世から近代へ―日本仏教の再編成―」   2009年   
近世仏教思想研究の現状と課題
東北大学日本思想史研究会 7月例会 「西村玲著『近世仏教思想の独創─僧侶普寂の思想と実践』合同批評会」   2009年   
明末禅者におけるキリスト教批判について
財団法人東方研究会 アジア文化・宗教・歴史研究部会   2009年   
近世仏教における三教論について
日本思想史学会 2008年度大会 第39回学術大会   2008年   
Development of Buddhist Thoughts in Early Modern Japan
The XXII World Congress of Philosophy (Seoul, Korea)   2008年   
近世思想史における仏教の意義─丸山眞男を始点として─
日本思想史学会 第38回学術大会   2007年   
近世浄土宗団における戒律観
仏教思想学会 第23回学術大会   2007年   
普寂の大乗仏説論
日本宗教学会 第65回学術大会   2006年   
18世紀における日本仏教と西欧科学─最初期の須弥山説論争─ Buddhism And Western Science In The Eighteenth Century: An Early Japanese Controversy Over Mount Sumeru
Princeton University Buddhist Studies Workshop Spring 2006 (New Jersey, North America)   2006年   
普寂の華厳理解
日本印度学仏教学会 第56回学術大会   2005年   
不退の浄土─普寂の実践観─
東アジア仏教研究会 2004年度年次大会   2004年   
日本近代仏教史研究─吉田久一を中心に─
駒澤大学仏教学部 吉津宜英ゼミナール   2004年   
普寂の実践観
日本印度学仏教学会 第55回学術大会   2004年   
『天文辨惑』(江戸後期・普寂)と『天経或問』(清・遊藝)─近世護法論の合理とは何か─
文部科学省科学研究費特定領域研究東アジア出版文化の研究 C・D班共催研究会   2004年   
蚕の声─日本近世における絹衣論の展開─
東方研究会月例研究会   2004年   
富永仲基の仏教観
日本思想史学会 第35回学術大会   2003年   
普寂の戒律観
日本思想史学会 第34回学術大会   2002年   
普寂の修道論
日本宗教学会 第60回学術大会   2002年   
普寂の法相批判
日本思想史学会 第33回学術大会   2001年   
近世後期の護法論─徳門普寂『天文辨惑』を中心に─
日本宗教学会 第59回学術大会   2000年   
近世における法相理解について
日本思想史学会 第32回学術大会   1999年   
近世における三乗批判の論理
日本宗教学会 第58回学術大会   1999年   
良遍の禅理解
日本文芸研究会 第50回総会・研究発表会   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
日本仏教思想史
日本仏教思想の歴史的展開