西田谷 洋

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/09 15:03
 
アバター
研究者氏名
西田谷 洋
 
ニシタヤ ヒロシ
URL
http://nishitaya.web.fc2.com/
所属
富山大学
部署
人間発達科学部
職名
教授
学位
博士(文学)(金沢大学)

プロフィール

日本近代文学研究者。

主たる研究テーマ
*日本近代文学作品研究(宮崎夢柳、泉鏡花、徳田秋声、夏目漱石、梶井基次郎、室生犀星、宮沢賢治、新美南吉、あまんきみこ、筒井康隆、村上春樹、吉本ばなな、小川洋子、その他)
*物語論を中心とした文学理論の研究
*日本文学と隣接文化の相関研究

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
富山大学 人間発達科学部 教授
 
2016年10月
 - 
2017年3月
金沢大学 人間社会学類 非常勤講師
 
2014年10月
 - 
2015年9月
愛知教育大学大学院 教育学研究科 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2014年9月
愛知教育大学 教授
 
2012年9月
 - 
2014年3月
椙山女学園大学 人間関係学部 非常勤講師
 

学歴

 
1994年4月
 - 
2000年3月
金沢大学 社会環境科学研究科 国際社会環境学専攻
 
1992年4月
 - 
1994年3月
金沢大学 教育学研究科 国語教育専攻
 
1985年4月
 - 
1989年3月
東洋大学 文学部 国文学科
 

委員歴

 
2018年2月
 - 
現在
日本近代文学会  運営委員
 
2015年10月
 - 
現在
日本近代文学会  評議員
 
2014年4月
 - 
現在
昭和文学会  監事
 
2007年6月
 - 
現在
日本社会文学会  理事
 
2014年3月
 - 
2016年3月
日本近代文学会  編集委員
 

論文

 
メタファーとパースペクティブ―認知物語論と移人称の問題―
西田谷 洋
文学+   (1) 210-220   2018年10月   [招待有り]
あまんきみこのメタフィクション―『もうひとつの空』
西田谷 洋
解釈   (703) 23-32   2018年8月   [査読有り]
小川洋子「アンジェリーナ」におけるプロットの修辞学
西田谷 洋
富山大学日本文学研究   (4) 19-31   2018年7月
戦後高等学校国語教科書の中の小泉八雲・序説
西田谷 洋
ヘルン研究   (3) 64-73   2018年3月
リベラリズムを封じ込める現代批評教材―仲正昌樹「何のための「自由」か」―
西田谷 洋
富山日本文学研究   (3) 3-12   2018年2月
時間と共同体―安房直子の小学校童話教材を読む
西田谷 洋
富山大学国語教育   (42) 1-12   2017年11月   [招待有り]
自己・動物・倫理―村上春樹「自己とは何か」「ポテトスープが大好きな猫」
西田谷 洋
富山大学人間発達科学部紀要   12(1) 109-117   2017年10月   [査読有り]
室生犀星「蜜のあはれ」論―信じることと消費すること―
西田谷 洋
始更   (15) 73-86   2017年10月   [招待有り]
距離による虚構―村上春樹「レキシントンの幽霊」
西田谷 洋
イミタチオ   (58) 30-36   2017年10月
ポスト・トゥルースとフィクション―村上春樹「象の消滅」「TVピープル」「沈黙」
西田谷 洋
富山大学日本文学研究   (2) 33-44   2017年3月

Misc

 
『新聞の夜明け 評伝 赤羽萬次郎と林政文』
西田谷 洋
イミタチオ   (59) 165-168   2018年9月   [依頼有り]
富山への相反する思い―小寺菊子「念仏の家」
西田谷 洋
とやま文学   (36) 148-152   2018年3月   [依頼有り]
文学(近現代)
西田谷 洋
日本研究   (57) 71-81   2018年3月   [依頼有り]
山田夏樹著『石ノ森章太郎論』
西田谷 洋
昭和文学研究   (76) 228-230   2018年3月   [依頼有り]
批評と研究の界面
西田谷 洋
富山大学日本文学研究   (3) 27-35   2018年2月

書籍等出版物

 
赤い鳥事典
赤い鳥事典編集委員会 (担当:共著, 範囲:「徳田秋聲」「室生犀星」)
柏書房   2018年7月   ISBN:9784760149414
ライブラリ心理学を学ぶ3認知と思考の心理学
松尾多佳志 (担当:共著, 範囲:物語と認知)
サイエンス社   2018年6月   ISBN:9784781914237
亀井秀雄の仕事とこれからの文学館
小樽文学館 (担当:共著, 範囲:「亀井秀雄の語り手論を考える」)
小樽文学館   2018年6月   
村上春樹のフィクション
西田谷 洋
ひつじ書房   2017年12月   ISBN:9784894768888
文学研究から現代日本の批評を考える—批評・小説・ポップカルチャーをめぐって
西田谷 洋 (担当:編者, 範囲:「はじめに」「『機動戦士ガンダムUC』における主体性」)
ひつじ書房   2017年5月   ISBN:9784894767706

講演・口頭発表等

 
戦後高等学校国語教科書の中の小泉八雲・序説
西田谷 洋
国際ラフカディオ・ハーン研究シンポジウム   2017年12月23日   
反共リベラリズムの借用と勃興の物語学―『クロムクロ』を読む
西田谷 洋
北日本サブカルチャー研究会・富山大学人間発達科学部日本文学会共催研究会   2017年11月25日   
時空間メタファーとパースペクティブ
西田谷 洋
日本近代文学会大会   2017年10月15日   日本近代文学会
リベラリズムを封じ込める現代批評教材―仲正昌樹「なぜ「自由」は不自由なのか―
西田谷 洋
日本社会文学会東海ブロック・富山大学人間発達科学部日本文学会共催研究会   2017年9月2日   
動物との恋愛のかたち―室生犀星「蜜のあはれ」とテリー・ファリッシュ『ポテト・スープが大好きな猫』を読む [招待有り]
西田谷 洋
室生犀星学会   2017年5月14日   
オルタナティヴな真実を探る―村上春樹「象の消滅」「TVピープル」「沈黙」
西田谷 洋
金沢近代文芸研究会   2017年5月13日   
安房直子の童話教材を読む [招待有り]
西田谷 洋
富山県の国語教育を語る会   2017年2月18日   富山県の国語教育を語る会
小学校・中学校国語教科書における小泉八雲作品の行方
西田谷 洋
ラフカディオ・ハーン研究シンポジウム   2017年2月12日   富山大学ヘルン研究会
文学の系譜と精神分析―村上春樹『若い読者のための短編小説案内』を読む―
西田谷 洋
金沢近代文芸研究会例会   2016年12月10日   金沢近代文芸研究会
創作することの価値―村上春樹の短編から [招待有り]
西田谷 洋
文学シンポジウム   2016年11月13日   とやま同人誌会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
富山大学附属図書館所蔵ヘルン文庫を活用したラフカディオ・ハーン研究体制の構築
日本学術振興会(JSPS): 挑戦的萌芽研究科研費 16K13215
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 西田谷 洋
本学図書館ヘルン文庫を研究資源として活用し、本学をラフカディオ・ハーン研究の拠点とするための試み
富山大学: 学長裁量経費
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 中島淑恵
ラフカディオ・ハーン研究チームの結成
富山大学: 学長裁量経費
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 中島淑恵
1968年以降の現代日本文学とサブカルチャーの相互交渉と再編に関する総合的研究
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 押野武志
科学研究費補助金(基盤研究C)
梶井基次郎「檸檬」の諸相出版助成
愛知教育大学: 学長裁量経費
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 西田谷 洋
大学教育研究重点配分経費No.3

社会貢献活動

 
村上春樹ファンタジーのイデオロギー
【講師】  高志の国文学館  高志の国文学館文学講座(大学連携シリーズ)  2017年7月8日
文学がアニメとして流通するということ
【講師】  高志の国文学館  高志の国文学館企画展「面白い箱!アニメ作りのスタジオの中へ」文学講座  (高志の国文学館)  2016年9月10日
『増補感性の変革』の編集にあたって
【コメンテーター】  八〇年代研究会  『増補感性の変革』読書会  (高円寺中央会議室)  2016年8月4日
田中冬二における詩のセンチメンタル・モダニズム
【講師】  高志の国文学館  企画展「山の湯の詩情(ポエジー)―田中冬二へのいざない」文学講座  (高志の国文学館)  2015年12月19日
『山海評判記』―唄のポリティーク
【講師】  泉鏡花記念館  企画展「雪岱挿絵で読む『山海評判記』―特別編―」関連講座  (泉鏡花記念館)  2014年3月1日