田中 健吾

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/13 23:39
 
アバター
研究者氏名
田中 健吾
URL
http://www.osaka-ue.ac.jp/zemi/tanaka/index.html
所属
大阪経済大学
部署
経営学部経営学科
職名
教授
学位
博士(文学)(早稲田大学), 修士(教育学)(東京学芸大学), 学士(人間科学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
10366990

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
大阪経済大学 経営学部 経営学科 教授
 
2009年4月
 - 
2014年3月
大阪経済大学 経営学部 経営学科 准教授
 
2008年4月
 - 
2009年3月
大阪経済大学 経営学部 経営学科 講師
 
2006年4月
 - 
2008年3月
大阪経済大学 経営学部 経営学科 講師(期限付き)
 
2003年4月
 - 
2005年3月
早稲田大学 第一文学部心理学専修 助手
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2006年9月
早稲田大学 大学院文学研究科 心理学専攻
 
1998年4月
 - 
2000年3月
東京学芸大学 大学院教育学研究科 学校教育専攻心理学分野
 
1994年4月
 - 
1998年3月
早稲田大学 人間科学部 人間健康科学科
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
一般社団法人日本ストレスマネジメント研究所  理事
 
2017年5月
 - 
2018年3月
厚生労働省大阪労働局「就職氷河期世代に対する短期・集中的なセミナー事業に係る提案技術評価会」  評価会長
 
2016年2月
 - 
2016年3月
厚生労働省大阪労働局「新卒応援ハローワーク」、「わかものハローワーク」、「マザーズハローワーク」における求職者セミナー、キャリア・コンサルティング等業務に関する技能審査委員会  委員長
 
2005年9月
 - 
現在
日本産業ストレス学会  評議員
 
2014年4月
 - 
現在
公益財団法人21世紀職業財団  特任講師
 

論文

 
日系企業の海外進出における心理的ストレス要因
産業ストレス研究   25(2) 185-194   2018年4月   [査読有り][招待有り]
精神的QOL規定要因の地域性:地域住民の社会的ストレッサーを用いた階層構造モデルの検討
高原龍二・田中健吾
社会医学研究   33(2) 9-16   2016年7月   [査読有り]
ソーシャルスキル不足と心理社会的問題の関連:脆弱性モデルの再検討
相川充・藤田正美・田中健吾
社会心理学研究   23(1) 95-103   2007年8月   [査読有り]
企業従業員のソーシャルスキルが職場および家庭における慢性型ストレッサーに及ぼす影響
丹波秀夫・田中健吾・水島奈都代・小杉正太郎
産業ストレス研究   13(3) 165-172   2006年10月   [査読有り]
職場ストレススケール改訂版作成の試み(Ⅰ):ストレッサー尺度・ストレス反応尺度・コーピング尺度の改訂
小杉正太郎・田中健吾・大塚泰正・種市康太郎・高田未里・河西真知子・佐藤澄子・島津明人・島津美由紀・白井志之夫・鈴木綾子・山手裕子・米原奈緒
産業ストレス研究   11(3) 175-185   2004年8月   [査読有り]

Misc

 
在宅介護者を対象とした心理的ストレス反応尺度の項目反応理論による検討
田中健吾・松浦紗織
大阪経大論集   66(1) 43-56   2015年5月
上海日系企業中国人従業員の職場ストレス諸要因の特徴およびストレス反応表出過程
経営経済   49    2014年2月
アジア市場における日系企業の戦略と人材育成に関する実践研究:共同研究の取り組み状況と中間成果報告(研究代表者:太田一樹)
イベント型在宅介護ストレッサーと慢性型在宅介護ストレッサーが心理的ストレス反応に及ぼす影響
松浦紗織・田中健吾
大阪経大論集   64(1) 243-256   2013年5月
上海日系企業従業員の心理学的ストレス要因に関する研究:職種による分析
田中健吾・松田幸弘
大阪経大論集   64(1) 267-274   2013年5月
大学生の自己効力感およびソーシャルスキルがライフイベント体験に及ぼす影響
勝岡大貴・高原龍二・田中健吾
大阪経大論集   64(1) 275-285   2013年5月

書籍等出版物

 
上司と部下のためのソーシャルスキル(ライブラリ ソーシャルスキルを身につける 2)
相川充・田中健吾 (担当:共著)
サイエンス社   2015年6月   ISBN:978-4-7819-1364-3
対人プロセスと心理的諸問題:臨床社会心理学の視座(監訳)
クリス・セグリン (著), 田中健吾・丹波秀夫・藤枝静暁・田中さやか・武部正明・鈴木綾子(訳) (担当:共著)
晃洋書房   2011年4月   ISBN:978-4771022232
感情と思考の科学事典
朝倉書店   2010年4月   
産業・組織心理学への招待
白樫三四郎(編著)・松田幸弘・尾入正哲・釘原直樹・田中健吾・武田圭太・二村英幸・永野光朗 (担当:共著)
有斐閣   2009年11月   
ソーシャルスキルと職業性ストレス―企業従業員の臨床社会心理学的研究―
晃洋書房   2009年10月   

講演・口頭発表等

 
アイデンティティと意思決定
2018年10月20日   
職場のメンタルヘルスとコミュニケーション
2018年10月15日   
海外進出企業従業員におけるソーシャルスキルのストレス緩衝効果:中国人従業員を対象とした男女別検討
日本社会心理学会第59回大会   2018年8月28日   日本社会心理学会
職業性ストレスとコミュニケーション
D社管理職研修   2018年8月27日   
他分野・産官との連携 [招待有り]
田中健吾 / 山本晃輔
日本パーソナリティ心理学会2018年度ミドルサイコロジストプログラム   2018年8月25日   日本パーソナリティ心理学会経常的研究交流委員会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
企業の国際化と経営戦略に関する研究:現地化戦略と政策支援を中心に
中小企業・経営研究所: 
研究期間: 2018年4月 - 現在
企業の国際化とサービス・イノベーションに関する研究:中小企業の戦略と政策支援を中心に
中小企業・経営研究所: 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月
グローバル時代における日本企業のマネジメント戦略と政策支援に関する研究:アジアを中心にして
中小企業・経営研究所: 
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月
多職種協働によるこころの健康支援システム作成と支援:陸前高田市での実践活動
日本心理学会: 
研究期間: 2012年9月 - 2013年8月
アジア市場における日系企業の戦略と人材育成に関する実証的研究
中小企業・経営研究所: 
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月