松崎 亮介

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/11 04:16
 
アバター
研究者氏名
松崎 亮介
 
マツザキ リヨウスケ
eメール
rmatsuzars.tus.ac.jp
URL
http://www.rs.tus.ac.jp/rmatsuza/
所属
東京理科大学
部署
東京理科大学 理工学部 機械工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2006年
 - 
2007年
日本学術振興会, 特別研究員(DC-2)
 
2007年
 - 
2011年
東京工業大学機械物理工学専攻 助教
 
2011年
 - 
2017年
東京理科大学理工学部機械工学科 講師
 
2017年
   
 
東京理科大学理工学部機械工学科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
2003年
東京工業大学 工学部 機械宇宙学科
 
 
 - 
2007年
東京工業大学 工学研究科 機械物理工学専攻
 

委員歴

 
2016年10月
 - 
2021年9月
日本機械学会  計算力学部門設計情報駆動研究会 幹事
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本材料学会  代議員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本機械学会  千葉ブロック第22期商議員幹事
 
2015年3月
 - 
2017年3月
Conference Committiee
 
2015年3月
 - 
2016年3月
Committee
 

受賞

 
2015年7月
Advanced Functional Materials誌の表紙に選定
 
2015年6月
日本複合材料学会林賞
 
2013年9月
American Society for Composites (ASC) Best Paper Award
 
2013年8月
Best poster award at Second International Conference on Advanced Materials, Energy and Environments (ICMEE’13)
 
2012年9月
強化プラスチック協会 協会賞(論文賞)
 

論文

 
3D printed continuous carbon fiber reinforced thermoplastics by in-site impregnation technique
Masahito Ueda, Hirosuke Asahara, Akira Todoroki, Yoshiyasu Hirano, Ryosuke Matsuzaki
Proceedings of SAMPE Long Beach 2016   LB15-0202   2016年5月   [査読有り]
Impact damage detection of a carbon-fibre-reinforced-polymer plate employing self-sensing time-domain reflectometry
Akira Todoroki, Yamada Kazuhiro, Yoshihiro Mizutani, Yoshiro Suzuki, Ryosuke Matsuzaki
COMPOSITE STRUCTURES   130    2015年10月   [査読有り]
ノズル内含浸方式を用いた熱溶解積層3次元プリンタによる連続繊維強化熱可塑性プラスチックの成形
上田政人,並木正規, 鄭泰根, 轟章,松崎亮介,平野義鎭
強化プラスチックス      2015年8月   [査読有り]
Self-sensing TDR for bearing failure detection of CFRP laminate fastener hole with particular reference to the effect of fasters
Akira Todoroki, Keisuke Ohara, Yoshihiro Mizutani, Yoshiro Suzuki, Ryosuke Matsuzaki
Open Journal of Composite Materials      2015年7月   [査読有り]
Prediction of the macroscopic fracture toughness of a composite/adhesive interface with periodic surface microstructures
Takuya Suzuki, Ryosuke Matsuzaki, Akira Todoroki and Yoshihiro Mizutani
INTERNATIONAL JOURNAL OF ADHESION AND ADHESIVES   60 16-22   2015年6月   [査読有り]

Misc

 
グラフェン膜における水透過挙動の分子動力学シミュレーション
山田太郎, 松崎亮介
第9回日本複合材料会議(JCCM-9)   1A-07   2018年2月
ノズル内含浸熱溶解積層3Dプリントを用いて成形した高繊維体積含有率の連続炭素繊維強化プラスチックの力学特性評価
大窪聖也, 大室涼, 上田政人, 松崎亮介, 平野義鎭, 轟章
第9回日本複合材料会議(JCCM-9)   2A-10   2018年2月
メソスケールによる炭素繊維材の賦形シミュレーション
神代大樹, 松崎亮介
第9回日本複合材料会議(JCCM-9)   1D-16   2018年2月
円孔周りの曲線繊維方向最適化とAFP曲線賦形
三ツ井研太, 松崎亮介
第9回日本複合材料会議(JCCM-9)   2B-01   2018年2月
自己無撞着場理論による共連続構造をもつポリマーモノリスの生成と評価
高橋真祐子, 松崎亮介, 小柳潤
第9回日本複合材料会議(JCCM-9)   2A-07   2018年2月

書籍等出版物

 
樹脂/繊維複合材料の界面制御 第2章10節 3Dプリンタによる炭素繊維熱可塑性樹脂複合材料の立体造形
61名のため省略 (担当:共著)
技術情報協会   2018年1月   
基礎からわかるFRP
多数,松崎亮介 (担当:共著)
コロナ社   2016年4月   
CFRP/CFRTP成形・加工・接合技術(分担), 1章2節 RTM成形の現状と課題
松崎亮介,他 (担当:共著)
S&T出版株式会社   2016年3月   
自動車・航空機用樹脂の最新技術 第5節FRP/金属の最新一体成形技術とその強度評価
59名のため省略 (担当:共著)
技術情報協会   2016年2月   
CFRPの成形・加工・リサイクル技術最前線-生活用具から産業用途まで適用拡大を背景として- (分担), 第1編成形技術第5章3Dプリンターによる連続炭素繊維複合材料成形技術,
松崎亮介, 堀口敬祐, 上田政人, 轟章, 平野義鎭, 浅原宏典 (担当:共著)
株式会社エヌ・ティー・エス   2015年6月   

講演・口頭発表等

 
インモールド表面処理を施した複合材接着継手の界面破壊靱性評価
松崎亮介
複合材料界面科学研究会 第3回講演会   2018年3月15日   
グラフェン膜における水透過挙動の分子動力学シミュレーション
山田太郎, 松崎亮介
第9回日本複合材料会議(JCCM-9)   2018年2月28日   
ノズル内含浸熱溶解積層3Dプリントを用いて成形した高繊維体積含有率の連続炭素繊維強化プラスチックの力学特性評価
大窪聖也, 大室涼, 上田政人, 松崎亮介, 平野義鎭, 轟章
第9回日本複合材料会議(JCCM-9)   2018年2月28日   
メソスケールによる炭素繊維材の賦形シミュレーション
神代大樹, 松崎亮介
第9回日本複合材料会議(JCCM-9)   2018年2月28日   
円孔周りの曲線繊維方向最適化とAFP曲線賦形
三ツ井研太, 松崎亮介
第9回日本複合材料会議(JCCM-9)   2018年2月28日   

Works

 
複合材料の表面高機能化に関する研究
芸術活動   2009年 - 2009年
炭素繊維強化樹脂(CFRP)の異方性の研究
芸術活動   2009年 - 2009年
複合材料の樹脂流動・硬化に関する研究
芸術活動   2010年 - 2010年

競争的資金等の研究課題

 
知的構造の開発
アルミニウム/CFRP一体成形継手の開発
センサ不要無電源無線ひずみ測定スマートタイヤの開発
研究期間: 2004年   
拡張フラクタル分枝限定法によるCFRP積層板の積層構成最適化
研究期間: 2005年   
高静的疲労強度金属FRP一体成形継手の開発