共同研究・競争的資金等の研究課題

2014年4月 - 2017年3月

修正聴覚フィードバックに基づく発話運動計画機構の解明


配分額
(総額)
4,810,000円
(直接経費)
0円
(間接経費)
0円
資金種別
競争的資金

本研究は、人間の発話動作の感覚運動制御機構とその獲得機構の解明を目指し、修正聴覚フィードバックパラダイムに基づき、音声の動的特徴を音声生成と音声知覚を結合した視点から明らかにする。発話音声の動的特徴をリアルタイムに修正して聴覚にフィードバックする修正聴覚フィードバック実験系を構築し、修正聴覚フィードバックに対する発話の補償応答動作を測定した.その結果,補償応答動作の経時的変化を明らかにするとともに,発話動作における感覚運動制御系の適応化の特性を明らかにした