高野 隆

J-GLOBALへ         更新日: 09/08/31 00:00
 
アバター
研究者氏名
高野 隆
 
タカノ タカシ
URL
http://blog.livedoor.jp/plltakano/
所属
旧所属 早稲田大学 大学院法務研究科
職名
客員教授(専任扱い)
学位
比較法学修士(サザン・メソジスト大学ロー・スクール)

研究分野

 
 

学歴

 
 
   
 
早稲田大学 法学部 
 

Misc

 
冒頭陳述とは何か
高野隆
季刊刑事弁護   (51) 26-29   2007年
事実認定は市民に任せたほうが良い―裁判員は官僚司法を変える
高野隆
マスコミ市民   (455) 11-23   2006年
保釈
高野隆
季刊刑事弁護   (48) 72-77   2006年
主尋問の技術
高野隆
自由と正義   57(8) 43-54   2006年
裁判員裁判と公判弁護技術
高野隆
自由と正義   57(5) 66-77   2006年

書籍等出版物

 
証人尋問における書面や物の利用
日本弁護士連合会編『法廷弁護技術』(日本評論社)   2007年   
主尋問の技術
日本弁護士連合会編『法廷弁護技術』(日本評論社)   2007年   
裁判員裁判と法廷弁護技術
日本弁護士連合会編『法廷弁護技術』(日本評論社)   2007年   
刑事クリニックの実践―その現状と課題
宮川成雄編著『法曹養成と臨床法学教育』(成文堂)   2007年   
『完全対訳 ABA法律家職務模範規則』
第一法規   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
法科大学院における臨床教育の構築
研究期間: 2002年   
裁判員制度の下における弁護技術
研究期間: 2004年   
憲法的刑事手続
研究期間: 1993年   
刑事弁護の倫理問題
科学研究費補助金
研究期間: 2000年   
公的記録とプライバシー
研究期間: 2004年