基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門 茶業研究領域 茶品質機能性ユニット 上級研究員
学位
博士(理学)(東京都立大学)

J-GLOBAL ID
200901074327461321
researchmap会員ID
5000098508

緑茶は様々な生理活性を持つことが知られていますが、最近の疫学調査から緑茶の摂取量が多いと認知症を発症しにくいことが示され、認知機能障害に対する緑茶の予防効果が注目されています。私は、これまで健康科学の分野で研究してきた経験を活かして、認知症やその他の生活習慣病に対する茶の予防効果の詳細を明らかにし、茶葉の新需要創出と国民の健康維持に貢献するような研究成果を公表して、社会に還元していきたいと考えています。

研究キーワード

  2

論文

  21

MISC

  58

所属学協会

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  6