梅津 光生

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/30 03:23
 
アバター
研究者氏名
梅津 光生
 
ウメヅ ミツオ
eメール
umezuwaseda.jp
URL
http://www.umezu.mech.waseda.ac.jp/
所属
早稲田大学
部署
理工学術院 創造理工学部
職名
教授
学位
工学博士(早稲田大学), 医学博士(東京女子医科大学)
科研費研究者番号
90132927

研究分野

 
 

受賞

 
2012年3月
2011 JBSEGRAPHICS OF THE YEAR AWARD
 
2010年11月
Excellent poster award(ISOMRM ,Taiwan)
 
2010年9月
日本バーチャルリアリティ学会論文賞
 
2009年9月
Young Investigator Award 1st Praze:11th international congress of the IUPESM,T Yagi, S Wakasa, N Tokunaga, Y Akimoto, M Umezu
 
2008年12月
Outstanding paper award, The 13th International Conference Biomedical Engineering, :K Sakaguchi, T shimizu, k Iwasaki, m yamato, M Umezu, T Okano: Fabrication of three dimensional tissues with perfused microchannels,The 13th International Conference Biome
 

論文

 
異なる機械式弁を組み込んだ拍動型補助人工心臓のin-vitro溶血性能比較評価,
松橋祐輝,岩崎清隆,高橋東,平田麻由紀,梅津光生:
第42回人工心臓と補助循環懇話会学術集会 プログラム・抄録集   137   2114年3月
Shida, Takuya; Umezu, Mitsuo; Umezu, Mitsuo; Iwasaki, Kiyotaka; Iwasaki, Kiyotaka
Journal of Artificial Organs   1-7   2018年2月
© 2018 The Japanese Society for Artificial Organs We analyzed the adverse events associated with an off-label use of arterial stents and CE-marked iliac vein stents for the treatment of iliac venous thromboembolism and investigated their relations...
Matsuhashi, Yuki; Sameshima, Kei; Yamamoto, Yoshiki; Umezu, Mitsuo; Umezu, Mitsuo; Iwasaki, Kiyotaka; Iwasaki, Kiyotaka
Journal of Artificial Organs   20(4) 293-302   2017年12月
© 2017, The Author(s). Thrombus formation at the interface between connectors and tubes is a potential risk factor for complications. We investigated time-dependent relationships between formation of thrombus and hemodynamic factors at the interfa...
Matsuhashi, Yuki; Sameshima, Kei; Yamamoto, Yoshiki; Umezu, Mitsuo; Umezu, Mitsuo; Iwasaki, Kiyotaka; Iwasaki, Kiyotaka; Iwasaki, Kiyotaka
PLoS ONE   12(12)    2017年12月
© 2017 Matsuhashi et al. This is an open access article distributed under the terms of the Creative Commons Attribution License, which permits unrestricted use, distribution, and reproduction in any medium, provided the original author and source ...
Takahashi, Azuma; Suzuki, Sara; Aoyama, Yusuke; Umezu, Mitsuo; Umezu, Mitsuo; Iwasaki, Kiyotaka; Iwasaki, Kiyotaka; Iwasaki, Kiyotaka
PLoS ONE   12(9)    2017年9月
© 2017 Takahashi et al. This is an open access article distributed under the terms of the Creative Commons Attribution License, which permits unrestricted use, distribution, and reproduction in any medium, provided the original author and source a...

書籍等出版物

 
人工臓器で幸せですか?
梅津光生
コロナ社   2005年10月   

講演・口頭発表等

 
Our trial on biomedical engineering research and education system related to medical regulatory science,
7th WACBE World Congress on Bioengineering   2015年7月   
My 40 years journey for a development of artificial hearts and clinical application,
ASCC 2015 10th Asian Control Conference   2015年6月   
CFDが開く血流解析の新時代第,
30回日本脳神経血管内治療学会ランチョンセミナー講演   2015年3月   
循環器系DRYラボセンターを駆使した治療リスクの低減システム構築と人材育成,
平成26年度厚生労働科学研究事業研究成果発表会,   2015年2月   
東京女子医科大学・早稲田大学連携先端生命医科学研究施設(TWIns)の取り組みについて
医工連携シンポジウムinあきた2015,   2015年2月   

競争的資金等の研究課題

 
非臨床性能評価を深化する超小型血液循環シミュレータの開発
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
僧帽弁狭窄に対するステントレス僧帽弁置換術の安全性と有効性の評価:多施設共同研究
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月
vECM-ナノグラフェン複合基質の創製によるiPS細胞由来機能的心室筋組織の構築
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
平成29年度の研究では研究計画に従って実施し、以下の実績を得て、研究目標は概ねに達成した。1.心室筋細胞外基質由来ハイドロゲル(vECMgel)と分化心筋細胞刺激用のグラフェンペーパー電極の作成vECMgelはヤギの心室筋を細切、脱細胞、pepsinでの消化処理によって得られたECM溶液をpH値と塩濃度の調整によりハイドロゲルを作成した。さらにvECMgelを架橋剤EDACの処理によってゲルの力学特性を調整した。グラフェンペーパー電極は酸化グラフェンのアスコルビン酸溶液での加熱還元処理と真...
広領域循環シミュレータによる脳血管血行再建術支援のための血流制御機構の解明
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
本研究の目的は、脳血行再建術術後の血行動態を、Phase Contrast MRI (PC-MRI)による脳血管血流計測と数値流体力学によるシミュレーション技術を統合することで、脳血流全体の血流再配分機構を再現できる広領域脳血流シミュレータを開発することにある。局所における血管応答については、PC-MRIを用いて、脳動脈瘤に対してバイパス術を行った患者および正常健常者で解析を行い、脳血管の壁面剪断応力(Wall shear stress; WSS)が正常健常者においても脳動脈瘤患者の術前に...
新規治療機器を実臨床に導入時に有効な循環シミュレータの開発
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
本研究では,研究代表者(梅津)が有する体循環シミュレータ(流体循環モデル)の技術を活かし,生体という“不確定要素のかたまり”を相手に,3種類の新規治療機器(うち1種は国産)による医療行為が臨床現場で効果的に発揮できるような“循環シミュレータ”の評価装置の開発を行うことに焦点を絞り研究を推進した.研究テーマは,A) 国産人工弁(ステントレス僧帽弁:NORMO弁)の植込み手術・評価用シミュレータの開発,B) 経皮的大動脈弁の適正な径選択と留置部位検討用シミュレータの開発,C) 生体吸収性ステン...

特許

 
6078838 : 生体組織の処理方法及び生体組織
岩崎 清隆, 梅津 光生
5561130 : 血液適合性等の評価用の実験方法
岩崎 清隆, 梅津 光生, 東宮 裕人, 利根川 明宏, 宮川 充
5424147 : 保存処理時の生体組織の保持方法及び保持具、並びに保存処理された生体組織
岩崎 清隆, 梅津 光生
5392539 : ステントレス人工僧帽弁及び人工弁葉
梅津 光生, 加瀬川 均
5136993 : 模擬狭窄血管及びその製造方法
岩崎 清隆, 梅津 光生, 坪内 俊介, 濱 悠太朗, 八木下 雄一