基本情報

所属
鳥取大学 医学部 病態解析医学講座 生化学(統合分子医化学)分野 准教授
学位
博士(医学)(1999年3月 鳥取大学)

研究者番号
30379648
J-GLOBAL ID
200901011012105274
researchmap会員ID
5000099365

外部リンク

病態に関わる生化学・分子生物学的研究を行っています.細胞レベル〜遺伝子改変動物〜臨床教室との共同研究まで縦断的に研究を行えるデザインを心がけています.

脳神経内科(神経内科専門医・総合内科専門医),ジョンズホプキンス大学神経科学部門研究員などを経て現在の生化学分野へ.

医学部の生化学教室として,病態解明や新しい治療につながるような研究を心がけています.特に最近の興味は脳神経精神疾患,内科的全身疾患に伴うミクログリア(脳組織マクロファージ)の活性化と病態の分子機構,特に非運動症状(うつ症状,やる気の低下,認知症など)との関連に向いています.

直近の研究テーマは

①神経変性疾患の分子病態研究(アルツハイマー 病,パーキンソン病など)

②精神科領域疾患(うつ病など)の分子病態,内科系全身疾患に伴う精神・神経症状発現の分子病態研究,

③敗血症に伴う臓器障害と組織マクロファージ関連病態メカニズム,

④自己免疫性腸疾患,短腸症候群におけるシスチン/グルタミン酸交換系トランスポーターの関与

⑤食品成分の細胞保護メカニズム

その他の研究キーワードとしては,相対細胞生物学,タンパク質凝集,タンパク質伝播,酸化ストレス,脂溶性ビタミンほか.

教育担当は生化学・細胞生化学(タンパク質,アミノ酸,酵素,ヌクレオチド,など),神経科学(神経薬理,受容体,トランスポーターなど),基礎生物学(神経,筋肉)など...


学歴

  1

委員歴

  1

論文

  64

MISC

  180

書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  8

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  23