小林 陽子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 03:19
 
アバター
研究者氏名
小林 陽子
 
コバヤシ ヨウコ
所属
群馬大学
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
 - 
2009年
鳥取大学地域学部講師
 
2009年
 - 
2010年
群馬大学教育学部講師
 
2010年
   
 
- 群馬大学教育学部准教授
 

委員歴

 
 
   
 
(一社)日本家政学会  家政学原論部会関東地区委員(2010年~現在)
 
 
   
 
日本教育大学協会全国家庭科部門  全国運営委員(2008年度)
 
 
   
 
日本教育大学協会全国家庭科部中国地区  副会長(2008年度)
 

Misc

 
若者の生活設計に対する意識―若者に対する生活設計教育のための予備研究―
小林陽子、岳野公人
群馬大学教科教育学研究   (10) 33-39   2011年
生活科における食に関する学習―家庭科の視点から
小林陽子
新 生活科研究    四訂版 11-15   2011年
大江スミの家政学における留学体験の意味―井上秀との比較をとおして―
小林陽子
教育学論集(甲南女子大学大学院文学研究科)   (17) 17-35   1999年
家庭科教育雑誌における衣生活分野授業実践の検討―教員養成の視点から―
小林陽子
群馬大学教科教育学研究   (9) 33-42   2010年
小学校家庭科製作学習における学習指導法の検討―製作段取り票に着目した授業の試み―
小林陽子、小谷敦子
日本家庭科教育学会誌   53(1) 40-47   2010年

書籍等出版物

 
いきいき家庭科―「開かれた個」を育成するカリキュラム開発と授業研究―
教育図書   2010年   
教科教育の今日的課題と展望-群馬大学からの発信
あさを社   2011年   ISBN:9784870245280

講演・口頭発表等

 
小学校教員養成における家庭科製作学習の指導力を高めるカリキュラム開発―鳥取県における取り組み―
日本家庭科教育学会2009年度例会   2009年   
管理栄養士の連携の現状と課題―家政学の新しい専門性に関する基礎的研究の一環として―
(社)日本家政学会   2010年   
「井上家政学」における実践性と総合性
(社)日本家政学会   1998年   
井上秀の講義ノート(考)―教育実践の視点から―
(社)日本家政学会関西支部研究発表会   1999年   
旧成瀬仁蔵宅(現日本女子大学成瀬記念館分館)の蔵書調査
(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会   2005年   

競争的資金等の研究課題

 
近代家政学成立史の研究
その他の研究制度
研究期間: 1998年   
家庭科教育
その他の研究制度
研究期間: 2003年