Tanaka Atsushi

J-GLOBAL         Last updated: Sep 27, 2019 at 16:40
 
Avatar
Name
Tanaka Atsushi
Affiliation
Sapporo Gakuin University
Section
Faculty of Humanities Department of Human Sciences
Job title
Associate Professor

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2002
   
 
- , University of the Ryukyus, Faculty of Education, Foundations of Health Promotion, Associate Professor
 

Misc

 
雇用障害者の疲労症状の実態と対処による抑制効果 -疲労の媒介効果モデルにおけるコーピングに着目して-
田中敦士・春名由一郎・小畑宣子
障害者職業総合センター研究紀要   7 31-43   1998
国際障害分類第2版(ICIDH-2)に関する情報源
小林 巌・田中敦士
視覚障害リハビリテーション協会紀要   5 24-25   1998
田中敦士・春名由一郎・小畑宣子
職業リハビリテーション   12 1-6   1999
20日間のBed Restが視覚情報遮断時の方向定位における聴覚情報の利用に及ぼす影響とトレーニング効果
田中敦士・春名由一郎
身体動揺研究   2 1-6   1999
知的障害者の職リハをめぐる社会状況の変化とそれに対する新たな研究課題 -基礎構造改革による契約制への移行と地域就業・生活支援システム-
田中敦士
職リハネットワーク   45 8-12   1999

Books etc

 
Vestibular and Neural Front Taguchi, K., Igarashi, M.,
1994   ISBN:0-444-81933-9
Recent Advances in Physiological Anthropology Sato, M., Tokura, H.,
1998   ISBN:4-87378-585-5
精神遅滞第9版;定義・分類・サポートシステム
1999   ISBN:4-7614-9905-2
精神遅滞第9版;定義・分類・サポートシステム
1999   ISBN:4-7614-9905-2
障害者職業カウンセラー厚生労働大臣指定講習テキスト26;実践的研究のすすめ方
2001   

Conference Activities & Talks

 
新世紀、職業リハビリテーションはどの針路をたどるべきか
日本職業リハビリテーション学会第29回大会   2001   
ひとりの人間として暮らす、働く
山梨地域職業リハビリテーション推進フォーラム   2001   
新座方式を考える
障害者の就労を考えるシンポジウム2001   2001   
障害のある人の2つの移行を促進するために;地域生活への移行と就業への移行
障害者の就労と地域生活研修会   2005   
障害者雇用に関する事業主の責務と課題
障害者雇用フォーラム   2005