柴崎 秀子

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/07 16:43
 
アバター
研究者氏名
柴崎 秀子
URL
http://readability.nagaokaut.ac.jp/
所属
長岡技術科学大学
部署
基盤共通教育部
職名
教授
学位
博士(学術)(東京大学), 修士(学術)(東京大学), 文学修士(法政大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2005年9月
 - 
現在
長岡技術科学大学 教授
 
1992年4月
 - 
1996年12月
Japanese American Society of New York (USA) Director
 
1997年2月
 - 
2001年3月
日本放送協会日本語教育セミナー日本語教師養成講座 専任講師
 
1994年9月
 - 
1996年6月
Fairleigh Dickinson University (USA) lecturer
 
2011年9月
 - 
2012年2月
Carnegie Mellon University (USA) visiting scholar
 

学歴

 
 
 - 
2004年9月
東京大学 総合文化研究科 言語情報科学専攻博士課程修了
 
 
 - 
2001年3月
東京大学大学院総合文化研究科  言語情報科学修士課程修了
 
 
 - 
1984年3月
法政大学大学院人文科学研究科  日本文学研究科修了
 

委員歴

 
2010年4月
 - 
2012年3月
独立行政法人国際交流基金日本語試験センター  日本語能力試験作業部会作題部会検討委員会委員
 
2008年4月
 - 
2011年3月
独立行政法人日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
2005年9月
 - 
2007年3月
日本語能力試験企画小委員会委員
 

論文

 
データの視覚化(7)複数のソフトウエアを組み合わせた作図
柴崎秀子
計量国語学   30(7) 434-449   2016年12月   [招待有り]
Shibasaki, H. , Tokimoto, S. , Ono, Y. , Inoue, T. and Tamaoka, K.
Open Journal of Modern Linguistics   5(0) 443-458   2015年10月   [査読有り]
高校生用集団式日英語リーディングスパンテストの開発および英語における習熟度と作動記憶の関係の検討
柴崎秀子,時本真吾,小野雄一,井上次夫
認知心理学研究   12(2) 101-120   2015年2月   [査読有り]
リーダビリティー研究と「やさしい日本語」
柴崎秀子
日本語教育   0(158) 49-65   2014年8月   [招待有り]
言語処理技術を利用した日本語学習者作文コーパス
林 炫情,李 在鎬,宮岡弥生
日本文化学報   56(0) 128-142   2013年3月   [査読有り]
言語処理技術を利用した日本語作文コーパスの開発
イム・ヒョンジュン,リー・ジェホ,宮岡弥生,柴崎秀子
韓国日本文化学会第43回国際学術大会予稿集   0(0) 69-73   2012年10月   [査読有り]
The potential and significance of readability research
Shibasaki, Hideko
AAMT Journal   0(51) 48-53   2012年6月   [招待有り]
言語処理の技術を利用したタグ付き日本語学習者コーパスの構築
リージェホ,宮岡弥生,柴崎秀子
2012年度日本語教育学会春季大会予稿集   0(0) 9-9   2012年5月   [査読有り]
12学年を難易尺度とする日本語リーダビリティー判定式
柴崎秀子,原信一郎
計量国語学   27(6) 215-232   2010年9月   [査読有り]
多項式を用いた線型回帰分析による日本語リーダビリティー12スケール
柴崎秀子,原信一郎
世界日語教育大会論文集   1(1) 1326.0-1326.9   2010年7月   [査読有り]
日本語能力試験を土台にした文章の難易尺度の構築
柴崎秀子
2010年度日本語教育学会春季大会予稿集   1(1) 211-215   2010年5月   [査読有り]
文字種による文の認知処理速度の差異―日本語テクストの難易尺度構築のための基礎研究―
柴崎秀子
実験音声学・言語学研究   2(0) 18-31   2010年3月   [査読有り]
国語科教科書を基にした小・中学校の文章難易度学年判定式の構築
柴崎秀子,玉岡賀津雄
日本教育工学会論文誌   33(4) 449-458   2010年2月   [査読有り]
読書教育支援のためのリーダビリティー測定ツールについて
李ジェホ,長谷部陽一郎,柴崎秀子
自然言語処理学会2008年度年次大会予稿集   0(0) 134-138   2009年3月   [査読有り]
日本語リーダビリティー公式構築のための国語教科書語彙の分析
李ジェホ,柴崎秀子
計量国語学会2008年度年次大会予稿集   0(0) 18-19   2008年9月   [査読有り]
漢字表記と平仮名表記が文正誤判断課題に与える影響
柴崎秀子,玉岡賀津雄,沢井康孝
言語科学会2008年国際大会予稿集   0(0) 18-19   2008年8月   [査読有り]
韓国語母語話者による和製英語の理解
玉岡賀津雄,柴崎秀子
レキシコン・フォーラム   0(4) 195-222   2008年7月   [査読有り]
日本語の文章の難易はどのように測定できるか
Shibasaki Hideko
AAMTJournal   0(44) 5-8   2008年3月   [招待有り]
A research for building Japanese readability formula based on an analysis of Kanji and Chinese words in texts
Shibasaki Hideko, Sawai Yasutaka
Linguistique des kango, Colloque international de linguistique japonaise   1(0) 7-10   2008年3月   [査読有り]
国語教科書コーパスを応用した日本語リーダビリティー構築のための基礎研究
柴崎秀子,沢井康孝
信学技報NLC2007-32   107(246) 19-24   2007年10月   [査読有り]
Developing a readability scale for Japanese texts by a liner multiple regression analysis predicting school grades
Shibasaki, Hideko
Asian Reading Conference in Tokyo, proceedings   1(0) 48-49   2007年8月
自然習得の恩恵-日本語の短縮語復元課題における中国と日本の学習環境の比較-
柴崎秀子・玉岡賀津雄・毋育新
レキシコンフォーラム   (3) 335-350   2007年7月   [査読有り]
アメリカ人は和製英語をどのぐらい理解できるか-英語母語話者の和製英語の知識と意味推測に関する調査
柴崎秀子,玉岡賀津雄,高取由紀
日本語科学   21(0) 89-110   2007年4月   [査読有り]
中国語母語話者における日本語短縮語の知識と習得に関する調査
柴崎秀子・玉岡賀津雄・毋育新
第7回国際日本研究・日本語教育シンポジウム大会予稿集   1(1) 78-83   2006年10月   [査読有り]
英語母語話者の和製英語の知識と意味推測に及ぼす日本語学習経験の影響
柴崎秀子・玉岡賀津雄・高取由紀
カナダ日本語教育振興会2006年度 年次大会予稿集   1(1) 16-17   2006年8月   [査読有り]
第二言語のテキスト理解要因としての背景知識と語彙知識
柴崎秀子
Second Language   4 51-74   2005年5月   [査読有り]
読む前の活動が日本語学習者の読解に及ぼす影響
柴崎秀子
言語情報科学   2(0) 123-134   2004年3月   [査読有り]
スキーマ理論と第二言語読解研究
柴崎秀子
言語情報科学   1(0) 161-174   2003年3月   [査読有り]

Misc

 
平成18年度日本語能力試験分析評価に関する報告書
野口裕之,柴崎秀子,三枝令子,小柳かおる
平成18年度日本語能力試験分析評価に関する報告書   0(0) 155-189   2008年11月
平成17年度日本語能力試験分析評価に関する報告書
柴崎秀子,野口裕之,島田めぐみ,青木惣一,浅見かおり,小柳かおる,谷部弘子
161-177   2007年2月
平成19年度研究進捗状況報告:リーダビリティー班 日本語コーパスを応用した文章の難易測定の研究
柴崎秀子・玉岡賀津雄・山本和英・加納満・原信一郎・李在鎬
特定領域研究「日本語コーパス」平成19年度公開ワークショップ(研究成果報告会)予稿集   125-130   2008年3月
日本語リーダビリティー公式の構築と測定ツールの開発
特定領域研究「日本語コーパス」平成20年度公開ワークショップ(研究成果報告会)予稿集   155-160   2009年3月
特定領域研究「日本語コーパス」リーダビリティー班
特定領域研究「日本語コーパス」研究成果報告(DVD)   83-86   2011年3月

書籍等出版物

 
第二言語テキスト理解と読み手の知識
柴崎秀子  
風間書房:東京   2006年4月   ISBN:9784759915860
研究社日本語教育事典
近藤安月子,小森和子,柴崎秀子他 (担当:共著)
研究社   2012年8月   ISBN:9784767491097
コーパスとテキストマイニング
金明哲,李ジェホ,柴崎秀子他 (担当:共著)
共立出版   2012年12月   ISBN:978-4-320-11033-5
日本学研究叢書 日語教学研究
柴崎秀子,近藤安月子,徐敏民 (担当:共著, 範囲:読みの研究と指導)
外語教学研究出版社   2016年2月   ISBN:9787513571777

講演・口頭発表等

 
日本語学習者にとって和製英語はどのような語彙か
東京大学外国語教育学研究会   2006年4月21日   
韓国語母語話者の和製英語の理解に及ぼす日本語の学習経験および語彙力の影響
韓国日本連合第4回国際学術発表大会   2006年7月8日   
英語母語話者の和製英語の知識と意味推測に及ぼす日本語学習経験の影響
カナダ日本語教育振興会2006年度年次大会   2006年8月26日   
中国語母語話者における日本語短縮語の知識と習得に関する調査
第7回国際日本研究日本語教育シンポジウム   2006年10月29日   
Developing a readability scale for Japanese texts by a liner multiple regression analysis predicting school grades
世界読書学会アジア大会   2007年8月4日   世界読書学会
日本語コーパスを応用した文章の難易測定の研究
特定領域研究日本語コーパス平成19年度全体会議   2007年9月6日   国立国語研究所
国語教科書コーパスを応用した日本語リーダビリティー構築のための基礎研究
電子情報通信学会思考と言語   2007年10月5日   電子情報通信学会
文章中の漢字と漢語の分析による日本語リーダビリティー公式構築のための基礎研究
パリ漢語学会漢語の言語学   2008年3月14日   パリ漢語学会
リーダビリティー班進捗状況報告:日本語コーパスを応用した文章の難易測定の研究
特定領域研究日本語コーパス平成19年度公開ワークショップ研究成果報告会   2008年3月16日   国立国語研究所
漢字表記と平仮名表記が文の読み易さに与える影響
言語科学会2008年度国際会議   2008年8月6日   言語科学会
リーダビリティー研究概論ー日本語を中心にー
リーダビリティー研修会   2008年8月12日   国際交流基金
日本語リーダビリティー公式構築のための国語教科書語彙の分析
計量国語学会第52回年次大会   2008年9月1日   計量国語学会
読解教育支援のためのリーダビリティー測定ツールについて
自然言語処理学会2008年度大会   2009年3月16日   自然言語処理学会
日本語リーダビリティー公式の構築と測定ツールの開発
特定領域研究日本語コーパス平成20年度公開ワークショップ研究成果報告会   2009年3月16日   国立国語研究所
日本語リーダビリティー公式構築のための国語教科書の語彙の分析
計量国語学会2008年大会   2009年9月15日   計量国語学会
日本語能力試験読解問題を土台にした文章の難易尺度の構築
2010年度日本語教育学会春季大会   2010年5月22日   日本語教育学会
多項式を用いた線型回帰分析による日本語リーダビリティー12スケール
2010世界日語教育大会   2010年7月30日   2010世界日語教育大会委員会
日本語能力試験読解問題における4つの級のテキスト構成要素分析-日本語教育リーダビリティー構築のための基礎研究-
2010年度言語教育評価フォーラム   2010年9月4日   2010年度言語教育評価フォーラム開催委員会
言語処理の技術を利用したタグ付き日本語学習者コーパスの構築
2012年度 日本語教育学会春季大会   2012年5月27日   日本語教育学会
言語処理技術を利用した日本語作文コーパスの開発
韓国日本文化学会第43回国際学術大会   2012年10月27日   韓国日本文化学会
日本人高校生用集団式リーディングスパンテストの開発
日本認知心理学会第11回大会   2013年6月29日   日本認知心理学会
母語の読解と第二言語読解の関係についてのモデルの構築
電子情報通信学会・思考と言語研究会   2013年12月14日   電子情報通信学会・思考と言語研究会
L2読解研究の最前線ー読解研究の基礎から最新の研究まで [招待有り]
言語科学会特別企画「第2言語の読解を支える能力は何か?」   2014年2月2日   言語科学会
L2読解モデルの構築‐L1能力はL2読解のどこにどのように影響するか, [招待有り]
日本認知心理学会ディスコース心理学研究特別講演会   2015年3月14日   日本認知心理学会ディスコース心理学研究部
読解研究と言語教育 [招待有り]
第20回関学日本語教育研究会講演会・ワークショップ   2017年3月4日   関西学院大学

競争的資金等の研究課題

 
長岡技術科学大学インドネシア留学生同窓会創設
中島記念国際交流財団助成による平成18年度留学生地域交流事業支援金
代表者: 柴崎秀子
日本語リーダビリティー測定尺度の構築とソフトウエアへの実用化
科学研究費補助金基盤B
代表者: 柴崎秀子
英語母語話者と中国語母語話者における和製英語の知識と意味推測に関する調査
科学研究費補助金萌芽研究
代表者: 柴崎秀子
日本語コーパスを応用した文章の難易測定の研究
科学研究費補助金特定領域研究
代表者: 柴崎秀子
母語の読解と第二言語読解の関係についての多角的研究
科学研究費補助金基盤(B)
代表者: 柴崎秀子
外国語力と外国語副作用の関係 ― 外国語力が等しければ思考力の低下量も等しいか?
科学研究費基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 高野陽太郎
日本語学習者用リーディングスパンテストの開発とSEM読解モデルの構築
学術研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 柴崎 秀子
日本語学習者用リーディングスパンテストの開発
挑戦的萌芽
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 柴崎秀子

特許

 
特願-2008-141689 : 文章の読み易さ評価システム 特願2008-141689

社会貢献活動

 
日本語リーダビリティー研究概論
【講師】  国際交流基金日本語試験センター(東京)  2008年8月
日本語教授法 全2回
【講師, 調査担当】  群馬県高崎市国際交流課  2004年3月
日本語教授法
【講師】  神奈川県川崎市教育委員会  2003年4月
日本語初級文法とその教え方 全3回
【講師】  埼玉県所沢市教育委員会  2002年2月
日本語中上級者の四技能を使った授業案 全4回
【講師】  長野県小諸市国際交流課  2001年8月