基本情報

所属
国立極地研究所 国立極地研究所 研究教育系地圏研究グループ 教授、副所長(総括)、南極観測センター長、極域科学資源センター長、極地工学研究グループ長
総合研究大学院大学(総研大) 複合科学研究科 極域科学専攻 教授
学位
理学博士

J-GLOBAL ID
200901093133913021

研究課題と活動状況: 大陸地殻の構成要素である各種岩石から、それらに記録されている変動の痕跡を抽出し、大陸の形成・進化モデルを構築することを目指している。とくに、岩石中の鉱物反応組織の解析、熱力学的モデルの適用、さらに新しい年代測定法であるX線マイクロアナライザを利用したU-Pb-Th年代測定法を組み合わせて、変動の履歴を定量的な温度-圧力-時間の変化として復元することに主眼をおいて研究を進めている。対象は、東南極大陸、スリランカ、インドおよび南アフリカの高度変成岩類である。極域観測歴: 南極:第23次夏隊(1981~82)、第24次夏隊(1982~83)、オーストラリア隊(1987~88)、第33次越冬隊(1991~93)、第40次夏隊(1998~1999)、第42次越冬隊(観測隊長/2000~2002)、第46次夏隊(2004~2005)、南極フライト(2007)、第51次夏隊(観測隊長/2009-2010)、南極航空網調査(2011)

論文

  75

MISC

  28

講演・口頭発表等

  32

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  1