澤田 潤一

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/10 16:19
 
アバター
研究者氏名
澤田 潤一
 
サワダ ジュンイチ
所属
静岡県立大学
部署
大学院薬学研究科 創薬探索センター
職名
准教授
学位
博士(工学)(東京工業大学)

プロフィール

遺伝子発現における転写反応の制御機構解析から研究生活を出発し、疾患関連遺伝子産物の機能解明を経て、現在、細胞周期M期の制御機構の解析に向けて、分子プローブとなるM期阻害化合物の創製研究を行っています。
KSP(Eg5)やCENP-Eなどキネシンが持つ酵素活性や、細胞表現型を指標とした化合物スクリーニングを行い、新たなM期阻害化合物を同定してきました。見いだした化合物からメディシナルケミストリー研究者と共に構造活性相関研究を行い、より選択性が高く、より強活性の化合物を創製してきました。これまでに阻害様式の異なるKSP阻害化合物を創製しており、構造生物学研究者とともにKSPタンパク質-阻害化合物複合体の結晶構造解析から、阻害作用の理解を深めてきました。また、可視化可能な分子プローブの創製研究として、蛍光団そのものをファーマコフォアとしたM期阻害剤の創製も行ってきました。
近年おいては、見出したM期阻害化合物を分子プローブとし、M期の分子生物学研究を行っています。標的分子が未知のM期阻害化合物では、その標的分子の同定を含めた作用機序の解明を通じて、M期の制御機構の解明を目指しています。一方、分子標的阻害化合物では、紡錘体形成におけるKSPタンパク質の作用機序や、阻害化合物間の相乗効果(併用効果)が生じる分子メカニズム、M期停止から細胞死を起こすまでの時間を制御する分子機構の解明を目指しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2004年6月
 - 
現在
静岡県立大学 准教授
 
2000年1月
 - 
2004年5月
ダナ・ハーバー癌研究所 ポスドク
 
1998年4月
 - 
1999年12月
東京工業大学 生命理工学部 日本学術振興会 特別研究員 (PD)
 
1997年10月
 - 
1998年3月
東京工業大学 ベンチャービジネスラボラトリー 非常勤講師
 
1997年4月
 - 
1997年9月
岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所 特別研究員
 
1995年4月
 - 
1997年3月
東京工業大学大学院 生命理工学研究科 日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1997年3月
東京工業大学大学院 生命理工学研究科 バイオテクノロジー専攻
 
1988年4月
 - 
1992年3月
東京工業大学 工学部 生体分子工学科
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
2018年11月
日本薬学会東海支部  合同学術大会2018 実行委員
 

論文

 
Yokoyama H, SAWADA J, Sato K, Ogo N, Kamei N, Ishikawa Y, Hara K, Asai A, Hashimoto H
ACS Omega   3 12284-12294   2018年   [査読有り]
Suzuki Y, Sawada J, Hibner P, Ishii H, Matsuno K, Sato M, Witulski B, Asai A
Dyes and Pigments   145 233-238   2017年   [査読有り]
Carbajales C, Sawada J, Marzaro G, Sotelo E, Escalante L, Marta A SD, Garcia-Mera X, Asai A, Coelho A
ACS Combinatorial Science      2017年   [査読有り]
Sawada J, Osawa A, Takeuchi T, Kaneda M, Oishi S, Fujii N, Asai A, Tanino K, Namba K
Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters   26 5765-5769   2016年   [査読有り]
Ogo N, Ishikawa Y, Sawada J, Matsuno K, Hashimoto A, Asai A
ACS Medicinal Chemistry Letters   6 1004-1009   2015年   [査読有り]
Yokoyama H, Sawada J, Katoh S, Matsuno K, Ogo N, Ishikawa Y, Hashimoto H, Fujii S and Asai A
ACS Chem. Biol.      2015年   [査読有り]
Takeuchi T, Oishi S, Kaneda M, Ohno H, Nakamura S, Nakanishi I, Yamane M, Sawada J, Asai A, Fujii N
ACS Medicinal Chemistry Letters   5 566-571   2014年   [査読有り]
Takeuchi T, Oishi S, Kaneda M, Misu R, Ohno H, Sawada J, Asai A, Nakamura S, Nakanishi I, Fujii N
Bioorganic & Medicinal Chemistry   22 3171-3179   2014年   [査読有り]
Ohno K, Sawada J, Takiya S, Kimoto M, Matsumoto A, Tsubota T, Uchino K, Hui CC, Sezutsu H, Handa H, Suzuki Y
J. Biol. Chem.   288 31581-31591   2013年   [査読有り]
Takeuchi T, Oishi S, Watanabe T, Ohno H, Sawada J, Matsuno K, Asai A, Asada N, Kitaura K, Fujii N
J. Med. Chem.   54 4839-4846   2011年   [査読有り]
Shimizu M, Ishii H, Ogo N, Unno Y, Matsuno K, Sawada J, Akiyama Y, Asai A
Cancer Let.   298 99-106   2010年   [査読有り]
Oishi S, Watanabe T, Sawada J, Asai A, Ohno H and Fujii N
J. Med. Chem.   53 5054-5058   2010年   [査読有り]
Oikawa T, Unno Y, Matsuno K, Sawada J, Ogo N, Tanaka K, Asai A
Biochem. Biophys. Res. Commun.   393 253-258   2010年   [査読有り]
Matsuno K, Sawada J, Sugimoto M, Ogo N and Asai A
Bioorg Med Chem Lett.   19 1058-1061   2009年   [査読有り]
Suzuki Y, Furukawa S, Kuramori C, Sawa C, Kabe Y, Nakamura M, Sawada J, Sakamoto S, Inouye S and Handa H
Biochem. Biophys. Res. Commun.   368 600-605   2008年   [査読有り]
Matsuno K, Sawada J and Asai A.
Expert Opin. Ther. Patents.   18 1-22   2008年   [招待有り]
Ogo N, Oishi S, Matsuno K, Sawada J, Fujii N and Asai A
Bioorg. Med. Chem. Lett.   17 3921-3924   2007年   [査読有り]
Lepourcelet M, Tou L, Cai L, Sawada J, Lazar AJ, Glickman JN, Williamson JA, Everett AD, Redston M, Fox EA, Nakatani Y and Shivdasani RA
Development   132 415-427   2005年   [査読有り]
Delehouzee S, Yoshikawa T, Sawa C, Sawada J, Ito T, Omori M, Wada T, Yamaguchi Y, Kabe Y and Handa H
Genes Cells   10 717-731   2005年   [査読有り]
Nakatani Y, Konishi H, Vassilev A, Kurooka H, Ishiguro K, Sawada J, Ikura T, Korsmeyer SJ, Qin J, Herlitz AM
Proc. Natl. Acad. Sci. USA.   102 15093-15098   2005年   [査読有り]
Groisman R, Polanowska J, Kuraoka I, Sawada J, Saijo M, Drapkin R, Kisselev AF, Tanaka K and Nakatani Y
Cell   113 357-367   2003年   [査読有り]
Shi Y, Sawada J, Sui G, Affar EB, Whetstine JR, F. Lan, H. Ogawa, M. P.-S. Luke, Y. Nakatani and Y. Shi
Nature   442 735-738   2003年   [査読有り]
Tomohiro T, Sawada J, Sawa C, Nakura H, Yoshida S, Kodaka M, Hatakeyama M, Kawaguchi H, Handa H, Okuno H
Bioconjugate chemistry   13 163-166   2002年   [査読有り]
Sawa C, Yoshikawa T, Matsuda-Suzuki F, Delehouzee S, Goto M, Watanabe H, Sawada J, Kataoka K and Handa H
J. Biol. Chem.   277 22484-22490   2002年   [査読有り]
Sawada J, Shimizu N, Suzuki F, Sawa C, Goto M, Hasegawa M, Imai T, Watanabe H and Handa H
J. Biol. Chem.   274 35475-35482   1999年   [査読有り]
Suzuki F, Goto M, Sawa C, Watanabe H, Sawada J and Handa H
J. Biol. Chem.   273 29302-29308   1998年   [査読有り]
Hatakeyama M, Ogura Y, Sawada J, Fujimoto K, Handa H and Kawaguchi H
Colloids and Surfaces B: Biointerfaces   10 41-49   1997年   [査読有り]
Sowa Y, Shiio Y, Fujita T, Matsumoto T, Okuyama Y, Kato D, Inoue J, Sawada J, Goto M, Watanabe H, Handa H and Sasaki T
Cancer Res.   57 3145-3148   1997年   [査読有り]
Aoki H, Seki T, Sawada J, Handa H and Adachi K
J.Dermatological Sci.   15 36-43   1997年   [査読有り]
Yamaguchi Y, Sawada J, Handa H and Azuma N
Genes to Cells   2 255-261   1997年   [査読有り]
Sawa C, Goto M, Suzuki F, Watanabe H, Sawada J and Handa H
Nucleic Acids Res.   24 4954-4961   1996年   [査読有り]
Shiio Y, Sawada J, Handa H, Yamamoto T and Inoue J
Oncogene   12 1837-1845   1996年   [査読有り]
Goto M, Shimizu T, Sawada J, Sawa C, Watanabe H, Ichikawa H, Ohira M, Ohki M and Handa H
Gene   166 337-338   1995年   [査読有り]
Sawada J, Goto M, Watanabe H, Handa H and Yoshida MC
Jpn. J. Cancer Res.   86 10-12   1995年   [査読有り]
Savoysky E, Mizuno T, Sowa Y, Watanabe H, Sawada J, Nomura H, Ohsugi Y, Handa H and Sakai T
Oncogene   9 1839-1846   1994年   [査読有り]
Sawada J, Goto M, Sawa C, Watanabe H and Handa H
EMBO J.   13 1396-1402   1994年   [査読有り]
Watanabe H, Sawada J, Yano K, Yamaguchi K, Goto M and Handa H
Mol. Cell. Biol.   13 1385-1391   1993年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
細胞周期を指標とした抗がん剤スクリーニング研究 [招待有り]
澤田 潤一
PerkinElmer 75周年記念イベント For the Better Forum 2012   2012年11月15日   
細胞イメージングを用いた細胞周期阻害化合物の探索 [招待有り]
澤田 潤一
第3回スクリーニング学研究会   2012年11月2日   
HCAを活用した創薬探索システムの構築―ぼくはこうやってスクリーニングを立ち上げた [招待有り]
澤田 潤一
第2回HCA共催セミナー High-Content Analysisの新展開   2011年6月   

競争的資金等の研究課題

 
キネシン機能阻害による異常な細胞周期進行の分子細胞生物学研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
代表者: 澤田 潤一
細胞周期分裂期におけるケミカルバイオロジー
科学技術振興機構: 科学研究費補助金(若手研究(B))
代表者: 澤田 潤一
カイコフィブロイン遺伝子を用いた転写制御の解析
日本学術振興会: 特別研究員奨励費(PD)
代表者: 澤田 潤一

特許

 
特願2013-94147 : Eg5阻害剤
藤井信孝, 大野浩章, 大石真也, 竹内智起, 浅井章良, 澤田潤一
WO2013-141264 : 新規システイン化合物及びその塩
浅井章良, 小郷尚久, 澤田潤一, 橋本章弘
特開2011-178753 : キナゾリン化合物を有効成分とする医薬組成物
浅井章良, 澤田潤一, 松野研司, 鈴木由美子
WO2010-073719 : Eg5阻害剤
藤井信孝,小川修,西山博之,大野浩章,大石信也,渡邉敏明,竹内智起,浅井章良,澤田潤一
特開2011-032196 : Eg5阻害化合物
浅井章良, 澤田潤一, 松野研司
特開2012-51804 : Eg5阻害剤
藤井信孝, 大野浩章, 大石信也, 渡部敏明, 浅井章良, 澤田潤一
WO2009-096198 : 新規ビアリール誘導体
浅井章良, 澤田潤一, 松野研司, 小郷尚久, 西垣純爾, 小島政芳
特開2009-122019 : サーバイビンタンパクと、そのパートナータンパクの間の相互作用を阻害する物質のスクリーニング法
浅井章良, 澤田潤一, 海野雄加
特開2009-23986 : 抗癌剤としてのビアリール誘導体
浅井章良, 澤田潤一, 松野研司, 小郷尚久, 西垣純爾, 小島政芳
WO2008-114505 : Eg5阻害剤および該化合物を含有してなる細胞増殖性疾患治療薬
浅井章良, 藤井信孝, 松野研司, 小郷尚久, 大石信也, 澤田潤一
特開2008-120699 : 新規ピリジニウム誘導体および医薬
浅井章良, 澤田潤一, 松野研司, 小郷尚久, 西垣純爾, 小島政芳
特開2008-120694 : ナフタレン-2,3 ジオール誘導体および抗癌剤
浅井章良, 澤田潤一, 松野研司, 小郷尚久, 西垣純爾, 小島政芳