赤堀 三郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/18 01:10
 
アバター
研究者氏名
赤堀 三郎
 
アカホリ サブロウ
所属
東京女子大学
部署
現代教養学部 国際社会学科 社会学専攻
職名
教授
学位
博士(社会学)(東京大学)
科研費研究者番号
30408455

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
東京女子大学 教授
 
2012年4月
 - 
現在
明治大学 大学院情報コミュニケーション研究科 兼任講師
 
2011年4月
 - 
2017年3月
立教大学 社会学部 非常勤講師
 
2008年4月
 - 
2016年3月
東京女子大学 准教授
 
2015年4月
 - 
2015年9月
お茶の水女子大学 大学院人間創成科学研究科 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2008年3月
東京女子大学 専任講師
 
2004年4月
 - 
2005年3月
東京女子大学 非常勤講師
 
2002年4月
 - 
2005年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2002年4月
 - 
2005年3月
東京国際大学 非常勤講師
 
2001年4月
 - 
2005年3月
学習院大学 非常勤講師
 

学歴

 
1994年4月
 - 
2003年9月
東京大学 大学院人文社会系研究科 社会文化研究専攻 社会学専門分野
 
1992年4月
 - 
1994年3月
東京大学 文学部 社会学専修課程
 
1990年4月
 - 
1992年3月
東京大学 教養学部 文科III類
 

委員歴

 
2018年9月
 - 
現在
日本社会学理論学会  編集委員
 
2016年9月
 - 
現在
日本社会学理論学会  理事
 
2015年4月
 - 
現在
社会・経済システム学会  事務局長
 
2015年1月
 - 
現在
Research Committee 51, International Sociological Association (ISA RC51 sociocybernetics)  Treasurer
 
2009年4月
 - 
現在
社会・経済システム学会  理事
 
2016年9月
 - 
2018年9月
日本社会学理論学会  編集委員会(委員長)
 
2015年9月
 - 
2018年9月
日本社会学会  IJJS編集委員
 
2012年9月
 - 
2014年9月
日本社会学理論学会  運営委員会(委員長)
 
2010年9月
 - 
2014年9月
日本社会学理論学会  理事
 
2009年4月
 - 
2013年3月
社会・経済システム学会  事務局会計担当
 

論文

 
赤堀 三郎
東京女子大学社会学年報   (4) 1-12   2016年3月
システム理論的社会学の課題
赤堀 三郎
現代思想   42(16) 117-123   2014年12月   [招待有り]
AKAHORI Saburo
Journal of Sociocybernetics   12(1/2) 19-30   2014年12月   [査読有り]
社会的紐帯の質的変化へのシステム理論的接近
赤堀 三郎
社会・経済システム   35 83-88   2014年10月   [査読有り]
赤堀 三郎
東京女子大学社会学年報   (2) 31-42   2014年3月

Misc

 
AKAHORI Saburo
International Journal of Japanese Sociology   27(1) 3-4   2018年3月
赤堀 三郎
東京女子大学社会学年報   (6) 47-54   2018年3月
「愛の社会学と社会学への愛と――ルーマンのゼマンティク論を使いこなす」(書評:Takemitsu Morikawa (hg.) 2014, Die Welt der Liebe: Liebessemantiken zwischen Globalität und Lokalität, Bielefeld: transcript.)
赤堀 三郎
『現代社会学理論研究』   (9) 117-120   2015年3月
AKAHORI Saburo
International Journal of Japanese Sociology   18(1) 130-132   2009年11月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Social Theory and Asian Dialogues: Cultivating Planetary Conversations
AKAHORI Saburo (担当:分担執筆, 範囲:317-327)
Palgrave Macmillan   2018年3月   ISBN:978-981-10-7094-5
社会調査の公開データ――2次分析への招待
赤堀 三郎 (担当:分担執筆, 範囲:「イギリスの総合社会調査」「結婚観の国際比較――ISSP調査による分析」)
東京大学出版会   2000年12月   ISBN:4-13-052017-2

講演・口頭発表等

 
社会的盲点の可視化はいかにして可能か
赤堀 三郎
第91回日本社会学会大会   2018年9月9日   
Rethinking the Collapse of Reality to Live for: From a Perspective of Second-Order Observation
AKAHORI Saburo
The International Sociological Association the 19th World Congress of Sociology   2018年7月19日   
Observing Intolerant Society: A Lesson from Japan’s Experience
AKAHORI Saburo
The 14th International Conference of Sociocybernetics   2017年6月21日   
粗悪品としての社会システム概念
赤堀 三郎
第89回日本社会学会大会   2016年10月9日   
単数の社会からみる複数の近代
赤堀 三郎
第11回日本社会学理論学会大会   2016年9月3日   
Observing Disintegrative Trends of Modern Society: Toward Restructuring of Self-Description
AKAHORI Saburo
The 6th Joint Japan-US Conference on Mathematical Sociology and Rational Choice   2016年8月19日   
Society as an Observing System: A Perspective by Incongruity?
AKAHORI Saburo
The International Sociological Association the 3rd Forum of Sociology   2016年7月11日   
Toward a General Theory of Sociology in the 21st Century: How Are the Contributions from the East Asia Possible?
AKAHORI Saburo
The 13th East Asian Sociologist's Network Conference   2015年11月15日   
コンフリクトから見る社会システム、コンフリクトを見る社会システム
赤堀 三郎
第34回社会・経済システム学会大会   2015年10月25日   
オートポイエーシスの社会学化にみる認識論的障害
赤堀 三郎
第88回日本社会学会大会   2015年9月19日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
社会学の公共性とその実現可能性に関する理論的・学説史的基礎研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 出口剛司
社会システム理論の精緻化とその応用可能性に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 赤堀三郎