河野 恵伸

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/11 17:19
 
アバター
研究者氏名
河野 恵伸
 
コウノ ヨシノブ
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
食農ビジネス推進センター 食農ビジネス研究チーム
職名
チーム長
学位
博士(農学)(千葉大学)

プロフィール

農産物マーケティングやフードシステムの研究を約30年間行ってきました。卸売市場流通を主眼に置いた農産物の製品開発、情報伝達媒体を用いた農産物のトレーサビリティ、消費者や実需者の視点からの農産物や農業技術の評価、生産者や実需者、流通業者、試験研究機関等による価値共創などを支援する研究を実施しています。

研究分野

 
 

論文

 
八木 浩平, 山本 淳子, 河野 恵伸
フードシステム研究   22(3) 231-236   2015年12月
河野 恵伸, 山本 淳子, 後藤 一寿
フードシステム研究   22(3) 209-212   2015年12月
大浦 裕二, 河野 恵仲, 山本 淳子
フードシステム研究   21(3) 230-233   2014年12月
河野 恵伸, 星野 康人, 大浦 裕二, 佐藤 和憲, 小田 俊介
農業情報研究   16(3) 99-106   2007年
本研究の目的は,育種研究におけるアウトリーチ活動のプロトタイプを策定することにある.そのため,パン用小麦「ミナミノカオリ」を事例にしてWebを用いた3タイプのモデルを考案し,評価を行った.考案したモデルは,ホームページと電子掲示板による双方向コミュニケーションシステムをベースとし,これに「ミナミノカオリ」の小麦粉の使用体験や,研究者との直接対話を組み合わせた3タイプである.これらのモデルを,30~50歳の女性に適用し,「知識」,「関心」,「態度」,「行動」の4視点で各モデルの評価を行った....
河野 恵伸, 大浦 裕二, 合崎 英男, 杉谷 将洋
農業経済論集   56(1) 111-119   2005年10月
河野 恵伸, 大浦 裕二
農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集   2004 223-229   2004年11月
河野 恵伸
フードシステム研究   11(2) 60-70   2004年
河野 恵伸
九州農業試験場報告   (32) 51-73   1997年3月

Misc

 
河野 恵伸
ニューフードインダストリー   56(11) 71-77   2014年11月

競争的資金等の研究課題

 
マーケットイン型食農ビジネス構築支援手法の策定
経常研究
研究期間: 2016年 - 2020年    代表者: 河野 恵伸
消費者ニーズの高度分析手法及び農業と食品産業の連携関係の評価・構築方法の開発
経常研究
研究期間: 2011年 - 2015年    代表者: 河野 恵伸
消費者・実需者ニーズを重視した農産物マーケティング手法の開発
経常研究
研究期間: 2006年 - 2010年