藤井 保彦

J-GLOBALへ         更新日: 09/09/01 00:00
 
アバター
研究者氏名
藤井 保彦
 
フジイ ヤスヒコ
URL
http://www.jaea.go.jp
所属
独立行政法人日本原子力研究開発機構
部署
量子ビーム応用研究部門
職名
部門長(特別研究員)
学位
理学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
 昭和45年 9月: 東京大学物性研究所・助手
 
 
   
 
 昭和48年 9月: 理学博士(大阪大学)
 
 
   
 
 昭和56年12月: 大阪大学基礎工学部物性物理工学科・助教授
 
 
   
 
 昭和63年11月: 筑波大学物質工学系・教授
 
 
   
 
 平成 4年 1月: 東京大学物性研究所・教授
 

学歴

 
 
 - 
1969年
大阪大学 理学研究科 物理学専攻
 
 
 - 
1966年
大阪大学 理学部 物理学学科
 

委員歴

 
 
   
 
【政府関係(文部省他)】
 
 
   
 
<国内>
 
 
   
 
 平成11-12年:(内閣府)原子力委員会分科会専門委員
 
 
   
 
 平成 4-15年:(文部省)日米科学技術協力事業「中性子散乱」日本側代表(東大物性研)
 
 
   
 
 平成16年-現在:(文科省)日米科学技術協力事業「中性子散乱」日本側代表(原子力機構/旧科技庁)
 

受賞

 
2006年12月
日本中性子科学会第4回功績賞
 
2009年4月
文部科学大臣表彰科学技術賞(研究開発部門)
 

競争的資金等の研究課題

 
量子ビームによる構造物性研究
研究期間: 1970年   
量子ビーム(中性子、放射光)により、磁性体、誘電体等の物性発現の微視的機構解明