保谷 哲也

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 02:50
 
アバター
研究者氏名
保谷 哲也
 
ホウヤ テツヤ
所属
日本大学
部署
理工学部数学科
職名
准教授
学位
Ph.D.(ロンドン大学・インペリアルカレッジ)
科研費研究者番号
90415290

研究分野

 

経歴

 
1997年9月
 - 
2000年8月
ロンドン大学・インペリアルカレッジ・電気電子工学科・研究助手(ポスドク)
 
2000年10月
 - 
2006年3月
理化学研究所・脳科学総合研究センター・脳信号処理チーム・研究員
 
2003年4月
 - 
2007年3月
埼玉工業大学・工学部・電子工学科・非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2015年3月
理化学研究所・脳科学総合研究センター・客員研究員(脳信号処理チーム・認知動力学研究チーム)
 

学歴

 
 
 - 
1997年
ロンドン大学・インペリアルカレッジ 電気電子工学科 
 

委員歴

 
2007年5月
 - 
2011年5月
電子情報通信学会・IEICE Transactions on Fundamentals 編集委員
 
2007年5月
 - 
2011年5月
電子情報通信学会  IEICE Trans. Fundamentals (EA) 英文誌編集委員
 
2006年4月
   
 
米国電気電子学会(IEEE)シニアメンバー
 
2006年1月
   
 
米国電気電子学会  上級会員(Senior Member)
 

受賞

 
2005年
最優秀論文賞 (IEEE International Conference on VLSI Design and Video Technology)
 

論文

 
Connected Word Recognition Using a Cascaded Neuro-Computational Model
Tetsuya Hoya and Cees van Leeuwen
Connection Science   28(4) 332-345   2016年8月   [査読有り]
A Cascaded Neuro-Computational Model for Spoken Word Recognition
Cees van-Leeuwen
Connection Science   22(1) 87-101   2010年3月   [査読有り]
Simultaneous Pattern Classification and Multi-Domain Association Using Self-Structuring Kernel Memory Networks
T. Hoya and Y. Washizawa
IEEE Transactions on Neural Networks   18(3) 732-744   2007年5月   [査読有り]
Stereophonic Noise Reduction Using A Combined Sliding Subspace Projection and Adaptive Signal Enhancement
T. Hoya, T. Tanaka, A. Cichocki, T. Murakami, G. Hori, and J. A. Chambers
IEEE Transactions on Speech and Audio Processing   13(3) 309-320   2005年5月   [査読有り]
Notions of Intuition and Attention Modeled by A Hiearchically Arranged Generalized Regression Neural Network
IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics - Part B: Cybernetics   34(1) 200-209   2004年2月   [査読有り]

Misc

 
自己組織化マップと編集距離を組み合わせた数字音声認識
D. Kamio, T. Hiroki, R. Tanaka, T. Hoya, and Y. Ishida
平成27年電気学会全国大会論文集   96-97   2015年3月

書籍等出版物

 
Modeling the Structures of Complex Systems -- Data Representations, Neural Learning, and Artificial Mind
保谷 哲也
Pan Stanford Publishing   2015年7月   
Artificial Mind System -- Kernel Memory Approach (Studies in Computational Intelligence, Vol.1)
T. Hoya
Springer-Verlag: Heidelberg   2005年8月   

講演・口頭発表等

 
Overview of spoken language processing by means of kernel memory, from isolated word recognition to representation of syntactical structures [招待有り]
2018 RIKEN-BSI-Cichocki Laboratory Alumni Japan Workshop onFrontier of Multidisciplinary Research:Brain Signal Processing and Multiway Data Mining   2018年3月23日   BSI-RIKEN
Kernel Memory -- A New Connectionist Framework and Its Application to Spoken Word Recognition and Modelling Cognitive Faculties [招待有り]
Tetsuya Hoya
The Constantinides Workshop, the 19th Int. Conf. on Digital Signal Processing (DSP-2014)   2015年8月   
Efficient Identification of EMG Patterns in Electroencephalograms by Multilinear Subspace Analysis
Hikaru Sahara, Hovagim Bakardjian‡, and Andrzej Cichocki
第26回信号処理シンポジウム 2011年11月16日~18日(札幌)   2011年11月16日   電子情報通信学会
Artificial Intelligence and Language Acquisition -- Modelling An Artificial Language Acquisition Mechanism for Representing Inflections of Words Within the Context of Artificial Mind System and Kernel Memory
T. Hoya and N. Akiho-Toyoda
Sendai International Forum on Sentence Processing and Psycholinguistics in East Asian Languages   2006年   
Analysis of Dynamical Visual Evoked Potential EEG Data Using ICA Approach
L. Zhao, J. Cao, T. Hoya, and A. Cichocki
Annual Conf. Japanese Soc. for Medical and Biological Engineering, Tsukuba   2005年   

特許

 
4925235 : 脳の精神的な機能をモデル化した人工ニューラルネットワーク構造の形成方法
4899177 : 自己発展型音声言語パターン認識システム、そのシステムで用いられる自己組織化ニューラルネットワーク構造の構築方法及びその構築プログラム
特許第4354387号 : 信号分離システム、信号分離方法及び信号分離プログラム
リー エンチンアンジェイ チホツキ甘 利 俊 一保 谷 哲 也
4338998 : 記憶連鎖システム、記憶連鎖プログラム、記憶連鎖システムで用いられるニューロン素子
4228104 : 雑音除去システムおよび雑音除去方法
アンジェイチホツキ