神野 宏司

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/17 20:22
 
アバター
研究者氏名
神野 宏司
 
コウノ ヒロシ
所属
東洋大学
部署
ライフデザイン学部 健康スポーツ学科
職名
教授
学位
博士(医学)
科研費研究者番号
20408975

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
神野 宏司, 岩本 紗由美, 坂口 正治, 齋藤 恭平, 松尾 順一, 野村 豊子
ライフデザイン学研究   (11) 97-106   2015年
神野 宏司, 浅井 英典
ライフデザイン学研究   (9) 151-160   2013年
神野 宏司, 岩本 紗由美, 坂口 正治, 齊藤 恭平, 松尾 順一, コウノ ヒロシ, イワモト サユミ, サカグチ マサハル, サイトウ キョウヘイ, マツオ ジュンイチ
福祉社会開発研究 = Annual report of researches on development of welfare society   (5) 111-117   2012年3月
Oida Y, Kitabatake Y, Nishijima Y, Nagamatsu T, Kohno H, Egawa K, Arao T
Age and ageing   32(6) 585-592   2003年11月   [査読有り]
Nagamatsu T, Oida Y, Kitabatake Y, Kohno H, Egawa K, Nezu N, Arao T
Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association   13(3) 142-148   2003年5月   [査読有り]

Misc

 
太附 広明, 野間 靖弘, 河原 朋子, 直井 大地, 壬生 和博, 相澤 達, 井関 治和, 神野 宏司, 杉田 記代子
理学療法学Supplement   2014(0)    2015年
【はじめに】心疾患患者に対する心肺運動負荷試験(CPX)指標と運動機能との関係は回復期以降の研究が多く急性期は少ない。また,CPX指標は無酸素性代謝閾値(AT)やpeakVO2など運動耐容能が多く用いられているがVE-VCO2 slope,⊿VO2/⊿WR,運動処方強度などの指標との関連性についての報告は少ない。そこで,本研究の目的は入院期の急性冠症候群(ACS)患者のCPX指標と最大歩行速度(MWS)との関連性を明らかにするとともにMWSから運動処方強度を推定できないか検討することとした...
神野宏司, 浅井英典
体力科学   62(6) 608   2013年12月
神野宏司, 浅井英典
日本公衆衛生学会総会抄録集   72nd 587   2013年10月
神野宏司, 鈴木智子, 岩本紗由美, 金子元彦, 古川覚, 齋藤恭平, 坂口正治, 松尾順一
体力科学   61(6) 691   2012年12月
神野 宏司, 浅井 英典
ライフデザイン学研究   (8) 119-127   2012年

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ))
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 神野 宏司
転倒は要介護認定となる理由の第3位と医療費,介護保険料の上で重要であると同時に高齢者のQuality of Life(QOL)にとっても重要な問題である.本研究課題では,虚弱高齢者を対象に動的平衡性の向上を目的とした運動プログラムの実施による自立機能,身体的生活機能,実行可能性,QOL指標への効果を合わせて検討した.研究対象者は地域在宅高齢者を対象に研究の趣旨を説明したうえで体力測定会を開催し,参加者の中から開眼片足立ち時間が30秒未満の者を対象とした.教室参加者と非参加者群に分けた後,教...
高齢者の生活機能
保健医療分野における基礎研究推進事業
研究期間: 1996年