川又 俊則

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/10 07:45
 
アバター
研究者氏名
川又 俊則
 
カワマタ トシノリ
URL
http://ameblo.jp/k104k/
所属
鈴鹿大学
部署
こども教育学部
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
鈴鹿大学 こども教育学部 副学長・学部長・教授
 
2015年4月
 - 
現在
皇學館大学 非常勤講師
 
2009年
 - 
現在
三重看護専門学校 非常勤講師
 
2006年
 - 
現在
東洋大学東洋学研究所 客員研究員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
鈴鹿大学短期大学部 生活コミュニケーション学研究所 所長
 

学歴

 
 
 - 
1997年
成城大学 文学研究科 日本常民文化専攻
 
 
 - 
1991年
上智大学 文学部 社会学科
 

委員歴

 
2013年9月
 - 
現在
日本宗教学会  評議員
 
2004年6月
 - 
2008年6月
「宗教と社会」学会  常任委員
 
2011年9月
 - 
2015年9月
日本オーラルヒストリー学会  理事
 

論文

 
「特別の教科道徳」と「総合的な学習の時間」における宗教文化教育の可能性―『世界の宗教教科書』アクティブ・ラーニング実践をめぐる一考察―
川又 俊則
鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部紀要(人文・社会科学編   (1) 197-211   2018年3月   [査読有り]
現代宗教動向:伝統宗教集団のライフ・シフト―社会減から自然減へ向けた対応―
川又 俊則
現代宗教2018      2018年2月   [査読有り]
養護教諭による「性の多様性」のアクティブ・ラーニングに関する一考察―「チーム学校」としての人権教育と性教育―
川又 俊則
生活コミュニケーション学   (8) 47-57   2017年12月   [査読有り]
教団会計と意識調査にみる人口減少時代の維持困難さ―経済的側面を中心に―
川又 俊則
宗教研究   (389) 99-124   2017年9月   [査読有り]
見えていないことを考えるために―性的マイノリティ調査をどのように理解するか
川又 俊則
鈴鹿大学短期大学部紀要   37 1-17   2017年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
しあわせの宗教学
川又 俊則 (担当:共著, 範囲:第3章信仰を支えあう幸せ―「協働」牧会による多世代地域間交流―)
法蔵館   2018年1月   
基礎ゼミ宗教学
大谷栄一・川又俊則・猪瀬優理 (担当:共編者, 範囲:第7章、第13章)
世界思想社   2017年4月   ISBN:978-4-7907-1697-6
男性養護教諭がいる学校ーひらかれた保健室をめざして
川又 俊則 (担当:共著, 範囲:編集全体と第2・3・4章とコラム)
かもがわ出版   2016年8月   ISBN:978-4-7803-0848-8
初めての男性養護教諭本。よりひらかれた保健室であるために、0.16%の存在である男性養護教諭たちの、養護教諭としてのあたりまえの実践を記述。10年間に約40人の現役・退職・志望者たちにインタビュー続けてきたまとめと、現職者の実践記録をまとめた。
近現代日本の宗教変動ー実証的宗教社会学の視座から
川又 俊則 (担当:共編者, 範囲:第7章 人口減少時代の教団生存戦略)
ハーベスト社   2016年6月   ISBN:978-4-86339-078-2
人口減少社会と寺院--ソーシャル・キャピタルの視座から
川又 俊則 (担当:共編者)
法蔵館   2016年3月   ISBN:9784831857026

講演・口頭発表等

 
性の多様性をこどもたちに伝える工夫――三重県の実践例にみる現時点の課題を考える
川又 俊則
第14回日本教育保健学会   2017年3月26日   
多世代信者をつなぐ「協働」牧会――複数教会の支えあい
川又 俊則
日本宗教学会第75回学術大会   2016年9月10日   
年齢層差にみる檀信徒―初めての人口減少期を迎えた檀信徒と寺院
川又 俊則
曹洞宗総合研究センター第16回学術大会   2014年11月   
複数寺院がかかわる講組織の現況―七里講を事例に
川又 俊則
日本宗教学会第73回学術大会   2014年9月   
他職種・先駆者・学校外に学ぶ、養護教諭の未来図
川又 俊則
日本養護教諭教育学会第21回学術集会   2013年10月   

担当経験のある科目

 

Works

 
荒川区民俗調査
1995年 - 1999年
須賀利生活史調査
2007年 - 2008年

競争的資金等の研究課題

 
伝統宗教の「次世代教化システム」の継承と創造による地域社会の活性化
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 川又 俊則
教育現場におけるジェンダーと性別違和の緊急調査
鈴鹿大学: 学びのイノベーション助成金研究
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 川又 俊則
過疎地域における宗教ネットワークと老年期宗教指導者に関する宗教社会学的研究
文部科学省: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 川又 俊則
放課後児童クラブの「遊びと成長」に関する研究
財団法人三重こどもわかもの育成財団: 青少年育成調査研究事業
研究期間: 2012年7月 - 2013年2月    代表者: 川又 俊則
学童保育の『異学年交流』と『食育』に関する研究
財団法人三重こどもわかもの育成財団: 青少年育成調査研究事業
研究期間: 2011年7月 - 2012年2月    代表者: 川又 俊則