ISHIIYAMA Ryuhei

J-GLOBAL         Last updated: May 16, 2018 at 16:45
 
Avatar
Name
ISHIIYAMA Ryuhei
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/84c3d112fb072dee02e5c28dd0179d6b.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Education Educational Science Adult and Continuing Education
Job title
Associate Professor
Degree
修士(Kyushu University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1998
 - 
Mar 1999
助手, 九州大学教育学部
 
Apr 2000
 - 
Mar 2001
講師, 静岡大学教育学部
 
Apr 2001
 - 
Sep 2005
助教授, 静岡大学教育学部
 

Education

 
 
 - 
Mar 1998
Graduate School, Division of Education, Kyushu University
 
 
 - 
Mar 1993
Faculty of Education, Kyushu University
 

Committee Memberships

 
Oct 2013
 - 
Sep 2017
日本社会教育学会  理事
 
Dec 2008
 - 
Today
日本公民館学会  理事
 
Sep 2007
 - 
Sep 2011
日本社会教育学会  理事
 
Nov 2009
 - 
Sep 2010
日本社会教育学会  年報編集委員
 
Nov 2008
 - 
Sep 2009
日本社会教育学会  年報編集委員
 

Published Papers

 
「東日本大震災と社会教育」
石井山竜平
『社教情報』全国社会教育委員連合   (65) 13-16   Sep 2011   [Invited]
「自治体構造改革下の地域生涯学習計画の展望」
石井山竜平
『月刊社会教育』国土社   54(7) 4-11   Jul 2010   [Invited]
「仙台市社会教育施設との協働による高齢期学習プログラムの開発」
石井山竜平、加藤道代、細川彩、松本大
東北大学大学院教育学研究科 教育ネットワークセンター紀要   (10) 1-13   Mar 2010
「社会教育行政と公共主体形成」
石井山竜平
日本社会教育学会編『自治体改革と社会教育ガバナンス』(東洋館出版社)   53 42-57   Sep 2009   [Refereed][Invited]
「これからの社会教育を拓くために」
石井山竜平
『月刊社会教育』国土社   52(1) 32-38   Jan 2008   [Invited]

Misc

 
東北大学社会教育主事講習
石井山竜平
社養協通信   (70)    2015
「文部科学省社会教育課長を迎えて 社会教育三学協会共催シンポジウム」
石井山竜平
月刊社会教育   57(1) 62-66   Dec 2012
「被災という学習経験、被災からの学習要求」
石井山竜平
区画・再開発通信(区画整理・再開発対策全国連絡会議発行)   (515) 1-2   Nov 2012
「被災地域の声を聴く : 仙台市A市民センターにおける状態調査」 (日本公民館学会第10回研究大会記録:公民館職員研究)
石井山竜平
(9) 96-99   Nov 2012
「大阪市・橋下改革から私たちは何に気づくか 大都市の社会教育 研究と交流のつどい」
石井山竜平
月刊社会教育   56(11) 54-56   Oct 2012

Books etc

 
『地域学習の創造 地域再生の学びを拓く』
佐藤一子編 (Part:Joint Work, 第3章「東日本大震災と地域学習」)
Feb 2015   
『社会教育福祉の諸相と課題―欧米とアジアの比較研究―』
松田武雄編 (Part:Joint Work, 「第1章 新たな共同が取り組むコミュニティ・エンパワメント」21頁~36頁)
Apr 2016   
『日本の社会教育・生涯学習 新しい時代に向けて』
小林文人・伊藤長和・李正連編 (Part:Joint Work, 第3章「社会教育・生涯学習の現在」58頁~74頁)
Oct 2013   
『希望への社会教育 3・11後社会のために』
日本社会教育学会60周年記念出版部会編 (Part:Joint Work, 第9章「互いの存在に学ぶ方法」173頁~188頁)
東洋館出版社   Sep 2013   
『東日本大震災と社会教育 3・11にむきあう学習を拓く』
石井山竜平編 (Part:Editor, 序章「被災地で学ばれていること、被災地から学ぶべきこと」(4~14頁)ほか)
国土社   Apr 2012   

Conference Activities & Talks

 
韓国と日本の生涯教育ガバナンスにおける国と地方の関係
日本社会教育学会・韓国平生教育学会 第5回日韓学術交流研究大会   19 Oct 2013   
第1分科会 震災経験をこれからの社会づくりに生かす筋道を探る
日本社会教育学会 第60周年記念国際シンポジウム(学術総合センター)   29 Sep 2013   
課題研究Ⅱ 超高齢社会における高齢者(シニア)の生涯学習の現状と課題
日本学習社会学会 第10 回大会(関西大学)   1 Sep 2013   
課題研究Ⅱ 国際シンポジウム 東アジアの社会教育法制の課題
日本学習社会学会 第9回大会(東京未来大学)   2 Sep 2012   
鼎談「被災地から公民教育に求めるもの」
青沼一民(仙台市教育長)、内田幸雄(仙台市PTA協議会会長)
公民教育学会 第23回全国研究大会(東北大学)   23 Jun 2012   

Research Grants & Projects

 
公的社会教育の条件整備における官民パートナーシップに関する研究
Ordinary Research
Project Year: Apr 2002 - Today

Social Contribution

 
社会教育協会92周年記念シンポジウム 東日本大震災と社会教育(ひの社会教育センター)
[Others]  11 Nov 2017 - 12 Nov 2017
報告及びシンポジウムパネラー
平成29年度第8回山形県社会教育研究大会兼第55回最上地区生涯学習推進大会
[Others]  27 Oct 2017
第4分科会助言者
平成29年度宮城県社会教育・公民館職員研修Ⅲ
[Others]  18 Oct 2017
講義およびシンポジウム・コーディネーター
第58回青森県公民館研究フォーラム
[Others]  13 Oct 2017
基調講演およびシンポジウムコーディネーター
平成29年度宮城県社会教育・公民館職員研修Ⅱ
[Others]  29 Aug 2017
講義及びシンポジウムコーディネーター

Others

 
Dec 2010
「学校で教員は育っているのか」(特集 教育の現場はどうあればよいか 座談会を読んでの感想) みやぎ教育文化研究センター センター通信 No.61
Sep 2010
「いかに生きてきたかを語り合う場を地域で」(地域と大学) 東北大学広報誌『まなびの杜』No.53
Apr 2008
「ドイツ生産学校を訪ねて」 浜松NPOネットワークセンター N-Pocket ニュースレター No.39
Apr 2008
「見事なエチュード」(劇都仙台2007演劇プロデュース公演「ミチユキ→キサラギ」クロスレビュー) 財団法人仙台市市民文化事業団 ARSEN vol.58
Jul 2006   仙台市民センターのソーシャル・キャピタル測定
 本研究は、仙台市教育委員会およびコミュニティ行政と協働しながら、これからの自治体経営の主要課題であり、かつ、未開拓の研究領域でもあるソーシャル・キャピタル測定にチャレンジするものである。
 今日の地域生涯学習施設においては、行革への対応や、指定管理者制度の導入をうけ、民間事業者やNPOへの運営委託の検討が具体化している段階にある。 このような外部委託化の検討で課題となるのは、これらの施設の運営成果の測定である。施設の稼働率や利用者数などのデータのみでは、ソーシャル・キャピタル(地域社会における人びとの信頼関係・相互交流)のストックに施設が果たしてきた役割を正当に評価することはできない。
 本調査では、仙台市市民センターを対象に、①住民意識調査(アンケート)、②スタッフ調査(追跡)、③施設のケーススタディ(ヒヤリング)によって、ソーシャル・キャピタルのデータ化に取り組むことで、その測定方法の開発をめざす。