岩瀬 哲

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/05 23:52
 
アバター
研究者氏名
岩瀬 哲
 
イワセ アキラ
eメール
akira.iwaseriken.jp
URL
http://cellfunction.riken.jp/index.html
所属
国立研究開発法人 理化学研究所
部署
横浜研究所 環境資源科学研究センター 機能開発研究チーム
職名
研究員
学位
博士(農学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
理化学研究所 研究員
 
2016年10月
 - 
2017年7月
Institut de Biologie de l'ENS (IBENS) Visiting Scholar
 
2012年12月
 - 
2013年3月
Ohio State University Visiting Scholar
 
2009年4月
 - 
2012年3月
理化学研究所 基礎科学特別研究員
 
2005年9月
 - 
2009年3月
産業技術総合研究所 第1号契約職員(博士研究員)
 
2005年4月
 - 
2005年8月
産業技術総合研究所 第2号契約職員
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2005年3月
筑波大学 生命環境科学研究科 生物機能科学
 
1996年4月
 - 
2000年3月
筑波大学 第二学群 生物資源学類
 
1992年4月
 - 
1995年3月
千葉県立東葛飾高等学校 普通科 
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
日本植物学会  男女共同参画委員
 
2019年1月
 - 
現在
日本植物学会  選挙管理委員長
 
2017年1月
 - 
2018年12月
日本植物学会  選挙管理委員
 

受賞

 
2017年12月
Federation of American Societies for Experimental Biology (FASEB) Travel Award for FASEB Mechanisms in Plant Developments Conference
受賞者: Akira Iwase
 
2016年12月
Cold Spring Harbor Asia Fellowship Award
受賞者: Akira Iwase, Nobutaka Mitsuda, Kengo Morohashi, Takamasa Suzuki, Hirofumi Harashima, Momoko Ikeuchi, Bart Rymen, Erich Grotewold and Keiko Sugimoto
 
WIND1-induced cellular reprogramming in Arabidopsis
2016年4月
理化学研究所 環境資源科学研究センター 理化学研究所 環境資源科学研究センター長賞 Epigenetic control of cellular plasticity in plants
 
2014年10月
内藤科学財団 Best Poster Award in The 38th Naito Conference on Molecule-based biological systems
受賞者: 池内桃子 岩瀬 哲 杉本慶子
 
2012年3月
理化学研究所 理事長賞 Molecular mechanism of cellular pluripotency in plants
 
2012年3月
理化学研究所 理研植物科学研究センター長賞
 
2012年1月
理化学研究所 理研基礎科学特別研究員•海外 特別研究員 成果発表会ポスター賞 Molecular mechanism of totipotency in plant cells
 
2010年10月
理化学研究所 植物科学研究センター 理研PSCリトリート 2010 ポスター賞
 
2006年9月
日本生物工学会 生物工学論文賞 Development of a novel system for producing ajmalicine and serpentine using direct culture of leaves in Catharanthus roseus intact plant.
受賞者: 岩瀬哲 青柳秀紀 高木優 田中秀夫
 

論文

 
Momoko Ikeuchi, David S. Favero, Yuki Sakamoto, Akira Iwase, Duncan Coleman, Bart Rymen, Keiko Sugimoto
Annual Review of Plant Biology   70 377-406   2019年4月   [査読有り][招待有り]
Akira Iwase, Kento Mita, David S.Favero, Nobutaka Mitsuda, Ryosuke Sasaki, Makoto Kobayshi, Yumiko Takebayashi, Mikiko Kojima, Miyako Kusano, Akira Oikawa, Hitoshi Sakakibara, Kazuki Saito, Jun Imamura, Keiko Sugimoto
Developmental Biology   442(1) 40-52   2018年10月   [査読有り]
Momoko Ikeuchi, Michitaro Shibata, Bart Rymen, Akira Iwase, Anne-Maarit Bågman, Lewis Watt, Duncan Coleman, David S Favero, Tatsuya Takahashi, Sebastian E Ahnert, Siobhan M Brady, Keiko Sugimoto
Plant & Cell Physiology   59 770-782   2018年   [査読有り]
Koich Kobayshi and Akira Iwase
Plant Signaling & Behavior   e1338999   2017年6月   [査読有り]
Akira Iwase, Hirofumi Harashima Momoko Ikeuchi, Bart Rymen, Mariko Ohnuma, Shinichiro Komaki, Kengo Morohashi, Tetsuya Kurata, Masaru Nakata, Masaru Ohme-Takagi, Erich Grotewold and Keiko Sugimotoa
The Plant Cell   29(1) 54-69   2017年1月   [査読有り]
Momoko Ikeuchi, Akira Iwase, Bart Rymen, Alice Lambolez, Mikiko Kojima, Yumiko Takebayashi, Jefri Heyman, Shunsuke Watanabe, Mitsunori Seo, Lieven de Veylder, Hitoshi Sakakibara, and Keiko Sugimoto
Plant Physiology   175 1158-1174   2017年   [査読有り]
Bart Rymen, Ayako Kawamura, Sabine Schaefer, Christian Breuer, Akira Iwase, Michitaro Shibata, Miho Ikeda, Nobutaka Mitsuda, Csaba Koncz, Masaru Ohme-Takagi, Minami Matsui, Keiko Sugimoto
Plant Physiology   173(3) 1750-1762   2017年   [査読有り]
Koichi Kobayashi, Ai Ohnishi, Daichi Sasaki, Sho Fujii, Akira Iwase, Keiko Sugimoto, Tatsuru Masuda, Hajime Wada
Plant Physiology   173(4) 2340-2355   2017年   [査読有り]
David S. Favero, Caitlin N. Jacques, Akira Iwase, Kimberly Ngan Le, Jianfei Zhao, Keiko Sugimoto and Michael M. Neff
Plant Physiology   171(4) 2701-2716   2016年8月   [査読有り]
Momoko Ikeuchi, Yoichi Ogawa, Akira Iwase, Keiko Sugimoto
Development   143(9) 1442-1451   2016年   [査読有り][招待有り]
Momoko Ikeuchi*, Akira Iwase*, Bart Rymen, Hirofumi Harashima, Michitaro Shibata, Mariko Ohnuma, Christian Breuer, Ana Morao, Miguel de Lucas, Lieven De Veylder, Justin Goodrich, Siobhan Brady, François Roudier, and Keiko Sugimoto. *equally contributed.
Nature Plants   1 15089   2015年7月   [査読有り]
Iwase A, Mita K, Nonaka S, Ikeuchi M, Koizuka C, Ohnuma M, Ezura H, Imamura J, Sugimoto K
Journal of Plant Research   128(3) 389-397   2015年5月   [査読有り]
Momoko Ikeuchi, Akira Iwase, Keiko Sugimoto
Current Opinion in Plant Biology   28 60-67   2015年   [査読有り]
Lyons R, Iwase A, Gänsewig T, Sherstnev A, Duc C, Barton GJ, Hanada K, Higuchi-Takeuchi M, Matsui M, Sugimoto K, Kazan K, Simpson GG, Shirasu K
Scientific Reports   3 2866   2013年10月   [査読有り]
Ikeuchi M, Sugimoto K, Iwase A
The Plant Cell   25(9) 3159-3173   2013年9月   [査読有り]
Iwase A, Mitsuda N, Ikeuchi M, Ohnuma M, Koizuka C, Kawamoto K, Imamura J, Ezura H, Sugimoto K
Plant Signaling & Behavior   8(12) e27432   2013年   [査読有り]
Akira Iwase, Masaru Ohme-Takagi and Keiko Sugimoto
Plant Signaling & Behavior   6(12) 1943-1945   2011年12月   [査読有り]
Akira Iwase, Nobutaka Mitsuda, Tomotsugu Koyama, Keiichiro Hiratsu, Mikiko Kojima, Takashi Arai, Yasunori Inoue, Motoaki Seki, Hitoshi Sakakibara, Keiko Sugimoto, Masaru Ohme-Takagi
Current Biology   21(6) 508-514   2011年
Akira Iwase, Kyoko Matsui, Masaru Ohme-Takagi
Plant Biotechnology   26(1) 29-38   2009年
Akira Iwase*, Akihiro Hideno*, Keiji Watanabe, Nobutaka Mitsuda and Masaru Ohme-Takagi *equally contributed.
Journal of Biotechnology   142(15) 279-284   2009年
Nobutaka Mitsuda, Akira Iwase, Hiroyuki Yamamoto, Masato Yoshida, Motoaki Sekid, Kazuo Shinozaki and Masaru Ohme-Takagi
The Plant Cell   19(1) 270-280   2007年
Akira Iwase, Hideki Aoyagi, Masaru Ohme-Takagi, Hideo Tanaka
Journal of Bioscience and Bioengineering   99(3) 208-215   2005年
Akira Iwase, Hideki Ishii, Hideki, Aoyagi, Masaru Ohme-Takagi, Hideo Tanaka
Biotechnology Letters   27(15) 1097-1103   2005年   [査読有り]

Misc

 
岩瀬哲、池内桃子、杉本慶子
BSJ-Review   7 161-176   2016年   [依頼有り]
岩瀬哲、池内桃子
BSJ-Review   6 1   2015年
岩瀬哲、池内桃子、杉本慶子
BSJ-Review   6 2-22

書籍等出版物

 
アグリバイオ 2018年10月号 特集 植物の増殖技術と生産技術-細胞培養や接ぎ木の利用ー
岩瀬 哲 (担当:分担執筆, 範囲:植物の再生現象を司る転写因子とその利用)
北隆館   2018年10月   
広辞苑を3倍楽しむ その2
岩瀬 哲 (担当:分担執筆, 範囲:もこもこ)
岩波書店   2018年2月   
植物学の百科事典
岩瀬哲、杉本慶子 (担当:分担執筆, 範囲:傷害応答)
丸善   2016年6月   
広辞苑を3倍楽しむ「もこもこ」
岩瀬 哲
岩波書店「科学」   2014年6月   

講演・口頭発表等

 
Akira Iwase, Momoko Ikeuchi, Bart Rymen, Alice Lambolez, Takamasa Suzuki, Nobutaka Mitsuda and Keiko Sugimoto
FASEB, The Mechanisms in Plant Development Conference (Organized by Dr. Kenneth Birnbaum & Dr. Jill Harrison)   2019年7月30日   
Wound-induced molecular network leading to plant regeneration
岩瀬 哲
Seminar at BRC HAS (Hosted by Dr. Attila Fehér)   2019年7月9日   
Wound-induced molecular network leading to plant regeneration
岩瀬 哲
Vienna BioCenter GMI Seminar (Hosted by Dr. Frederic Berger)   2019年7月5日   
岩瀬 哲
The 3rd International Conference on “Plant Cells & Tissues In Vitro”   2019年7月1日   VISCEA
植物の再生を司る分子メカニズム [招待有り]
岩瀬 哲
神戸大学 学術セミナー(大学院博士後期課程「生体分子機構特論I」対象) (Hosted by Dr. Tetsuro Mimura)   2019年6月21日   
Wound-induced molecular network leading to regeneration
Akira Iwase, Momoko Ikeuchi, Bart Rymen, Alice Lambolez, Takamasa Suzuki, Nobutaka Mitsuda, Keiko Sugimoto
International Symposium: Principles of pluripotent stem cells underlying plant vitality   2019年5月12日   
WIND1-mediated tracheary element formation in Arabidopsis
Akira Iwase, Yuki Kondo, Momoko Ikeuchi, Bart Rymen, Ayako Kawamura, Arika Takebayashi, Takamasa Suzuki, Nobutaka Mitsuda, Hiroo Fukuda and Keiko Sugimoto
第60回 日本植物生理学会年会   2019年3月13日   
非生物ストレスによる幹細胞新生の分子メカニズム
岩瀬 哲
新学術領域 植物多能性幹細胞 第3回領域会議   2019年3月4日   
Chemicals effective for plant regeneration
Akira Iwase, Arika Takebayashi, Tatsuya Takahashi, Keiko Sugimoto
RIKEN EPIGENETICS, Epigenome Manipulation and Recent Advances in Epigenetics   2019年2月14日   
Chemicals effective for plant regeneration
Akira Iwase, Arika Takebayashi, Tatsuya Takahashi, Keiko Sugimoto
The 5th CSRS-ITbM Joint Workshop   2019年1月24日   
植物の再生を司る分子メカニズム [招待有り]
岩瀬 哲
東京農工大学大学院農学府 公開セミナー (Hosted by Dr. Toshiyuki Fukuhara)   2018年12月14日   
岩瀬 哲
第53回植物バイテクシンポジウム (Hosted by Dr. Seiji Takeda and Dr. Seisuke Kimura)   2018年11月30日   京都植物バイテク談話会
岩瀬 哲
第四回 幹細胞研究会 幹細胞の基本原理と共通性 (Organized by Dr. Mitsuhiro Aida and Dr. Tomomi Tsubochi)   2018年11月7日   
岩瀬 哲
植物学会第82回 大会 シンポジウム「植物細胞のリプログラミング制御 〜その鍵は動的恒常性の維持と打破にあり〜」 (Organized by Dr. Misato Ohtani & myself)   2018年9月14日   
岩瀬 哲
変異機構研究会「第31回夏の学校」(Hosted by Dr. Keiichiro Hiratsu)   2018年9月8日   
岩瀬 哲、池内桃子、Bart Rymen、 杉本慶子
第一回 再生学異分野融合研究会   2018年8月30日   
岩瀬 哲
第36回 日本植物細胞分子生物学会 金沢大会 シンポジウム 「難培養植物への挑戦と新たな形質転換植物系の開発に向けて」 (Organized by Dr. Yutaka Tabei)   2018年8月28日   
非生物ストレスによる幹細胞新生の分子メカニズム
岩瀬 哲
新学術領域 植物多能性幹細胞 第2回領域会議   2018年5月20日   
Wound-induced cellular reprogramming in Arabidopsis
Akira Iwase, Bart Rymen, Momoko Ikeuchi, Ayako Kawamura, Takamasa Suzuki, Nobutaka Mitsuda and Keiko Sugimoto
第59回日本植物生理学会   2018年3月28日   
岩瀬 哲
平成29年度 岡山大学資源植物科学研究所 共同研究拠点ワークショップ 『植物体再生技術とその分子基盤』(Hosted by Dr. Hiroshi Hisano)   2017年12月25日   岡山大学 資源植物科学研究所
Wound-induced cellular reprogramming in Arabidopsis
Akira Iwase, Bart Rymen, Momoko Ikeuchi, Hui Lan, Marie Pireyre, Takamasa Suzuki, Nobutaka Mitsuda , Katja Jaeger and Keiko Sugimoto
Bilateral Closure Symposium of GDRI Integrative Plant Biology Network "The developing plant in its environment"   2017年10月24日   
Stress-induced plant cell reprogramming: Accelerators and brakes for regeneration [招待有り]
岩瀬 哲
東京大学理学部 臨時生物科学セミナー (Hosted by Dr. Yuki Kondo)   2017年10月2日   
WIND1転写因子の下流分子ネットワーク解析
岩瀬 哲、光田展隆、池内桃子、鈴木孝征、杉本慶子
日本植物学会 第81回大会   2017年9月8日   
Akira Iwase
FASEB-Mechanisms in Plant Development (Organized by Doris Wagner & Marja Timmermans)   2017年8月1日   
Stress-induced plant cell reprogramming: Accelerators and brakes for regeneration [招待有り]
Akira Iwase
Seminar at Institut Jean-Pierre Bourgin, INRA Versailles-Grignon (Hosted by Dr. Philippe Rech and Dr. Pierre Hilson)   2017年6月26日   
Stress-induced plant cell reprogramming: Accelerators and brakes for regeneration [招待有り]
Akira Iwase
Seminar at Royal Holloway University of London (Hosted by Dr. Alessandra Devoto)   2017年3月22日   
Stress-induced plant cell reprogramming: Accelerators and brakes for regeneration [招待有り]
Akira Iwase
Seminar at ENS-Lyon (Hosted by Dr. François Roudier)   2017年3月20日   
Stress-induced plant cell reprogramming: Accelerators and brakes for regeneration
Akira Iwase
Max Planck Institute Special Seminar (Hosted by Dr. Hirofumi Nakagami)   2017年2月24日   
WIND1-induced cellular reprogramming in Arabidopsis
Akira Iwase, Nobutaka Mitsuda, Kengo Morohashi, Takamasa Suzuki, Hirofumi Harashima, Momoko Ikeuchi, Bart Rymen, Erich Grotewold and Keiko Sugimoto
Cold Spring Harbor Asia, Latest Advances in Plant Development & Environmental Response   2016年12月1日   
ストレスで誘起される細胞リプログラミングの分子機構 [招待有り]
岩瀬 哲
日本植物学会第80回大会シンポジウム Induced Development:環境要因に誘発される発生の多様性と共通性 (Organized by Makoto Hayashi & Keiko Sugimoto)   2016年9月16日   
植物の分化全能性発揮の分子メカニズムとその応用 [招待有り]
岩瀬 哲
愛媛大学農学部セミナー (Hosted by Dr. Takashi Yaeno)   2016年8月30日   
Stress-induced plant cell reprogramming: Epigenetic regulations? [招待有り]
Akira Iwase
IBENS Seminar (Institut de Biologie de l'ENS) (Hosted by Dr. François Roudier)   2016年6月15日   
Stress-induced plant cell reprogramming: Epigenetic regulations? [招待有り]
Akira Iwase
RIKEN CSRS Seminar (Wako)   2016年6月3日   
植物の脱分化・再分化にかかわる分子(転写因子と代謝産物) [招待有り]
岩瀬 哲
新学術領域 発生ロジック メタボローム研究会   2016年2月15日   
植物細胞の分化全能性 [招待有り]
岩瀬 哲
東京理科大学 生物環境化学セミナー (Hosted by Dr. Kengo Morohashi)   2016年1月18日   
Development of an efficient plant regeneration system by novel chemical application
Akira Iwase, Keiko Sugimoto
ITbM CSRS Joint Seminar   2016年1月7日   
Epigenetic control of plant cell dedifferentiation and redifferentiation.
Akira Iwase, Momoko Ikeuchi, Keiko Sugimoto
CREST symposium"Towards Increased Plant Productivity through Understanding of Environmental Responses and Epigenetic Regulation#   2015年11月24日   
スイッチ転写因子、ケミカルを利用した植物再生能向上技術
岩瀬 哲
アグリビジネス創出フェア 2015   2015年11月20日   
Shoot regeneration pathway upon stresses
Akira Iwase, Hirofumi Harashima, Momoko Ikeuchi, Keiko Sugimoto
新学術領域 環境記憶統合 若手の会   2015年11月18日   
Epigenetic control of plant cell differentiation
Momoko Ikeuchi, Akira Iwase, Keiko Sugimoto
新学術領域 環境記憶統合 若手の会   2015年11月18日   
WIND1-derived redifferentiation pathway in Arabidopsis
Akira Iwase, Hirofumi Harashima, Momoko Ikeuchi, Keiko Sugimoto
IPBM (International Congress of Plant Molecular Biology)   2015年10月27日   
分化した植物細胞はどこまで可塑性を発揮できるのか? [招待有り]
岩瀬 哲
日本植物学会第79回大会シンポジウム 細胞機能の変容と循環を視る〜可逆性と不可逆性から探る細胞分化の本質〜   2015年9月6日   
WINDs mediated-plant cell dedifferentiation pathway in Arabidopsis
Akira Iwase, Momoko Ikeuchi, Keiko Sugimoto
International ERATO Higashiyama Live-Holonics Symposium and Technical Workshop 2015   2015年8月27日   
Epigenetic control of plant cell dedifferentiation under environmental stresses
Akira Iwase, Momoko Ikeuchi, Keiko Sugimoto
Cold Spring Harbor Asia Conferences, Frontiers of Plant Biology: Epigenetics & Development   2015年6月8日   
Epigenetic control of plant cell dedifferentiation under environmental stresses
Akira Iwase, Momoko Ikeuchi, Keiko Sugimoto
第9回日本エピジェネティクス研究会年会   2015年5月28日   
WIND1-regulated molecular network leading to cellular dedifferentiation
岩瀬哲、諸橋賢吾、大沼万里子、池内桃子、光田展隆、杉本慶子
第56回日本植物生理学会年会   2015年3月16日   
WINDs mediated-plant cell dedifferentiation pathway under environmental stresses [招待有り]
Akira Iwase, Momoko Ikeuchi. Keiko Sugimoto
The 38th Naito Conference on Molecule-based biological systems   2014年10月9日   
ESR1 functions downstream of WIND1 to mediate wound-induced cell reprogramming in Arabidopsis
Akira Iwase, Mariko Ohnuma, Momoko Ikeuchi, Hirofumi Harashima, Keiko Sugimoto
第55回日本植物生理学会年会   2014年3月18日   
Molecular network of plant cell dedifferentiation
Akira Iwase, Hirofumi Harashima, Momoko Ikeuchi, Mariko Ohnuma, Keiko Sugimoto
UK-Japan symposium   2014年3月5日   
WINDs: Key transcription factors for plant cell reprogramming triggered by wounding [招待有り]
Akira Iwase
シンポジウム「生存戦略としての幹細胞再形成と器官再生」   2014年1月28日   
植物のカルス形成と再分化の分子機構 [招待有り]
岩瀬 哲
第1回細胞凝集研究会 (Organized by Dr. Koichi Nakayama)   2013年11月8日   
岩瀬哲、池内桃子、杉本慶子
第77回日本植物学会年会 シンポジウム「生存戦略としての細胞リプログラミング」 (Organized by Dr. Momoko Ikeuchi and myself)   2013年9月13日   
私はただのモコモコ好きです [招待有り]
岩瀬 哲
関東学院大学 生命科学セミナー (Hosted by Dr. Yoichi Kondo)   2013年6月6日   
Plant cell dedifferentiation under environmental stress
Akira Iwase, Momoko Ikeuchi, Mariko Ohnuma, Keiko Sugimoto
第54回日本植物生理学会年会   2013年3月21日   
Molecular Network of Plant Dedifferentiation
Akira Iwase
NIBB 研究交流会   2013年3月13日   
Molecular Network of Plant Dedifferentiation
Akira Iwase
Joint Meeting (Umeda Lab. and Ito Lab.)   2013年3月11日   
Molecular Network of Plant Dedifferentiation
Akira Iwase
Ohio State University CAPS seminar (Hosted by Dr. Erich Grotewold)   2013年2月20日   
Molecular network of plant dedifferentiation
Akira Iwase, Momoko Ikeuchi, Mariko Ohnuma, Keiko Sugimoto
The 4th NIBB-MPIPZ-TLL Symposium   2012年12月20日   
I am a plant ‘moco-moco’ fan
Akira Iwase
理研基礎科学特別研究員・JRA交流会 (Discovery Evening)   2012年11月16日   
Totipotency of plant cell
Akira Iwase, Keiko Sugimoto
新学術領域 植物メリステム 若手の会   2012年11月9日   
MOLECULAR NETWORK OF PLANT DEDIFFERENTIATION
Akira Iwase, Keiko Sugimoto
23rd International Conference on Arabidopsis Research   2012年7月5日   
WIND1: A key molecular switch for plant cell dedifferentiation [招待有り]
Akira Iwase, Keiko Sugimoto, Masaru Ohme-Takagi
第53回日本植物生理学会年会シンポジウムMolecular mechanism of auxin regulation in plants.   2012年3月17日   
WIND1: A key molecular switch for plant cell dedifferentiation
Akira Iwase, Nobutaka Mitsuda, Masaru Ohme-Takagi and Keiko Sugimoto
Keystone Symposia: Nuclear Events in Plant Gene Expression and Signaling   2012年3月7日   
WIND1: a key molecular switch for plant dedifferentiation
Akira Iwase
Duke University Seminar (Hosted by Dr. Philip Benfey)   2012年3月5日   
Molecular mechanism of totipotency in plant cell
Akira Iwase
理化学研究所 基礎科学特別研究員 研究交流会   2012年1月27日   
Transcriptional control of plant cell dedifferentiation by WIND1
Akira Iwase
Seminar at Heidelberg University (Hosted by Dr. Myriam Calonje)   2011年7月8日   
Transcriptional control of plant cell dedifferentiation by WIND1
Akira Iwase
Seminar at Edinburgh University (Hosted by Dr. Justin Goodrich)   2011年7月6日   
Transcriptional control of plant cell dedifferentiation by WIND1
Akira Iwase
Seminar at John Innes Center (Hosted by Dr. Robert Sablowski)   2011年7月4日   
Transcriptional control of plant cell dedifferentiation by WIND1
Akira Iwase
Seminar at New York University (Hosted by Dr. Kenneth Birnbaum)   2011年6月27日   
The AP2/ERF transcription factor WIND1 controls cell dedifferentiation in Arabidopsis
Akira Iwase, Masaru Ohme-Takagi, Keiko Sugimoto
International Conference of Arabidopsis Research (ICAR) 2011   2011年6月23日   
転写因子WIND1は植物細胞の脱分化を制御する
岩瀬哲, 杉本慶子, 高木優
第52回 日本植物生理学会年会シンポジウム「オーキシン研究の新展開」(震災のため中止)   2011年3月22日   
Akira Iwase
21st International Conference on Arabidopsis Research, Concurrent Session 1:Regeneration. (Chair: Dr. Mitsuyasu Hasebe)   2010年6月7日   
Akira Iwase
Keystone symposium, Receptors and Signaling in Plant Development and Biotic Interactions (Organized by Dr. Thomas Boller and Dr. Jen Sheen)   2010年3月14日   
カルス形成に関与する転写因子の機能解析
岩瀬 哲
細胞周期セミナー   2009年6月26日   
A chimeric repressor improves glucose productivity from lignocellulose
Akira Iwase, Akihiro Hideno, Keiji Watanabe, Nobutaka Mitsuda, Masaru Ohme-Takagi
第31回日本分子生物学会年会 第81回日本生化学学会大会 合同大会   2008年12月10日   
Functional analyses of an Arabidopsis transcription factor involved in callus formation [招待有り]
Akira Iwase
理化学研究所植物科学セミナー (Hosted by Dr. Keiko Sugimoto)   2008年4月18日   
キメラリプレッサーを用いた遺伝子発現制御技術の開発~二次壁形成の抑制されたシロイヌナズナのメタボローム解析~
岩瀬哲, 光田展隆, 櫻井望, 甲斐光輔, 太田大策, 柴田大輔, 高木優
NEDO バイオシンポジウム (植物の物質生産プロセス制御基盤技術開発)   2007年11月6日   
Metabolome analysis of Arabidopsis defective in secondary wall formation
Akira Iwase, Nobutaka Mitsuda, Nozomu Sakurai, Kosuke Kai, Daisaku Ohta, Daisuke Shibata and Masaru Ohme-Takagi
Gordon Research Conferences 'Plant Metabolic Engineering'   2007年7月17日   
Akira Iwase, Nobutaka Mitsuda, Masaru Ohme-Takagi
Gordon Research Conferences, Graduate Research Seminar 'Plant Metabolic Engineering'   2007年7月14日   
植物細胞のカルス形成に関与するシロイヌナズナ転写因子の機能解析
岩瀬哲、光田展隆、小山知嗣、平津圭一郎、新井剛史、井上康則、青柳秀紀、田中秀夫、高木優
第48回日本植物生理学会年会   2007年3月30日   
Functional analyses of an Arabidopsis transcription factor that is involved in callus formation
Akira Iwase, Nobutaka Mitsuda, Tomotsugu Koyama, Keiichiro Hiratsu, Takashi Arai, Yasunori Inoue, Hideki Aoyagi, Hideo Tanaka, Masaru Ohme-Takagi
日本分子生物学会 2006   2006年12月7日   
キメラリプレッサーを用いた遺伝子発現制御技術の開発
岩瀬 哲、高木 優
NEDO バイオシンポジウム   2006年11月21日   
植物細胞の脱分化に関与するシロイヌナズナ転写因子の機能解析とその応用
岩瀬哲、光田展隆、小山知嗣、平津圭一郎、新井剛史、井上康則、青柳秀紀、田中秀夫、高木優
第24回 日本植物細胞分子生物学会   2006年7月30日   
DNAマイクロアレイを用いた培養細胞と親植物との遺伝子発現様式の比較解析
岩瀬 哲、石井秀樹、青柳秀紀、高木 優、田中秀夫
第26回日本分子生物学会    2003年12月9日   
植物体の組織を直接培養する新規な有用物質生産法の開発
岩瀬 哲、青柳秀紀、高木 優、田中秀夫
第55回日本生物工学会大会   2003年9月17日   
DNAマイクロアレイを用いた親植物の組織細胞と培養細胞における遺伝子発現様式の比較解析
岩瀬哲、石井秀樹、松井恭子、小山知嗣、青柳秀紀、高木優、田中秀夫
第54回日本生物工学会大会   2002年10月29日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
「非生物ストレスによる維管束幹細胞新生の分子メカニズム」
日本学術振興会: 新学術領域「植物の生命力を支える多能性幹細胞の基盤原理 (植物多能性幹細胞)」公募班
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 岩瀬 哲
「傷害誘導性脱分化の分子ネットワーク解析」
日本学術振興会: 科研費基盤C
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 岩瀬 哲
環境刺激による細胞リプログラミング制御
日本学術振興会: 新学術領域「植物の成長可塑性を支える環境認識と記憶の自律分散型制御システム(環境記憶統合)」
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 岩瀬 哲(連携研究者)
「脱分化から茎葉再分化への分子カスケード」
日本学術振興会: 科研費若手B
研究期間: 2015年4月       代表者: 岩瀬 哲
「傷害ストレスは如何にして脱分化を誘導するのか?」
日本学術振興会: 科研費若手B
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 岩瀬 哲
「植物の分化全能性の解明と応用」
理化学研究所: 理事長ファンド 平成23年度戦略的研究展開事業
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 岩瀬 哲 (共同研究者)
「植物細胞の分化全能性獲得の分子メカニズム」
理化学研究所: 基礎科学特別研究員制度
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 岩瀬 哲
植物培養細胞の「分化」と「脱分化」に着目した有用物質生産制御のための基礎的研究(研究番号15-259)
日本科学協会: 平成15年笹川助成研究
研究期間: 2003年4月 - 2004年2月    代表者: 岩瀬 哲
「植物培養細胞における有用物質生産制御のための分子生物学的研究」
NEDO: 大学院在学養成技術者(14 年度新エネ研第 0425001 号)
研究期間: 2002年6月 - 2003年3月    代表者: 岩瀬 哲
植物細胞の脱分化の分子メカニズム 
転写因子機能を用いた有用物質生産

社会貢献活動

 
理化学研究所 横浜研究所 オープンキャンパス 
【運営参加・支援】  いろいろな顕微鏡で体験!生物のミクロな世界  2009年 - 現在
【講師, 情報提供】  Border Break Beyond  天下一植物界  2019年6月23日
一枝もらって挿し木した実家のローズマリーが樹齢30年を超えた。幼いながらに再生する様に畏敬と愛おしさを抱いた。植物は葉挿しのような組織からだけでなく、単離した一つの細胞からでも個体全体を再生させることができる。植物が大好きで科学者になった私は、そんな植物のもの凄い能力、分化全能性がどのように発揮されるか、という謎の解明に挑んでいる。見えてきたメカニズムを、植物カルス・再生愛を爆発させながらお伝えしたい。
いきもの の 共生(きょうせい)
【講師, 情報提供】  アウトリーチ  認定こども園 白山幼稚園  2019年6月18日
A cup of tea made me a scientist
【情報提供, 運営参加・支援】  RIKEN  RIKEN Discovery Evening  2018年2月2日
【インタビュイー, 取材協力】  BSジャパン(BS7ch)  科学ミチル。世界は未知で満ちている  2018年1月11日
【講師】  日本植物細胞分子生物学会  日本植物細胞分子生物学会市民公開シンポジウム~植物の再生能力~植物や動物が持っている「自分を再生する能力」を知っていますか?  2017年8月31日
日本植物細胞分子生物学会はここ10年以上にわたり毎年市民公開講座を開催し、植物科学、植物バイオテクノロジーについて市民と一緒に考える活動に力を入れてきました。本学会の前身は日本植物組織培養学会で植物の再生能力に関する研究者が多くいます。本シンポジウムでは一般市民の方に動物細胞との比較も交えて植物の再生能力について紹介するとともに、その仕組みや利用方法に関する最新の話題を分かりやすく説明します。
【講師】  小石川植物園後援会  第95回小石川植物園市民セミナー  2017年5月6日
発生生物学では、どの細胞にも分化できる潜在能力のことを分化全能性と言います。動物でも植物でも受精卵は分化全能性をもっていますが、動物細胞の場合は分化が進むと分化全能性が失われていき、特殊な操作を施さないと分化全能性を取り戻させることができません。これに対し、植物細胞は分化後も分化全能性を保持しており、例えば傷害などのストレスに応じて、容易にこれを発揮します。葉の細胞1つから植物体全体を再生させられるのも、分化全能性によります。分化全能性発揮の背後には、いったいどんなメカニズムがあるのか。ま...
【インタビュイー】  ネイチャージャパン/ハフィントンポスト  著者インタビュー  2015年10月30日
科学博の遺産 Look back '85 1 お化けトマトに衝撃 遊園地のワクワク感、世代超え子どもに継承
【インタビュイー】  毎日新聞  朝刊  2015年2月20日
【インタビュイー】  佐賀新聞  2014年11月16日
「傷つけられてもめげない!〜組織を再生する 細胞の底力〜」
【講師】  鳥栖市  鳥栖市特別授業  2014年11月14日
【講師】  理化学研究所  理研 DAY:研究者と話そう  2014年4月20日
【講師】  九州大学  エクセレント•スチューデント•イン•サイエンス育成 プロジェクト 2013  2013年10月19日
【インタビュイー】  理化学研究所 『理研ニュース』  若手研究員の素顔  (2012年9月号)  2012年9月5日
「植物から DNA をとりだそう」
【講師, 実演】  調布市立用賀小学校  スマイルスクール  2012年7月23日
「植物から DNA をとりだそう」
【実演】  調布市立用賀小学校  スマイルスクール  2011年8月1日
独創研究集団 理研の最前線 207 植物細胞の分化全能性制御機構の解明に挑む
【インタビュイー】  日刊工業新聞  2011年9月13日

その他

 
2017年1月   植物が傷口で茎葉を再生させる仕組み -組織培養による植物の量産や有用物質生産に期待- (プレスリリース)
http://www.riken.jp/pr/press/2017/20170117_2/
2015年6月   植物の分化全能性抑制の分子メカニズムの一端を解明 ―ヒストンのメチル化で一度分化した細胞の脱分化を抑えるー (プレスリリース)
http://www.riken.jp/pr/press/2015/20150630_1/
2011年3月   植物細胞の脱分化を促進するスイッチ因子を発見 -組織培養の高効率化で、植物の増産や有用物質生産などの応用に期待- (プレスリリース)
http://www.riken.jp/pr/press/2011/20110311/
2005年3月   高等学校教諭理科専修免許取得
2000年3月   高等学校教諭理科一種免許取得